IZU HACK > 観光スポット > 「西伊豆」を観光しよう!絶景づくしの王道スポット31選

「西伊豆」を観光しよう!絶景づくしの王道スポット31選

伊豆半島の西側、駿河湾に面する西伊豆エリア。夕陽の名所で知られ、ドライブデートにもピッタリなエリアです。海をのぞむ断崖絶壁の景勝地、青の洞窟で知られる堂ヶ島、海が割れて道が現れるトンボロ現象など、絶景しかない西伊豆の観光名所を厳選しました。

アイキャッチ画像:PIXTA

西伊豆エリアとは?

西伊豆エリア

出典:白地図ぬりぬり(作成:編集部)

伊豆半島西側、駿河湾に面した海岸沿いのエリアを「西伊豆」呼びます。

エリアの範囲は明確に定められておらず、ですが主に西伊豆町、松崎町、伊豆市沿岸部、沼津市南部が西伊豆エリアとされています。

西伊豆エリアは夕陽の名所!

西伊豆の恋人岬からの夕陽

写真提供:静岡県観光協会

西伊豆エリアの沿岸部は、夕陽のビュースポットが点在しています。燃え盛るような真っ赤な夕陽が、水平線の彼方へと沈んでいく。そんな絶景が見られるのも西伊豆ならではの魅力です。

 

この記事では、そんな夕陽の美しい西伊豆の観光スポットを紹介します。

 

\最新の「るるぶ」をチェック/

ITEM
るるぶ伊豆’23超ちいサイズ (るるぶ情報版小型) [ るるぶ 旅行ガイドブック 編集部 ]
る発行年月:2022年01月11日
ページ数:184p

西伊豆町・松崎町エリア17選

①青の洞窟と呼ばれる神秘的な海蝕洞「堂ヶ島」/西伊豆町

堂ヶ島 青の洞窟

出典:PIXTA
西伊豆遊歩道 堂ヶ島コース
撮影:編集部

西伊豆を象徴する名所「堂ヶ島(どうがしま)」。“青の洞窟”とも称される「天窓洞」で知られ、国の天然記念物に指定されています。
天窓洞めぐりの遊覧船が出ており、誰もがこの絶景を見ることができます。また天窓洞の上は遊歩道が整備された公園となっており、上からのぞき見ることもできますよ!

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060
運行時間:8:15〜16:30 ※季節により変更あり
料金:(洞くつめぐり)大人1,300円、子供650円

アクセス:

【公共交通の場合】

・伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「堂ヶ島行き」乗車(約1時間)-「堂ヶ島」バス停下車

・伊豆箱根鉄道「修善寺」駅-東海バス「松崎」行きに乗車(約1時間30分)

【クルマの場合】

新東名道「長泉沼津」ICより約1時間20分

HP:https://izudougasima-yuransen.com/


堂ヶ島マリン|公式サイト

②海が割れる!?干潮時に見られる絶景がすごい「三四郎島」

三四郎島 堂ヶ島

出典:PIXTA

三四郎島のトンボロ現象

撮影:編集部

堂ヶ島のもう1つの見どころが、「三四郎島(さんしろうじま)」のトンボロ現象です。トンボロ現象とは、ふだんは海で隔てられている陸と島が、干潮時になると海が干上がり、陸と島をつなぐ道(海底)が現れる神秘的な自然現象のこと。
日中にトンボロ現象が見られるのは、3月~9月にかけて。10月から2月の日中は、瀬が現れるほど潮は引きません。干潮時の時刻は西伊豆町のHPで公開されています。

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科

アクセス:

【公共交通の場合】

・伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「堂ヶ島行き」乗車(約1時間)-「堂ヶ島」バス停下車-徒歩約7分

・伊豆箱根鉄道「修善寺」駅-東海バス「松崎」行きに乗車(約1時間30分)

【クルマの場合】

新東名道「長泉沼津」ICより約1時間20分

HP:https://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kankou/kankou/tombolo.html


③波も穏やかな美しい奇石のビーチ「乗浜海岸」

出典:PIXTA

堂ヶ島の中心にある「乗浜海岸(のりはまかいがん)」は、奇石に囲まれた約150mのビーチ。県が行う水質調査では、ほぼ毎年最高ランクの「AA」に認定されており、透明度が高い美しい海です。波も比較的穏やかで、夏は海水浴場が開設されます。

 

天窓洞や三四郎島に近く、さらに徒歩5分ほどの距離に絶景の露天風呂で有名な「沢田公園露天風呂」があります。

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科

海水浴場開設期間:7月下旬~8月下旬

アクセス:

【公共交通の場合】

・伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「堂ヶ島行き」乗車(約1時間)-「乗浜」バス停下車

・堂ヶ島より徒歩約1分

【クルマの場合】

新東名道「長泉沼津」ICより約1時間20分

HP:https://www.nishiizu-kankou.com/play/beachnorihama

④オーシャンビューの絶景温泉「沢田公園露天風呂」

西伊豆沢田公園

出典:PIXTA
堂ヶ島 沢田公園
出典:PIXTA

駿河湾を見下ろす高台にある「沢田公園露天風呂」。小さな脱衣室を出ると、正面には青々とした広大な駿河湾が広がり、夕暮れときは温泉に浸かりながら水平線に沈む夕陽をのぞめます。
男女別で、どちらも岩風呂の温泉。4~5人が入れる広さで、石鹸シャンプーなどはありません。

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2817-1

営業時間:

(3~5月、9月)9:00~19:00

(6~8月)9:00~20:00
(10~2月)9:00~18:00

※最終受付は終了の30分前

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

料金:大人(12歳以上)600円、小人(6歳以上)200円

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約1時間30分)-「沢田」バス停下車

【クルマの場合】

・新東名道「長泉沼津」ICより約1時間20分

・堂ヶ島より車で約1分

HP:https://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kankou/kankou/onsen/sawada.html

⑤ファン歓喜!ここでしか見られない秘蔵ものも「加山雄三ミュージアム」/西伊豆町

西伊豆のミュージアム

出典:flickr fujitariuji

俳優・歌手で知られる加山雄三(かやまゆうぞう)のミュージアム。出演映画のワンシーンを再現したセットや、使用された楽器、台本、プライベートショットなど、ファンには溜まらない貴重な資料が展示されています。
館内には洋風レストランがあり、加山雄三がプロデュースしたメニューも提供。ほかにも海鮮、丼もの、和食メニューなどが揃い、ランチ利用にもおすすめです。

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2048−1

営業時間:10:00~16:00(最終入館15:30)
料金:大人700円

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「堂ヶ島行き」乗車(約60分)−「堂ヶ島」バス停下車

【クルマの場合】

新東名道「長泉沼津」ICより約1時間20分

HP:https://www.kayama-yuzo-museum.com/

⑥馬の奇石!?夕陽に染まる黄金の岩壁「黄金崎」/西伊豆町

黄金崎
出典:PIXTA
黄金崎と夕陽
出典:PIXTA

駿河湾に面した断崖絶壁の景勝地で、夕陽を浴びて岩肌が黄金色に輝くことから「黄金崎(こがねざき)」と名付けられました。岬全体が公園になっており。遊歩道や展望台などが整備されています。
見どころは、馬の頭にそっくりな奇石「馬ロック」。競馬の必勝祈願で立ち寄った方が大きく当てた、という噂があるとか……?

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「堂ヶ島・松崎行き」乗車(約75分)−「黄金崎クリスタルパーク」バス停下車、徒歩約10分

【クルマの場合】

新東名道「長泉沼津」ICより約1時間30分

HP:https://www.nishiizu-kankou.com/sightseeing/koganezaki

⑦ガラスと万華鏡の美術館「黄金崎クリスタルパーク」

黄金崎クリスタルパーク

出典:PIXTA

「黄金崎クリスタルパーク」は、世界中の現代ガラスや万華鏡作品を展示するミュージアム。
現代ガラスとは、1960年以降に広まった自由で独創的なガラス芸術のこと。およそ40点の作品が展示されています。
また館内には体験工房があり、オリジナルのガラスアートの制作ができます。

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2204-3
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休(※臨時休業あり)
料金:大人800円、小人400円

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より、東海バス「堂ヶ島・松崎行き」乗車(約75分)−「黄金崎クリスタルパーク」バス停下車

【クルマの場合】

新東名道「長泉沼津」ICより約1時間30分

HPhttps://www.nishiizu-kankou.com/play/kuripa

⑧年に2度しか訪れない夕陽がある「大田子海岸」/西伊豆町

大田子海岸

出典:PIXTA

大田子海岸

出典:PIXTA

西伊豆町には夕陽名所が数多くありますが、その筆頭ともいえるのが「大田子海岸(おおたごかいかん)」です。

全長約50mの小さな海岸ですが、沖に浮かぶ島影と奇石が織りなす夕景が美しいと評判で「日本の夕陽百選」に選ばれています。

 

9月の秋分の日と3月の春分の日あたりでは、田子島の男島(写真:左側)と女島(写真:右側)の間を夕陽が落ちていく光景を見ることができます。

ピーク時には100名以上の夕陽ファンが訪れるため、撮影の際は譲り合うなどマナーを守って鑑賞しましょう。

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町田子

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約65分)−「宇久須」バス停下車、東海バス「松崎行き」乗換(約12分)-「大田子」バス停下車-徒歩約5分

【クルマの場合】

新東名道「長泉沼津」ICより約1時間15分

HP:https://www.nishiizu-kankou.com/play/beachootago

⑨シュノーケリングの穴場「田子瀬浜海岸」/西伊豆町

田子瀬浜海岸

出典:PIXTA

燈明ヶ崎遊歩道

出典:PIXTA(燈明ヶ崎遊歩道入口)

「田子瀬浜海岸(たごせはま)」は全長約60mの小さな海岸です。透明度の高い海が広がり、防波堤と島に囲まれているため波は穏やか。

シュノーケリングには絶好の環境で、県が行う水質調査ではほぼ毎年最高ランクの「AA」。夏には海水浴場が設置されます。

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町田子
海水浴場開設期間:例年7月下旬〜8月下旬
アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆急行「伊豆急下田」駅より東海バス「宇久須行き」乗車(約60分)−「月の浦」バス停下車-徒歩約20分

【クルマの場合】

新東名道「長泉沼津」ICより約1時間40分

HP:https://www.nishiizu-kankou.com/play/beachtago

「楽天トラベル」で、西伊豆町の宿をさがす

「Yahoo!トラベル」で、西伊豆町の宿をさがす

⑩江戸時代の町並み残る「なまこ壁通り」/松崎町

松崎町 なまこ壁通り

出典:PIXTA

なまこ壁の家屋

出典:PIXTA

西伊豆町より南に位置する松崎町。“なまこ壁”の家屋が並ぶ風情ある街並みが特長です。「なまこ壁通り」は江戸時代末期に建設されたもので、見た目がなまこに似ていることからそう呼ばれています。
現在も住家や土蔵が多く残されており、散策しているとタイムスリップしたような気分を味わえます。

住所:静岡県賀茂郡松崎町松崎216

アクセス:

【公共交通の場合】

・伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約50分)-「松崎ターミナル」バス停下車-徒歩約14分

・または、伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約1時間40分)-「松原ターミナル」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間45分

HP:https://izumatsuzakinet.com/%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%81%93%E5%A3%81%E9%80%9A%E3%82%8A/

⑪幕末の漆喰名人「伊豆の長八美術館」/松崎町

長八美術館

出典:PIXTA

幕末に活躍した漆喰鏝絵の名人・入江長八の作品を展示する「伊豆の長八美術館(いずのちょうはちびじゅつかん)」。

漆喰(しっくい)を塗った壁に、鏝(こて)を使って絵を描く漆喰鏝絵など、長八の作品がおよそ50点が展示されています。

住所:静岡県賀茂郡松崎町松崎23

営業時間:9:00~17:00(※不定休あり)

料金:大人500円、中学生以下無料

アクセス:

【公共交通の場合】

・伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約50分)-「松崎ターミナル」バス停下車-徒歩約17分

・または、伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約1時間40分)-「松原ターミナル」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間45分

HP:https://izumatsuzakinet.com/%E4%BC%8A%E8%B1%86%E3%81%AE%E9%95%B7%E5%85%AB%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8/

伊豆の長八美術館|松崎町

⑫明治からある小学校「国指定重要文化財 岩科学校」/松崎町

松崎 学校

出典:PIXTA

岩科学校

出典:PIXTA

「岩科学校(いわしながっこう)」は、伊豆地区最古の小学校。松崎町らしいなまこ壁を取り入れた社寺風建築様式に、バルコニーなど西洋風を取り入れた明治を象徴する和洋折衷の建物です。

人形を使って明治の授業風景を再現した教室や校長室、当時の教科書などの資料が展示されています。

住所:静岡県賀茂郡松崎町岩科北側442

営業時間:9:00~17:00(※不定休あり)

料金:大人300円、中学生以下無料

アクセス:

【公共交通の場合】

・伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約50分)-「松崎ターミナル」バス停下車、東海バス「八木山行き」乗換(約9分)-「重文岩科学校」バス停下車

・または、伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約1時間40分)-「松原ターミナル」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間40分

HP:http://www.izu-matsuzaki.com/publics/index/54/

⑬日本の原風景ここにあり「石部棚田展望台」/松崎町

石部の棚田

出典:PIXTA

伊豆 棚田

出典:PIXTA

標高120~150mに広がる「石部棚田(いしぶたな)」を見下ろす展望台です。傾斜面に階段状につくられた水田は、およそ370枚ほどあります。

棚田の先には駿河湾が広がり、晴天時には富士山や南アルプスの山々をのぞむことができます。

 

冬季にはイルミネーションが行われ、天気が良ければ満点の星空の下で幻想的な夜景を楽しめます。

住所:

静岡県賀茂郡松崎町石部

アクセス:

【公共交通の場合】

・伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約50分)-「松崎ターミナル」バス停下車、東海バス「雲見入谷行き」乗換(約14分)-「石部温泉」バス停下車-徒歩約30分

・または、伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約1時間40分)-「松原ターミナル」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間48分

HP:https://ishibu-tanada.com/

⑭冒険心くすぐる「室岩堂」/松崎町

室岩洞

出典:PIXTA

「室岩堂(むろいわどう)」は江戸時代から1954年(昭和29)まで稼働していた、伊豆石(いずいし)の採石所跡です。伊豆石は江戸城の石垣にも使われ、伊豆半島各地で採石されていました。
閉山後は観光整備され、1982年(昭和57)にオープン。内部をめぐる通路は約180mで、トンネル状の石丁場内の地層や石切跡を観察することができます。

 

薄暗く、空気もヒンヤリ。無人のため、1人で訪ねるのには少しばかり勇気が必要そう。

※洞窟内の電気は8:30~17:00まで点灯しており、17時になると自動で消えるようになっています。そのため16:30以降は危険防止のため、中へは立ち入らないでください。

住所:

静岡県賀茂郡松崎町

アクセス:

【公共交通の場合】

・伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約50)-「松崎ターミナル」バス停下車、東海バス「雲見入谷行き」乗換(約6分)-「室岩洞」バス停下車-徒歩約5分

・または、伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」に乗車(約1時間40分)-「松原ターミナル」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間35分

HP:https://izumatsuzakinet.com/%E5%AE%A4%E5%B2%A9%E6%B4%9E/

⑮自然が生み出した海の鳥居「千貫門」

千貫門

出典:PIXTA

海の鳥居とも呼ばれる「千貫門(せんがんもん)」。海から突き出た高さ約30mの巨岩に、トンネルのような穴がぽっかりと開いています。この穴は波によって削られて形成された自然の洞門です。
見る価値が千貫文に価する、「千貫門」と呼ばれるようになったと伝えられます。

※千貫門への遊歩道の全面通行止めについて
令和2年7月の豪雨により土砂崩れが発生し、迂回路もない状況で復旧の目途もたっておりません。
松崎町HPより

住所: 静岡県賀茂郡松崎町雲見

アクセス:

【公共交通の場合】

・伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約50分)-「松崎ターミナル」バス停下車、東海バス「雲見入谷行き」乗換(約19分)-「雲見温泉」バス停下車-徒歩約30分

・または、伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バス「松崎行き」乗車(約1時間40分)-「松原ターミナル」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間45分

HP:https://izumatsuzakinet.com/%E5%8D%83%E8%B2%AB%E9%96%80/

⑯富士山をのぞめる足湯ビーチ「雲見海水浴場」

雲見海水浴場

出典:PIXTA

雲見海水浴場から望む富士山

出典:PIXTA

およそ200mの砂浜に、天気が良ければ正面に富士山がのぞめる「雲見海水浴場」。県が行う水質調査では、ほぼ毎年最高ランクの「AA」に認定され、ダイビングスポットとしても知られています。
また珍しいことに、ビーチに足湯が設置されています。目の前に広がる海を眺めながら、足湯につかぅてぼうっと過ごしてみるのもいいですね。

住所:静岡県賀茂郡松崎町雲見

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約50分)−「松崎バスターミナル」バス停下車、東海バス「雲見入谷行き」乗換(約20分)−「雲見浜」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間45分

HP:https://izumatsuzakinet.com/%E9%9B%B2%E8%A6%8B%E6%B5%B7%E6%B0%B4%E6%B5%B4%E5%A0%B4/

⑰幽玄な雰囲気に包まれた史跡「富貴野山宝蔵院(富貴野山21世紀の森)」

伊豆の森の中を歩くお遍路さん

画像提供:伊豆88遍路

標高550m富貴野山(ふきのさん)の山頂にある「宝蔵院(ほうぞういん)」は、平安時代の、大同3年に空海(弘法大師)が密教の霊場として開いた古刹です。

その参道中心に、およそ180体余りの野の仏がずらりと並んでいます。苔むした石仏群の周囲は木々が鬱蒼と生い茂り、神秘的な雰囲気が漂っています。

住所:静岡県賀茂郡松崎町門野173-1

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆急行線「伊豆急下田」駅より東海バス「松崎・堂ヶ島行き」乗車(約50分)−「松崎バスターミナル」バス停下車、東海バス「伊豆急下田駅行き」乗換(約20分)−「船田」バス停下車-徒歩約1時間31分

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約2時間20分

HP:https://izumatsuzakinet.com/houzouin/

「楽天トラベル」で、松崎町の宿をさがす

「Yahoo!トラベル」で、松崎町の宿をさがす

伊豆市(西側)・沼津市(南部)エリア14選

①恋愛伝説から名付けられた「恋人岬」/伊豆市

西伊豆の恋人岬

写真提供:静岡県観光協会

伊豆 恋人岬 ラブコールベル

撮影:筆者(愛の鐘「ラブコールベル」)

カップル以外もぜひ訪ねてほしい「恋人岬(こいびとみさき)」。岬の先端にある展望デッキからは、広大な駿河湾と富士山をのぞめる絶景のビュースポットです。
恋人岬という名称は、この地にまつわる「およねと福太郎」の恋愛伝説に由縁しています。3回鳴らすと恋が成就するラブコールベルなどがあります。

住所:

静岡県伊豆市小下田3135-7

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約65分)-「恋人岬」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間10分

HP:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2528

②願い事が叶う「土肥達磨寺」

土肥達磨寺(といだるまでら)は「ダルマ寺」で有名な京都の「法輪寺」を本山とする別院です。
高さ5m、重さ3tある、座像としては日本一とされる達磨大師像があります。この達磨大師像に「南無達磨娑婆詞」と3回唱えてお参りし、開運札に願い事をひとつ書いて「五色だるま」に貼り付けると、願い事が叶うといわれています。

住所:静岡県伊豆市小下田463-1

拝観時間:8:30~16:30

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約70分)-「富士見台」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間10分

HP:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=5&c2=1&pid=2532

③金山坑道を探検しよう「土肥金山」

土肥金山

出典:PIXTA

土肥金山 坑道

出典:PIXTA

「土肥金山(といきんざん)」は、江戸幕府直轄の金鉱として栄えた金山です。佐渡金山と並んだほどで、1965年(昭和40)で閉山するまで稼働していました。掘削(くっさく)坑道の総延長はおよそ100km、地下190mにも及び、この一部が観光坑道として一般開放されています。
敷地内にある「黄金の館」では250㎏の巨大金塊が見られるほか、「砂金館」では30分間砂金が採り放題という体験を実施しています。

住所:静岡県伊豆市土肥2726

営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)※不定休あり

料金:大人(中学生以上)1,000円、小人(小学生)500円、幼児無料

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」に乗車(約52分)‐「土肥温泉」下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約55分

HP:https://www.toikinzan.com/

④ギネスの花時計は必見「土肥松原公園」/伊豆市

土肥温泉 花時計

出典:PIXTA

ギネスブックにも登録された世界一の花時計で知られる「松原公園(まつばらこうえん)」。土肥温泉の観光拠点であり、園内にはバス停を兼ねた観光案内所があります。
花時計のほかには、全長約97mの足つぼマッサージができる健康歩道、彫刻や文学碑が点在しています。公園の向かいには「黄金の足湯」があるので、足つぼマッサージした後に浸かれば、足の疲れも吹き飛びます!

住所:静岡県伊豆市土肥2657-6

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約50分)‐「土肥温泉」下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間

HP:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2529

⑤小説の舞台にもなった夕陽名所「旅人岬」/伊豆市

旅人岬

出典:PIXTA

旅人岬から望む夕日

出典:PIXTA

恋人岬と同様に、伊豆市の夕陽ビュースポットで知られる「旅人岬(たびびとみさき)」。笹倉明の小説『旅人岬』の舞台となった場所であり、その名が付けられました。岬に設けられた展望台からは、180度以上のパノラマ海絶景がのぞめます。
展望台の敷石の中にハート形をした石があり、見つければ恋が叶う、幸せが訪れるとも囁かれています。

住所:静岡県伊豆市小土肥309-1

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約45分)‐「大藪」バス停下車‐徒歩10分

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間5分

HPhttp://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2534

⑥遠浅で波も穏やか「土肥海水浴場」/伊豆市

土肥海水浴場

出典:PIXTA

例年7月中旬~8月下旬にかけて開設される「土肥海水浴場(といかいすいよくじょう)」。遠浅で波も比較的穏やかなため、ファミリーを中心に人気の海水浴場です。期間中はシャワー、更衣室、ライフセーバーも配備され、安心して遊べるようになっています。

また県が行う水質調査でも最高ランクの「AA」。綺麗な海で気持ちよく泳ごう!

住所:静岡県伊豆市土肥2657-6

海水浴場開設期間:7月中旬~8月下旬

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「松崎行き」乗車(約50分)‐「土肥温泉」下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約55分

HP:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2522

「楽天トラベル」で、土肥の宿をさがす

「Yahoo!トラベル」で、土肥の宿をさがす

⑦伊豆七不思議の1つ「大瀬崎(おせざき)」/沼津市

大瀬崎

出典:PIXTA
境内 ビャクシン樹林
撮影:編集部

駿河湾に突き出した「大瀬崎(おせざき)」は、海流に運ばれた岩や土砂が帯状にたまって形成された地形で、ダイビングのメッカとして有名な岬。
岬には「大瀬神社」が鎮座しており、境内にはまた「伊豆七不思議」の1つに数えられている「神池」、樹齢1,000年を超えるビャクシン樹林が広がっています。

住所:静岡県沼津市西浦江梨

アクセス:

【公共交通の場合】

JR「沼津」駅より東海バス「江梨行き」乗車(約1時間10分)‐「江梨」下車、予約制の乗合タクシー利用(約6分)‐「大瀬崎」下車-徒歩約10分

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約50分

HP:https://numazukanko.jp/spot/10009

大瀬崎|沼津

⑧森林浴と富士山をのぞむ海散歩「御浜岬」/沼津市

御浜公園

出典:PIXTA

「御浜岬(みはまみさき)」は大瀬崎(おせざき)と同じく駿河湾に突き出た岬で、海流に運ばれた岩や土砂が帯状にたまって形成された砂嘴(さし)と呼ばれる地形をしています。
岬内にはイヌマキやビャクシン樹林が生い茂り、外界側の海岸からは富士山をのぞめます。内側は波が穏やかな砂浜ビーチになっており、夏は海水浴場が開設され多くの海水浴客で賑わいます。

住所:静岡県沼津市 戸田字御浜2710-1

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「戸田行き」乗車(約50分)‐終点「戸田」バス停下車‐徒歩約35分

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間15分

HP:https://numazukanko.jp/spot/10008

⑨富士山パワーを授かる!「諸口神社」/沼津市

御浜岬と諸口神社

出典:PIXTA

御浜岬(みはまみさき)の先端に鎮座する「諸口神社(もろぐちじんじゃ)」。古より海の守り神として漁民の信仰を集めており、海と富士山のパワーを授かれるパワースポットとして注目されています。
創建年代は不明。御祭神は橘姫命(たちばなひめのみこと)という女性の神様で、海上安全や大漁満足のご利益を授かることができます。

住所:静岡県沼津市戸田2710

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「戸田行き」乗車(約50分)‐終点「戸田」バス停下車‐徒歩約35分

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間15分

HP:https://numazukanko.jp/fc/location/50018

⑩キラキラ光る海と雄大な富士山「煌めきの丘」/沼津市

明神池と富士山

出典:PIXTA

太陽の位置によっては海面がキラキラ輝いてみえるため、その名が付けられた「煌めきの丘(きらめきのおか)」。駿河湾越しに富士山をのぞめるビュースポットです。
展望台を下りて海岸の方へ進むと、明神池と呼ばれる淡水の池があります。池と海の間はわずか50mしか離れておらず、大瀬崎の神池と同様に謎深い池として知られています。

住所:静岡県沼津市井田

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「戸田行き」に乗車(約50分)‐終点「戸田」バス停下車‐予約制の乗合タクシー利用(約10分)‐「煌めきの丘」下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間

HP:https://numazukanko.jp/spot/10014

⑪ドライブ休憩もできる絶景名所「出逢い岬」/沼津市

出逢い岬

出典:PIXTA

出逢い岬は、御浜岬(みはまみさき)と富士山を一望できる絶景のビュースポット。煌めきの丘を煌めきの丘より南に位置し、どちらも夕陽の名所です。トイレもあるため、ドライブの休憩ポイントとしても最適。
さらに南下すると戸田港に出るため、そのまま海鮮ランチに出かけてみるのもいいでしょう。

戸田港は、世界最大のカニ「タカアシガニ」が水揚げされる港です。また港周辺は温泉街になっており、旅館や民宿、飲食店が立ち並び、旅の滞在先にもおすすめです。

住所:静岡県沼津市戸田

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「戸田行き」に乗車(約50分)‐終点「戸田」バス停下車‐予約制の乗合タクシー利用(約7分)‐「出逢い岬」下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間20分

HP:https://numazukanko.jp/spot/10013

⑫素通りはもったいない穴場「夕映えの丘」/沼津市

出逢い岬より南に位置する「夕映えの丘」も、その名の通り夕陽のビュースポット。出会い岬と同じく、戸田港や御浜岬(みはまみさき)や富士山をのぞめる絶景名所です。素通りしまうほど目立った場所ではありませんが、知る人ぞ知る穴場なのは間違いありません。トイレはないためご注意を。

住所:静岡県沼津市戸田

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「戸田行き」に乗車(約50分)‐終点「戸田」バス停下車‐予約制の乗合タクシー利用(約7分)‐「出逢い岬」下車‐徒歩約5分

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間20分

HP:https://numazukanko.jp/spot/10011

⑬戸田港を一望できるビュースポット「瞽女展望地」

瞽女展望地

出典:PIXTA

瞽女展望地からのぞむ戸田港

出典:PIXTA

「瞽女展望地(ごぜてんぼうち)」は、戸田の町並みや御浜岬(みはまみさき)を一望できるビュースポット。戸田峠の先端にあります。
瞽女とは、三味線で弾き語る盲目の女の旅芸者のことで、彼女の冥福を祈るために建立された観音像があります。この観音像を拝むと、芸事が上達すると伝えられています。

住所:静岡県沼津市戸田

アクセス:

【公共交通の場合】

なし

【クルマの場合】

新東名道「長泉沼津」ICより約1時間

HP:https://numazukanko.jp/spot/10012

⑭伊豆三絶の1つ「金冠山(きんかんざん)」/伊豆市

金冠山

出典:PIXTA

金冠山 山頂

出典:PIXTA

伊豆市と沼津市の境目にそびえる、標高816mの「金冠山(きんかんざん)」。伊豆を代表する絶景3か所「伊豆三絶」の1つで、駿河湾越しに富士山と沼津市の町並みをのぞめる好展望地。
金冠山のハイキングコースは、子どもから中高年まで誰でも歩けるコースで、「だるま山高原レストハウス」から約40分ほどで登頂できます。だるま山高原レストハウスまでは、伊豆箱根鉄道「修善寺」駅よりバスでアクセス可能です。

アクセス:

【公共交通の場合】

伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より東海バス「戸田または虹の郷行き」に乗車(約30分)‐「だるま山高原レストランハウス」バス停下車

【クルマの場合】

東名道「沼津」ICより約1時間

HP:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=5&c2=4&aid=1&pid=3199

「楽天トラベル」で、沼津のホテルをさがす

「Yahoo!トラベル」で、沼津のホテルをさがす

西伊豆には絶景スポットがたくさん!

堂ヶ島の夕日

出典:PIXTA

日本の夕陽百選にも選ばれている、西伊豆エリア。特に堂ヶ島の夕陽は、ぜひ一度は見てみたいもの。

夕陽以外でも、日本では数カ所しか見ることができないトンボロ現象、海水浴場やダイビングスポットも多数あるので、海を楽しみたい方にオススメです。次の週末は、夕陽を眺めながら、ロマンティックで優雅な休日を西伊豆で過ごしませんか?

こちらの記事もどうぞ

紹介されたアイテム

るるぶ伊豆’23超ちいサイズ (るるぶ情…

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

三四郎島 堂ヶ島
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

IZU HACK > 観光スポット > 「西伊豆」を観光しよう!絶景づくしの王道スポット31選