【伊東の観光スポット特集】海と山の絶景、ちょっと変わった動物園など

2020/06/18 更新

伊東市を観光するなら絶対に外せない定番スポット、絶景の名所などを見どころを交えながらご紹介します。大室山や城ヶ崎海岸など、伊東市を象徴する景勝地はもちろん、お土産に最適な海の駅やちょっと変わった動物園など、子供から大人まで楽しめるスポットが満載です。

アイキャッチ画像出典:.flickr Izu navi

伊東市の魅力は??

城ケ崎 橋

撮影:編集部 城ヶ崎海岸の門脇吊橋

熱海からJR伊東線で約25分、伊豆の玄関口ともいえる伊東市。「大室山」「城ヶ崎海岸」をはじめとする景勝地や、「伊豆シャボテン動物公園」のような家族で楽しめる施設もある、伊豆半島屈指の観光地です。

 

今回は伊東市にある編集部イチオシの観光スポットをご紹介します。

観光には車を利用しよう!

観光スポットを紹介する前に、バスを使っての観光を考えている方は注意が必要。

 

伊東市に限った話ではありませんが、伊豆全体においてバスの運行本数が非常に少ないです。電車で行かれる方は、レンタカーを視野に入れたほうがいいでしょう。

絶対外せない!伊東の王道スポット

① 手軽に絶景を楽しめる「大室山」

大室山 火口

撮影:編集部(冬の大室山)

トップバッターは伊東市の名物、お椀を伏せたようなシルエットが特徴の大室山(おおむろやま)。約4000年前に形成された※スコリア丘で、国の天然記念物に指定されています。標高は約580mあり、環境保護のため登山は禁止。山頂へはリフトを利用します。

リフト料金は往復700円(大人料金)とかなりリーズナブル! また規定を満たしていればワンちゃんも連れていけます。

※スコリア丘…小規模場噴火を繰り返し起こることで、火口の周囲にスコリア(火山噴出物)が降り積も形成された火砕丘です。

 

■山頂はぐるり360度パノラマ絶景遊歩道

大室山 絶景と遊歩道

撮影:編集部 山頂は360℃絶景です。

山頂にはすり鉢状の噴火口があり、一周するように遊歩道が整備されています(所要時間は20~30分)。アスファルトなので、サンダルでもOK。眼下には伊東市の街並みや城ヶ崎海岸、遠くには伊豆諸島の島影、天候に恵まれれば富士山も望めます。

山頂にはきれいなトイレや、地元グルメが揃う売店もあり設備面も充実。また噴火口ではアーチェリー体験もできます。

所在地:
〒413-0231 静岡県伊東市富戸先原1317-5
営業時間:
[3月6日~3月15日]9:00~16:45
[3月16日~9月30日]9:00~17:15
[10月1日~3月5日]9:00~16:15※乗車券の販売は、営業時間15分前で終了するので注意してください。
※元旦の営業時間は、5:40~16:15料金(リフト往復):大人(中学生以上)700円、小人(4歳以上)350円アクセス:・「伊東駅」から東海バス「シャボテン公園行き」約35分、「シャボテン公園」下車徒歩すぐ
・「伊豆高原駅」から、東海バス「シャボテン公園行き」約20分、「シャボテン公園」下車駐車場:無料/普通車500台
大室山リフト公式HPはこちら

② 動物との距離が近い「伊豆シャボテン動物公園」

伊豆シャボテン公園エントランス

撮影:編集部 伊豆シャボテン公園の正面玄関

先ほどご紹介した大室山の麓にあるのが、子連れファミリーに人気の「伊豆シャボテン動物公園」。世界各国から集められたおよそ1,500種のサボテンと、約140種の動物たちが暮らしています。

動物園というと柵の中にいる動物がイメージですが、ここでは動物たちとの距離感はゼロ。園内で放し飼いされている動物たちがいます。

 

小型のボートに乗船し動物たちの世界を探検する「アニマルボートツアー(有料/土日のみ)」、動物たちと触れ合えたり餌やりができるコーナー、アニマルショーなど、体験コンテンツも魅力的。

 

■元祖 カピバラ露天風呂の動物園

伊豆シャボテン公園のカピバラたち
撮影:編集部 カピバラの露天風呂

キュートな動物たちがたくさん暮らしていますが、なかでも有名なのはカピバラ。伊豆シャボテン動物公園は、「元祖 カピバラ露天風呂」をはじめた動物園なのです。

カピバラ露天風呂がみられるのは、冬~春にかけて。今シーズンは2019年11月23日~4月5日まで開催されました。

所在地:

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13

営業時間:

[3月~10月]

9:00~17:00(最終受付 16:30)
[11月~3月]

9:00~16:00(最終受付 15:30)

料金:

大人(中学生以上)2,400円、小学生1,200円、幼児(4歳以上)400円
アクセス:

・「伊東駅」から東海バス「シャボテン公園行き」で約35分、「シャボテン公園」下車
・「伊豆高原駅」から東海バス「シャボテン公園行き」約で20分、「シャボテン公園」下車
・東名高速道路 厚木I.Cより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
・東名高速道路 沼津I.Cまたは長泉沼津I.Cより約55km(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
・東名高速道路 御殿場I.Cより約100分(箱根芦ノ湖スカイライン・伊豆スカイライン・遠笠山道路経由)

伊豆シャボテン公園の公式HPはこちら

③ 4,000年前に形成された溶岩海岸「城ヶ崎海岸」

城ケ崎海岸

撮影:編集部 門脇吊橋から望む断崖絶壁

伊東市を代表する絶景スポット、城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)。冒頭で紹介した大室山がおよそ4,000年前に噴火、溶岩が海へ流れ込み冷え固まったことで形成された海岸です。

赤茶色のゴツゴツした岩場は、溶岩が流れる際に先に冷え固まった表面の殻が、後から流れてきた溶岩に砕かれてできたもので「クリンカー」と呼ばれています。赤くなっているのは溶岩の表面部分が空気に触れ、酸化して酸化鉄を形成したため。

 

■スリル満点のつり橋

城ケ崎海岸 吊り橋

撮影:編集部 城ヶ崎海岸にかかる「門脇つり橋」。長48m×高さ約23m。

海岸沿いには全長3㎞の遊歩道が整備されており、断崖絶壁にかかるスリル満点の「門脇つり橋」、360度パノラマ景色を楽しめる「門脇埼灯台」などがあります。
どちらも駐車場(有料)から近く、アクセスしやすいのも魅力。とくに門脇つり橋はサスペンスドラマや映画、アニメに登場したロケ名所なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

所在地:

〒413-0231 静岡県伊東市富戸842-65

営業時間:

なし

アクセス:

「城ヶ崎海岸駅」から徒歩約25分
「伊豆高原駅」から伊豆海洋公園行きで約10分、「伊東海洋公園」下車で徒歩約20分
「伊東駅」から伊豆海洋公園行きで約40分、「城ヶ崎口」下車で徒歩約10分

駐車場:

126台/500円(伊東市門脇駐車場

※15分無料

④ 愛犬家に優しい休憩スポット「伊東マリンタウン」

伊東マリンタウン

撮影:編集部 カラフルな建物が特徴

伊東駅のすぐ近く、国道135号沿いある伊東マリンタウン。愛犬と過ごせる観光スポットとしても人気で、一緒に入れる足湯やテラス席でのみ食事が楽しめるレストランなどがあります。

隣が海なので、ロケーションも抜群。白いヨットが停泊する港、オーシャンビューの展望テラス、港の堤防を歩く伊東マリンロードなどもあり、ドライブの休憩にもピッタリ。

 

■海の幸あり、温泉あり、遊覧船もある!

伊東マリンタウンの中

撮影:編集部 伊豆の特産品やお土産が勢揃い!

2階建ての館内には、伊豆の特産品を扱うおみやげ屋、新鮮な魚介類が味わえる食事処、オーシャンビューの日帰り温泉施設、さらに遊覧船でクルージングまで楽しめます!※ペットの乗船可。

所在地:

〒414-0002 静岡県伊東市湯川571-19

営業時間:

9:00~18:00

※各エリアで異なるため、詳細はこちらでご確認ください。
アクセス:

・「伊東駅」から東海バス「マリンタウン行き」で約5分

※バスの時刻表はこちら

・東名高速道路 厚木I.Cより小田原厚木道路、国道135号(小田原・熱海)経由で約90分

・厚木ICより伊豆スカイライン熱海峠I.C、国道135号経由で約100分

・東名高速道路 沼津I.C、または新東名高速道路 長泉沼津I.Cより伊豆縦貫道自動車道、伊豆中央道 修善寺経由で約60分

・沼津I.C、または長泉沼津I.Cより伊豆縦貫道自動車道、伊豆中央道 修善寺経由、伊豆スカイライン熱海峠I.C経由で約80分

※車のアクセス方法はこちら

伊東マリンタウンの公式HPはこちら

⑤ 春はつつじの名所「小室山」

小室山

出典:PIXTA (例年GWには小室山公園つつじ祭りが開催される)

つつじの名所として知られる小室山(こむろやま)。毎年4月下旬ころに満開を迎え、約40種・10万本ものつつじが咲き誇ります。

例年ゴールデンウイーク期間中には「つつじまつり」が開催され、飲食の模擬店やさまざまなイベントが開催されるほか、夜にはつつじのライトアップも実施。昼間とはまた違う、幻想的な景色を楽しめます。

 

■山頂は海と富士山を望める絶景

小室山の山頂

出典:PIXTA 小室山の展望台

小室山は標高は324mあり、登山道が整備されているため軽いハイキングにも最適。もちろん観光リフトもあるので、ご心配なく。ペット(小型犬10㎏未満)の乗車もOK。

山頂には展望台と正面に海を望むウッドデッキがあり、太平洋に浮かぶ伊豆諸島や相模湾と富士山、天城の山々を望めます。

所在地:

〒414-0044 静岡県伊東市川奈小室山1428

リフトの営業時間:

9:30~16:00

年中無休(ただし、点検・荒天時は運休)

料金:

大人(中学生以上)往復500円(片道300円)、子供(4歳以上)往復250円(片道150円)

つつじ祭り:

[開催日]2020年4月29日~5月5日※開催中止

[つつじのライトアップ]

※小室山公園 つつじ祭り…2020年4月29日~5月5日※開催中止

※つつじのライトアップ…例年4月下旬〜5月上旬(19:00~21:00)

アクセス:

・「川奈駅」から徒歩約20分
・「伊東駅」から東海バス「小室山」行き乗車、約25分「小室山リフト」下車

※バスの時刻表はこちら

・東名高速道路 厚木I.C から75km、約120分

・東名高速道路 沼津I.C
駐車場

無料/第1駐車場79台 第2駐車場28台 第3駐車場18台 大駐車場156台

※つつじ祭り期間中は有料500円

小室山リフト公式HPはこちら

⑥ イルミネーションもすごい「伊豆ぐらんぱる公園」

伊豆高原 グランイルミ

出典:PIXTA

東京ドーム5個分の広さに、アトラクションやパークゴルフを備えたテーマパーク「伊豆ぐらんぱる公園」。往復400mのジップラインや、船型立体迷路、実物大の恐竜に出会えるゴーカート、豪華賞品が狙える宝探しなど、親子で一緒に楽しめるアトラクションが魅力です。

 

■見るだけじゃない!体験するイルミネーション

伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーション

出典:PIXTA

日中は伊豆ぐらんぱる公園ですが、夜になると”伊豆高原グランイルミ”へと変身! 園内の幻想的な光に包まれ、雰囲気がガラリと変わります。今年度の開催は2019年10月19日~2020年8月31日まで。
また”体験するイルミネーション”なので、ナイトアトラクションも営業。全長110mのイルミネーションスライダーや、地上4メートルのスカイサイクリング、ウォーターバルーン、ジップラインなど、イルミネーションを楽しみつつ夜もめいいっぱい遊べます。

所在地:

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1090

営業時間:

[昼]9:30~17:00

[夜]18:30~21:30

昼は年中無休(ただし、点検・荒天時は運休)

※昼夜入替制です

※閉園45分前

※ぐらんイルミは時期によって開催日・時間がことなります。詳細はこちらをご確認ください。

料金(入園料):

[昼]

大人(中学生以上)1,300円、小学生700円、幼児(4歳以上)400円

[夜]

大人(中学生以上)1,500円、小学生800円、幼児無料

アクセス:

・「伊豆高原駅」から東海バスで約20分

・東名高速道路 厚木I.Cより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
・東名高速道路 沼津I.Cまたは長泉沼津I.Cより約55km
(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
駐車場:

500円※20分以内は無料

伊豆ぐらんぱる公園の公式HPはこちら
伊豆高原グランイルミの公式HPはこちら

⑦ 伊東温泉のシンボル「東海館」

東海館

出典:PIXTA(材木商を営んでいた稲葉安太郎が創業)

伊東市を象徴する文化財、東海館(とうかいかん)。第二次世界大戦がはじまる少し前の昭和3年、庶民の温泉宿として開業しました。昭和初期の建築様式をそのまま留めた、木造3階建て。増築の際、各階ごとに三人の棟梁に腕を競わせるなどして、高級木材や職人たちのもつ最高の技術が惜しみなく使われています。
昭和13年には伊東線が開通したことで団体客も訪れるようになり、何度が増築を重ねて現在の姿になりました。平成9年に温泉宿としての歴史を閉じましたが、建物は市に寄贈され現在は観光施設となっています。

 

■土日祝日は日帰り温泉も営業!(現在は中止)

東海館 ライトアップ

出典:PIXTA(2020年4月1日~20201年3月31日まで東海館の提灯ライトアップ開催)

東海館は館内の見学はもちろん、日帰り入浴も楽しめます(土日祝のみ)。浴室は昔ながらの総タイル張り。浴槽のお湯の湧き出る口には、獅子の彫刻が施されています。映画『テルマエ・ロマエ』にも登場しました。
10人程度入る大浴場、2,3人くらい入る小浴場、男女交代制。温泉はもちろん源泉掛け流し(加温のみ)、クセがなく刺激も少ないアルカリ性単純温泉。大浴場利用時間は男性が11:00~12:45、15:00~16:45、13:00~14:45分、17:00~19:00。
※夜間営業(17:00~21:00)、日帰り入浴は当面の間休止。

所在地:
〒414-0022 静岡県伊東市東松原町12-10
営業時間:
9:00~21:00(最終受付20:00)
定休日:
毎月第3火曜日、祝祭日の場合は翌日と1月1日
料金:
[入館料]大人200円、小人100円
[入浴料]大人500円、小人200円
アクセス:
「伊東駅」から徒歩10分
駐車場:
なし(近くに有料駐車場「伊東市大川橋駐車場」があります)
東海館の公式HPはこちら

伊東の穴場的な観光スポット

① 縁結びのパワースポット「音無神社」

音無神社(伊東市)

出典:PIXTA(御祭神は安全と縁結びの神様である、豊玉姫命(とよたまひめのみこと))

鎌倉幕府を開いた源頼朝と八重姫の、悲恋伝説が残る音無神社(おとなしじんじゃ)。源頼朝といえば最終的には北条政子と結ばれますが、その前には八重姫という女性を愛していました。
ふたりが密会を交わしていたとされるのが、現在の音無神社が建つ”おとなしの森”と呼ばれた場所。愛を深め合う二人の間に、ついに男子(千鶴丸)が生まれます。
子も授かり幸せな日々と思いきや、激怒した八重姫の父によって二人の仲は引き裂かれてしまったのです。神社の裏手に流れる音無川の対岸には「日暮神社」があり、源頼朝が八重姫に会うために日暮れを待った場所、と伝えられています。

所在地:
〒414-0032 伊東市音無町1-12
料金:
なし
アクセス:
・「伊東駅」から徒歩約14分
・西湘バイパス石橋I.Cから1時間15分
駐車場:
無料/3台

 

② ブルーが美しい火山湖「一碧湖」

一碧湖

出典:PIXTA(秋は紅葉の名所でもある)

およそ10万年前の噴火で形成された火山湖、一碧湖(いっぺきこ)。”伊豆の瞳”とも称され、昭和2年には日本百景に選定されました。

代表作『みだれ髪』で有名な歌人・与謝野晶子が、夫婦で訪れ多くの短歌を残しています。

 

湖の周囲は4km、遊歩道が整備されており1時間の散策コースとなっています。ほかにもボート遊びやヘラブナ釣り(テラスカフェで入漁券を購入)も楽しめるほか、湖畔にはおしゃれなテラスカフェが建ちコーヒやクラフトビール、パンなどを提供しています。一碧湖をイメージしたブルーのソフトクリームが人気。

<貸しボート>受付はテラスカフェにて
ローボート…30分(定員2名)1200円
ペダルボート…30分(定員2~3名)2000円
釣りボート …1日(定員2名)3800円
入漁証…550円
※釣りをする方はカフェで入漁証をご購入下さい

■赤牛伝説が残る「お経島」

一碧湖紅葉

出典:PIXTA(一碧湖に浮かぶお経島)

江戸時代にあたる寛永年代、別の池に棲んでいた”赤牛”が、この一碧湖に引っ越してきました。

赤牛は頭が鬼、胴体は牛の妖怪「牛鬼」の一種。池の主となった赤牛は、湖面を通る舟をひっくり返し、落ちた村人を食い殺すようになった……。

そこで光栄寺の日広上人が、湖の中に浮かぶ小島で七日七晩お経をあげて、赤牛を封じ込めることに成功。その島は「お経島」と呼ばれ、赤い鳥居が建てられています。

所在地:

〒414-0051 静岡県伊東市吉田815-360

料金:

なし

アクセス:

・「伊東駅」より約12km、車で約20分

・「伊東駅」より東海バス「伊東~シャボテン公園」乗車約30分、「一碧湖」下車

駐車場:

無料/約30台(旧一碧湖美術館駐車場)

 

個性豊すぎる「伊東市の博物館」

■怪しい少年少女博物館

その名の通り怪しすぎる美術館。カオスな博物館として、TV番組やメディアにも取り上げられる人気の観光スポットです。お化け屋敷が「マジで怖い」と評判。

所在地:

〒413-0231 静岡県伊東市富戸街道下1029-64

営業時間:

9:00 〜17:00(年中無休)

※8月のみ9:00 〜17:30

怪しい少年少女博物館の公式HPはこちら

 

■まぼろし博覧会

怪しい少年少女博物館の姉妹館であり、”キモ可愛い”をコンセプトとした私設テーマパーク。こちらも超カオスなテーマパークとして話題を呼び、TVやメディアでも多数紹介されている人気スポットです。

所在地:

〒413-0231 静岡県伊東市富戸街道下1029-64

営業時間:

9:15 〜17:00(年中無休)

※8月のみ9:00 〜17:30

まぼろし博覧会の公式HPはこちら

■ねこの博物館

こちらも怪しい少年少女博物館らの姉妹館にあたり、ネコをテーマとした博物館。絶滅ネコ類の

標本や、世界の野生ネコ38種のうち28種類をジオラマで展示公開しています。また世界の珍しいネコとも触れ合えるコーナもあり、ネコ好きにはたまらない!

所在地:

〒413-0235 静岡県伊東市八幡野1759−242

営業時間:

9:00 〜17:00(年中無休)

ねこの博物館の公式HPはこちら

■伊豆テディベアミュージアム

テディベアが主役の可愛すぎるミュージアム。ギネスブックにも載った「テディガール」をはじめ、テディベアの歴史やアンティークベア、世界のテディベア作家たちの作品が展示されています。

所在地:

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1064-2

営業時間:

9:30~17:00(入館は16:30まで)

伊豆テディベアミュージアムの公式HPはこちら

■伊豆高原からくり時計博物館

クオーツ時計が登場する以前の、機械式アンティークからくり時計専門の博物館。規模は大きくありませんが、館長さんの丁寧に説明してくれたり、仕掛け時計を動かしてくれるなど口コミでも高評価。リードが付いていればペットも入場OK。

所在地:
〒413-0235 静岡県伊東市大室高原3-452営業時間:9:30~17:30※第2水曜日(ただし、祝日、8月は開館)伊豆高原からくり時計博物館の公式HPはこちら

アートに浸る「伊東市の美術館」

■伊豆高原ステンドグラス美術館

英国から譲り受けた、19世紀のステンドグラス作品がみられる美術館。教会や聖堂、貴族の貴賓室などに飾られていた本物のアンティークステンドグラス、童話挿絵で有名なハリー・クラークのガラス職人時代の作品など、どれも目を見張る美しい芸術品ばかり。アンティークオルゴールやパイプオルガンの演奏なども楽しめます。

 

所在地:〒414-0044 静岡県伊東市川奈1439-1

営業時間:

10:00~16:30

※毎週水曜日は定休日(GW・お盆・年末年始はのぞく)

伊豆高原ステンドグラス美術館の公式HPはこちら

■池田20世紀美術館

20世紀に制作された絵画・彫刻のなかでも、「人間」をテーマにする作品を中心に展示・収蔵している美術館。ルノワールをはじめ、ピカソ、マチス、ダリ、ボナールなど、秀作が常設展示されています。

所在地:
〒414-0052 静岡県伊東市十足614

営業時間:

9:00~17:00

※毎週水曜日(祝日は開館。7月8月、年末年始は無休)

池田20世紀美術館の公式HPはこちら

■高橋京子 花の絵美術館

正確で細密に描かれた植物画、ボタニカルアートが訳50~60点展示されている美術館。題材となっているのは、身近に咲く草花や木の実、果物、野菜など。ボタニカルアートを体験してみたいからに、その場で描けるボタニカルアートの体験教室も実施(要予約/1,000円)。

 

所在地:
〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317−4611

営業時間:

10:00~17:00

※毎週水・木曜日(正月、GWは除く)

高橋京子 花の絵美術館の公式HPはこちら

■象牙と石の彫刻美術館 〜ジュエルピア〜

象牙(ゾウの門歯が発達した牙)彫刻120点を中心に、宝石屏風や翡翠をつかった彫刻作品などを展示している美術館。彫刻の題材は中国古典文学を扱っているものが中心で、『三国志』のワンシーンを象牙で表現した作品などがあります。

 

所在地:
〒413-0231 静岡県伊東市富戸1096-1

営業時間:

9:00~17:00

※毎週火曜日

象牙と石の彫刻美術館 〜ジュエルピア〜の公式HPはこちら

■野坂オートマタ美術館

18~19世紀のヨーロッパで活躍した、時計技師たちによって生み出された機械仕掛けの芸術品オートマタ。貴族らが愛したオートマタを専門に展示する、国内でも珍しい美術館です。人形を動かす実演もあり、人形がまるで生きているように動くさまに驚く来館者も多いよう。

所在地:
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-12-2

営業時間:

9:00~17:00

※毎週木曜日(祝日は開館、年末年始、8月は休館日なし)

野坂オートマタ美術館の公式HPはこちら

東市は四季折々で楽しめる

大室山 地球の丸さがわかる

撮影:編集部 大室山山頂から見える伊東市

今回は、伊東市に行くなら絶対に外せない観光スポットを5つご紹介しました。海あり、山あり、温泉あり、動物園あり、美食あり。

 

伊東市には旅行を楽しめる要素がたくさんあります。リフト料金など、お値段もリーズナブルなのが嬉しいですよね!
▼伊東市周辺の観光スポットにもチェック!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事