IZU HACK > イベント > 【2021‐2022】夜も華やか!伊豆のイルミネーション&ライトスポット6選

【2021‐2022】夜も華やか!伊豆のイルミネーション&ライトスポット6選

日本一のイルミネーションといわれる「伊豆高原グランイルミ」をはじめ、伊豆のイルミネーションスポットを一挙に紹介!イルミネーション施した滑り台アトラクション、桜や紅葉のライトアップなど。おすすめスポットを厳選しました。

アイキャッチ出典画像:PIXTA

伊豆のイルミネーション&ライトアップは個性豊か!

伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーション

出典:PIXTA

冬の風物詩と言えば、イルミネーションですよね!

 

伊豆半島にも数は多くないですが、イルミネーション&ライトアップスポットが点在しています。

それではさっそく伊豆のイルミネーションスポットを見ていきましょう。

①NO.1に選ばれた美しさ!「伊豆高原 グランイルミ」

伊豆を代表するイルミネーションといえば、伊豆ぐらんぱる公園で開催されている「伊豆高原 グランイルミ」。東京ドームのおよそ2倍もある広大な敷地を、色鮮やかなイルミネーションが包み込みます。

写真をみれば一目りょう然ですが、光と装飾が生み出すファンタジーな世界観がすごいんです!

ここが違う!「体験する」イルミネーション

提供:instagram  ko.ko.yu.yu

グランイルミの特徴は、見て楽しむだけでなく”体験できる”ということ。

なかでも人気なのが日本初、110メートルの超ロングすべり台「ナイトレインボー」。すべり台にはイルミネーションが施されており、光のトンネルを猛スピードで滑り降りていきます。

 

他にもイルミネーションの上空を飛ぶジップラインスライダー、巨大な迷路型アトラクションなど。今年は遊んで楽しめるイルミネーションアトラクションを体験しよう!

 

【伊豆高原 グランイルミの基本情報】

開催期間:2021年11月13日(土)~2022年8月末日予定
開催時間:日によって異なる
住所:静岡県伊東市富戸1090
グランイルミ入園料:大人1,500 円、小学生800 円
アクセス:伊豆急行線「伊豆高原」駅からタクシー(10分)もしくは東海バス(20分)
駐車場:約1,000 台

伊豆高原グランイルミ|公式サイト

②夕日とのコラボ「西伊豆堂ヶ島サンセットイルミ」

堂ヶ島 イルミネーション

出典:PIXTA

西伊豆エリア最大級のイルミネーション! およそ10万球のLEDライトを使い、海と花をテーマにしたイベントを開催します。

 

また西伊豆といえば、夕陽の名所。サンセットを堪能し、夜はイルミネーションという贅沢すぎる過ごし方も叶います。

 

【西伊豆堂ヶ島サンセットイルミの基本情報】

開催期間:2021年10月15日(金)~ 11月28日(日)
開催時間:17:00~21:00
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2910-2(堂ヶ島公園)
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:
・伊豆箱根鉄道「修善寺」駅から東海バス「松崎行き」乗車−「堂ヶ島」バス停下車
・伊豆急「下田」駅から東海バス「堂ヶ島行き」乗車−「堂ヶ島」バス停下車

③紅葉のライトアップは必見「修善寺 虹の郷」

伊豆の虹の郷 イルミネーション

ファミリーで楽しめる修善寺のスポットと言えばこちら、修善寺 虹の郷です。園内には、異国情緒あふれる街並みが広がるイギリス村、カナダ村をはじめ、匠の村、伊豆の村といった和風ゾーンなど和洋様々な景観と一緒に紅葉も楽しめます。

 

また蒸気機関車や100メートルのローラー滑り台、陶芸や木工工作、お手玉やめんこなど昔の遊びを体験できます。

紅葉のライトアップも必見!

伊豆の紅葉スポット

紅葉の見ごろを迎える例年11月中旬~12月上旬にかけて、夕方16時~21時までライトアップが行われます。

昼間の紅葉とは一変した、夜と光ともみじの幻想的なコラボレーションを楽しみませんか?

 

【修善寺 虹の郷の基本情報】

開催期間:2021年11月13日(土)~12月5日(日)
開園時間:16:00〜21:00(昼間からの継続開園)
住所:静岡県伊豆市修善寺4279-3
料金:大人910円、小人500円(花火開催日は別料金)
駐車場:あり
アクセス:伊豆箱根鉄道「修善寺」駅から東海バス「虹の郷行き」乗車−「虹の郷」バス停下車すぐ

虹の郷|公式サイト

④足湯と一緒に「文化公園イルミネーション」(2022年開催未定)

稲取文化公園のイルミネーション

出典:PIXTA

古くから港町として栄え、金目鯛の漁獲量は県内1位を誇る伊豆稲取。

伊豆アニマルキングダムをはじめとする観光スポットはもちろん、温泉場もあることから伊豆の観光名所として知られています。

 

そんな稲取にある文化公園。普段は市民の憩いの場として利用されていますが、例年1月下旬~3月下旬にかけては「プリンセスロード」と呼ばれるイルミネーションスポットに変身! のんびりイルミネーションを満喫したい方にはオススメ。

稲取の伝統を鑑賞し、足湯にも浸かれる!

伊豆稲取の雛のつるし飾り
伊豆有数の温泉場だけあり、園内には無料の足湯が5カ所もあります。冷えた身体も足湯に浸かればポカポカ!

 

またイルミネーションだけでなく、1月上旬~3月下旬にかけては園内にある雛の館で、江戸時代から伝えられている「雛のつるし飾り」を見ることができます。イルミネーションにもこの「つるし飾り」が飾られているので、ぜひ探してみてください!

 

【文化公園の基本情報】

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1729
電話:0557-95-2901(稲取温泉旅館協同組合)
アクセス:伊豆急行「伊豆稲取」駅より徒歩約15分


⑤夜間ライトアップが幻想的「河津桜まつり」

河津桜のイルミネーション

元祖・河津桜の名所と言えばここ、下田の隣に位置する河津町。河津桜はだいたい毎年2月上旬から咲き始め、3月上旬までのおよそ1ヶ月に渡って咲く早咲きの桜です。

 

中でもぜひ見ていただきたいのが、河津桜の原木です。どこにあるのかというと、伊豆急行線河津駅から天城山にむかって1.3kmほどの場所、飯田市宅(個人宅)の庭にあります。

 

全国各地にある河津桜の原木ですから、一度は見てみていもの。

幻想的な河津桜のライトアップ

提供:instagram mr_gentlemenn

河津川の河口付近から下流まで、川沿いの約4kmにわたって桜並木が続いています。開花期間中は「河津桜まつり」が開催され、地場産品や露店が立ち並ぶなどお祭り気分を味わえますよ。

 

また期間中は毎日午後6時~9時まで桜並木がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な風景は必見です。

※2022年度のライトアップ時間は未定

 

【河津桜まつりの基本情報】

開催期間:2022年2月1日(火)~2月28日(月)
電話:0558-32-0290(河津町観光協会)
アクセス:伊豆急行線「河津」駅から徒歩2分
駐車場:普通車1,000円、オートバイク500円

⑥宿泊×イルミネーションを堪能!「赤尾ホテル」

赤尾ホテル

こちらは伊豆・稲取にある「赤尾ホテル」。6種類にも及ぶ無料貸切温泉が魅力の宿で、ファミリー層からも高い人気を得ている宿です。

 

そんな赤尾ホテルでは、なんと温泉に浸かりながらイルミネーションを楽しめるそう。

他のイルミとここが違う!桜とイルミネーションのコラボ

赤尾ホテルの桜とイルミネーション

なかでも桜とイルミネーションが織りなす、幻想的な光のコラボは必見。河津桜や稲取文化公園とも近いので、観光の拠点にも◎。

     

    【赤尾ホテルの基本情報】

    住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1050
    電話:055795-2222
    アクセス:伊豆急「伊豆稲取」駅から徒歩15分(送迎バスあり)

    赤尾ホテル|公式サイト

    伊豆ならではのユニークなイルミネーションを楽しもう!

    伊豆ぐらんぱる公園の夜景

    伊豆にあるイルミネーション・ライトアップスポットを紹介しました。都内のイルミネーションとは異なり、「ユニークさ」がプラスされた伊豆のイルミネーションは負けていません!

     

    また伊豆には、なんといっても半島各地に「温泉」があります! 心を温めてくれるイルミネーションに、身体を温めてくれる温泉。その両方を体験できるのも、伊豆ならではの魅力です。ぜひチェックしてみてくださいね!

    「楽天トラベル」で伊豆の宿をさがす「Yahoo!トラベル」で伊豆の宿をさがす

    ※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

    伊豆の海をモチーフにしたイルミネーション
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    関連するおススメ記事

    IZU HACK > イベント > 【2021‐2022】夜も華やか!伊豆のイルミネーション&ライトスポット6選