伊東市のイチオシ観光スポット5選!「ここ」だけは外せない名所

伊東市を観光するなら絶対に外せない5つの名所をご紹介。海、山、温泉、美食。伊東市にはその全てが揃っています。また可愛らしい動物や、思わず叫びたくなる絶景スポットも見逃せません。どれも伊東市を象徴するスポットなのでぜひ立ち寄ってみてください。

アイキャッチ画像出典:.flickr Izu navi

伊東市の魅力は??

城ケ崎 橋

撮影:編集部 城ヶ崎海岸の門脇吊橋

熱海から伊東線でおよそ25分。伊豆の玄関口ともいえる伊東市は、絶景スポットや家族で楽しめる観光スポットが多い人気エリア。

今回はそんな伊東市の観光で外せない、編集部イチオシの観光スポットをご紹介します。

「バス」の本数が少ない問題あり

観光スポットを紹介する前に。バスを使って観光しようと考えている方は注意が必要です。

伊東市に限った話ではありませんが、伊豆全体バスの本数が非常に少ないです。電車で行かれる方はレンタカーを視野に入れた方が良いかもしれません。

伊東市のイチオシ観光スポット①大室山

大室山 火口

撮影:編集部 山頂にあるすり鉢状の火口。

トップバッターは伊東市の名物、大室山(おおむろやま)です。山頂には遊歩道が整備されており、火口をぐるりと1周できます。
大室山 絶景と遊歩道

撮影:編集部 山頂は360℃絶景です。

山頂まではリフトで登ることになります。※登山は禁止されています。嬉しいことに、リフト料金は往復500円(大人料金)とかなりリーズナブル!

規定を満たしていればワンちゃんも連れていける、愛犬家には堪らないスポットですよ!
▼大室山の詳細はこちら!

営業時間

■3月6日~3月15日……9:00~16:45
■3月16日~9月30日……9:00~17:15
■10月1日~3月5日……9:00~16:15
※乗車券の販売は、営業時間15分前で終了するので注意してください。
※元旦の営業時間は、5:40~16:15

リフト往復料金

大人(中学生以上)……500円
小人(4歳以上)……250円
【団体料金】20名以上
大人……450円
小人……220円

アクセス

■電車・バス
・『伊東駅』から、東海バス「シャボテン公園行き」で約35分、『シャボテン公園』下車で徒歩すぐ
・『伊豆高原駅』から、東海バス「シャボテン公園行き」で約20分、『シャボテン公園』下車で徒歩すぐ
■車
カーナビには、「大室山」もしくは「静岡県伊東市富戸1317-5」を入力
第1~4駐車場あり。(無料)

伊東市のイチオシ観光スポット②伊豆シャボテン動物公園

伊豆シャボテン公園エントランス

撮影:編集部 伊豆シャボテン公園の正面玄関

先ほどご紹介した大室山のすぐ隣にあるのが、ファミリーに人気の観光スポット「伊豆シャボテン動物公園」です。

その名の通り世界各国から集められたおよそ1,500種のサボテンや、およそ100種の動物たちと出会える動物園です。
伊豆シャボテン公園のカピバラたち

撮影:編集部 カピバラの露天風呂

中でも有名なのが「カピバラ露天風呂」。なんと35年以上の歴史があるんですよ!※カピバラ露天風呂は期間限定です。詳しくはホームページをご確認ください。
▼伊豆シャボテン動物公園の詳細はこちら!

営業時間

■3月~10月……9:00~17:00(最終受付 16:30)
■11月~3月……9:00~16:00(最終受付 15:30)

入園料金

大人(中学生以上)…… 2,300円
小学生……1,100円
幼児(4歳以上)……400円
【団体料金(15名様以上)】
大人(中学生以上)……1,900円
小学生……900円
幼児(4歳以上)……300円
【シニア割引料金(70歳以上)】
入園料金……1,900円

アクセス

■電車・バス
・『伊東駅』から、東海バス「シャボテン公園行き」で約35分、『シャボテン公園』下車
・『伊豆高原駅』から、東海バス「シャボテン公園行き」約で20分、『シャボテン公園』下車
■車(東名高速道路)
・厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
・沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
・御殿場ICより約1時間40分(箱根芦ノ湖スカイライン・伊豆スカイライン・遠笠山道路経由)

伊東市のイチオシ観光スポット③城ヶ崎海岸

城ケ崎海岸

撮影:編集部 門脇吊橋から望む断崖絶壁

伊東市を代表する絶景スポット、城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)。冒頭で紹介した大室山がおよそ4000年前に噴火、溶岩が海へ流れ込み冷え固まったことで形成された海岸なのです。

城ケ崎海岸から望む伊豆大島
撮影:編集部 城ヶ崎海岸から望む伊豆大島

海岸には、全長3㎞のハイキングコースが整備されています。詳しくはこちら。天気が良い日には大島をはじめ、伊豆七島が見えることも……!
▼城ケ崎海岸の詳細はこちら!

アクセス

■電車・バス
伊豆急行『城ヶ崎海岸駅』から徒歩約25分
・『伊豆高原駅』から「伊豆海洋公園行き」で約10分、『伊東海洋公園』下車で徒歩約20分
・『伊東駅』から「伊豆海洋公園行き」で約40分、『城ケ崎口』下車で徒歩約10分
■車
駐車場:伊東市門脇駐車場
営業時間:24時間営業ゲート式
対応車種:乗用車・マイクロバス※二輪車・自転車無料
住所:伊東市富戸842-242
料金:500円

伊東市のイチオシ観光スポット④伊東マリンタウン

伊東マリンタウン

撮影:編集部 カラフルな建物が特徴

国道135号沿いに面した道の駅、伊東マリンタウン。愛犬と過ごせる観光スポットとしても人気で、一緒に入れる足湯やテラス席でのみ食事が楽しめるレストランなどがあります。
伊東マリンタウンの中

撮影:編集部 伊豆の特産品やお土産が勢揃い!

館内には、伊豆の特産品を扱うおみやげ屋、新鮮な魚介類が味わえる食事処、オーシャンビューの日帰り温泉施設までもあります!

また、遊覧船でクルージングを楽しめたりしますよ!(ペットの乗船可)
▼伊東マリンタウンの詳細はこちら!

アクセス

熱海からJR伊東線で『伊東駅』下車。東海バス「マリンタウン行き」でおよそ5分。
※バスの時刻表はこちら
※車のアクセス方法はこちら

伊東市のイチオシ観光スポット⑤小室山

小室山

出典:PIXTA 小室山のつつじ

つつじの名所として有名な小室山(こむろやま)。毎年4月下旬ころに満開を迎え、約40種・10万本ものつつじが咲き誇ります。見頃を迎える4月29日~5月5日には「つつじまつり」が開催され、飲食の模擬店やさまざまなイベントが開催されるほか、夜にはつつじのライトアップも見られます。
小室山の山頂

出典:PIXTA 小室山の展望台

標高は324m。山頂までの登山道も整備されており、ちょっとしたハイキングにもおすすめ!もちろんリフトで登ることもできます。

山頂にある展望台からは、伊豆七島や富士山などが望めます。

営業時間(年中無休※雨天時は運行中止)

■3月16日~5月15日……8:30~16:30
■5月16日~9月15日……9:30~16:00
9月16日~11月15日……9:00~16:00
11月16日~3月15日……9:30~16:00

料金

大人(中学生以上)……往復470円(片道240円)
子供(4歳以上)……往復240円(片道120円)

アクセス

■電車・バス
・『川奈駅』から、徒歩約20分
・『伊東駅』から、東海バス「小室山」行き乗車、約25分で終点『小室山リフト』下車(時刻表はこちら
■車
JR伊東駅より6km
無料駐車場あり(つつじ祭り期間中は有料500円)

伊東市は四季折々で楽しめる

大室山 地球の丸さがわかる

撮影:編集部 大室山山頂から見える伊東市

今回は、伊東市に行くなら絶対に外せない観光スポットを5つご紹介しました。海あり、山あり、温泉あり、動物園あり、美食あり。伊東市には旅行を楽しめる要素がたくさんあります。

またリフト料金など、お値段もリーズナブルなのが嬉しいですよね!
▼伊東市周辺の観光スポットにもチェック!

小室山 つつじ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事