IZU HACK > 観光スポット > 「伊豆ぐらんぱる公園」を攻略!人気アトラクション&楽しみ方を紹介

「伊豆ぐらんぱる公園」を攻略!人気アトラクション&楽しみ方を紹介

家族連れに人気の「伊豆ぐらんぱる公園」。その秘密は子どもが喜ぶアトラクションが豊富だから!人気のアトラクション紹介や家族で楽しんだ場合の予算プラン、夜になると開園する「伊豆高原グランイルミ」など、その魅力と遊び方を紹介します!

アイキャッチ画像提供:伊豆ぐらんぱる公園

伊豆ぐらんぱる公園が人気の理由とは?

伊豆ぐらんぱる公園

提供:伊豆ぐらんぱる公園

伊東市にある東京ドーム約5個分もの広さを誇る、総合アミューズメント施設「伊豆ぐらんぱる公園」。園内には子供から大人まで遊べる、数多くのアトラクションがあるため、伊豆観光のメインに訪れる人も多くいます。

 

また夜にはイルミネーションで彩られた「伊豆高原グランイルミ」となり、昼間とは異なった雰囲気に変身!昼も夜も楽しめるスポットなのです。

 

園内でワンちゃんも一緒に遊べる!

わんちゃん

提供:伊豆ぐらんぱる公園

またペットフレンドリーなのも、愛犬家にはうれしいところ。愛犬と一緒にゴーカートに乗って遊ぶことができ、園内にはペット同伴可能なレストランもあるため、愛犬家も楽しめるレジャースポットなのです(犬同伴には諸条件あり、公式サイトで確認を)。

伊豆ぐらんぱる公園に実際に訪れた人の口コミ

朝から一日楽しめる公園です。とても広いので一日では回りきれませんが また行きたいと思えるところでした

伊豆の旅行には、必ず行きます。子供は大喜び、新しい遊び場も行く度に増え、また以前に無かった熱中症対策も、あちらこちらに、昼食はBBQを楽しみました。

おすすめアトラクションとお得な楽しみ方は?

公園内には有料と無料のアトラクションがあります。

 

有料アトラクションを利用する方法は2つ。①プリペイドカードの購入、②アトラクションごとに券売機でチケットを購入です。各アトラクションにより料金は異なります。アトラクションをあれこれ体験したい人は入園時にプリペイドカードを購入しておくのがおすすめです。

プリペイドカード:1,800円(2,000円分利用可)、2,600円(3,000円分利用可)
プリペイドカード販売場所:入園受付、4DKING前、立体迷路

 

水の上をふわふわ歩く!?ウォーターバルーン

ウォーターバルーン

提供:伊豆ぐらんぱる公園

人気のアトラクションと言えば、ウォーターバルーン! プールの上に大きなバルーンがあり、その中に人が入って水上を歩きます。複数人で入ると体重のバランスを取るのが一層困難になり、前に進むので精一杯になることもしばしば……。

 

3歳以上(未就学児保護者同伴)から参加可能で、大人から子供まで楽しむことができるアトラクションです!あなたは転ばずに水上で歩くことはできるかな?

料金:
1人乗り800円
2人乗り1,400円
3人乗り1,800円
4人乗り(小人含む)

 

空飛ぶ鳥の気分に!ジップライン 〜風 KAZE〜

ジップライン~風KAZE~

提供:伊豆ぐらんぱる公園

風の丘にある「ジップライン 〜風 KAZE〜」は空中に張られたワイヤーロープを滑車で滑り降りるアトラクションです。往復距離が400mもあり、鳥になったような爽快感を味わえます。荷物を預けられるロッカーもあるので、気軽に遊ぶことができます。

料金:1回1,200 円

船型立体迷路 〜KAiZOKU〜

船型立体迷路~KAiZOKU~

提供:伊豆ぐらんぱる公園

50周年を記念として作られた船型の立体迷路。「家族(kazoku)の中に愛(i)がある」をテーマに、ファミリーみんなで楽しめるアトラクションです。船内に隠された6つのキーワードを集めながらクリアを目指します。

料金:400円
※再チャレンジ200円

【完全攻略】家族で楽しめる、人気モデルコース&費用を紹介

費用

出典:PIXTA(加工:編集部)

伊豆ぐらんぱる公園ではアトラクションによって、料金が異なります。そのため事前に1日遊ぶとどのくらいの費用がかかるのか、ちょっと想像がつきにくいかも?

 

ここでは大人2名、小学生1名、幼児1名の4人家族で訪れたときの予算を想定。人気アトラクションと無料アスレチックをミックスしたモデルコースを紹介します!

 

【デイタイム入園料(大人2人、子供2人の場合)】

大人2名……1,300円×2
小学生1名……700円×1
幼児(4歳以上)1名……400円×1
▶小計3,700円

 

のりものと太陽の広場(所要時間:1時間)

まずは、入り口付近の「のりものと太陽の広場」に到着!ここでは乗り物系の有料アトラクションをいくつか楽しんで、子どもたちのテンションを盛り上げます。

 

11:00~

ゴーカート(所要時間:約1周3分間)
600円×2 = 1,200円
キッズコースター(所要時間:2周約3分間)
400円×4 = 1,600円
スカイサイクル(所要時間:1周約5分間)
2人乗り600円×2 = 1,200円
▶小計4,000円

実際に訪れた人の口コミ

個人的にはセグウェイとジップラインがおすすめですが、
どのアトラクションも楽しいので、次々遊びたくなります。

水と冒険の広場(所要時間:1時間)

子どもたちのテンションが上ってきたところで、続いては人気のウォーターバルーンで思いっきり体験しよう♪

 

12:00~

ビックウォーターバルーン(所要時間:約5分)
4人乗り(小人含む)2,200円
▶小計2,200円

 

実際に訪れた人の口コミ

アスレチックにトランポリンロングスライダーなどは無料(入場料金)で楽しめます。
有料ですが乗り物もあります。おもしろ自転車などオススメ。
また、ウォーターバルーンがあるのですがここには大型のものがあり、親子4人で体験することが出来ました。

園内で昼食(所要時間:1時間)

海賊レストランGRANTEI

提供:伊豆ぐらんぱる公園(海賊レストランGRANTEI)

お腹が空いてきたので、ちょっと一息。

伊豆ぐらんぱる公園には4つのレストランがありますが、「海賊レストラン GRANTEI」には青色のカレールーを使った「ブルーオーシャンカレー」など、海賊をテーマにしたユニークなメニューがあり、子どもも楽しめる工夫がいっぱいです!

キッズパーク(所要時間:1時間)

キッズパーク

提供:伊豆ぐらんぱる公園(キッズパーク)

14:00~

最後には無料で楽しめる「キッズパーク」にあるアスレチックで思う存分、体を動かして遊びましょう! トランポリン、ローラースライダーなど保護者同伴で楽しめるものがあります。

 

ここまででかかった費用は、合計9,900円

昼食などを含めると、1人当たり5,000円程度には収まりそうですね。

夜は「伊豆高原 グランイルミ」で光に包まれる!

伊豆高原グランイルミ

提供:伊豆ぐらんぱる公園

伊豆ぐらんぱる公園は昼夜入れ替えとなっており、夜には「伊豆高原 グランイルミ」となり、昼とはまったく異なる雰囲気で楽しむことができます。

 

約600万球以上ものイルミネーションで彩られる「伊豆高原グランイルミ」は『Walker+全国イルミネーションランキング』において5年連続第1位(6thシーズン時点)を獲得するなど、県外からも多くの観光客が足を運んでいます。

ナイトレインボー

提供:伊豆ぐらんぱる公園

 

伊豆高原 グランイルミの基本情報

開催期間:2021年11月13日(土)~2022年8月31日(火)※予定
開催時間:開始時間は時期によって異なる。終了時間は21:30 ※詳細は公式サイトで要確認
定休日:4月以降平日定休あり
料金:大人1,500円、小学生800円 ※昼夜入れ替え

グランイルミ|公式サイト

 

実際に訪れた人の口コミ

この時期にイルミネーションがやっているということで、急遽行ってみることに!入ってみたらすごくキレイ。数分おきにやる光のショーもとてもよかったです。家族連れ、カップル、年齢問わず沢山の人がいました。また行きたいと思います。

イルミネーションはどこも同じかと思ってましたが、これだけ統一感が出ると凄いのですね!音楽に合わせての変化も素敵でした!今だけと言わず、通年やってもらいたいです
前売り券は宿泊ホテルで買えて便利でした

伊豆ぐらんぱる公園の基本情報

伊豆ぐらんぱる公園では、入園料と各アトラクションの料金が必要です。ただし、一部無料のアトラクションもあります。入園料については下記を参照ください。その他、割引やクーポンもありますので、伊豆ぐらんぱる公園に行く際はチェックしてみてくださいね♪

住所:静岡県伊東市富戸1090
電話:0557-51-1122
営業時間:9:30〜営業終了時間は時期によって異なる。※詳細は公式サイトで要確認
定休日:無休 ※アトラクションは不定休
入園料:大人1,300円、小学生700円、幼児(4歳以上)400円、シニア(70歳以上)700円
駐車料金:1回500円アクセス:
【公共交通の場合】
・JR東海道線・新幹線「熱海」駅にて伊東線乗継−JR伊東線「伊東」駅にて伊豆急行線乗継−「伊豆高原」駅下車−タクシーで10分
・JR東海道線・新幹線「熱海」駅にて伊東線乗継−JR伊東線「伊東」駅もしくは伊豆急行「伊豆高原」駅にて東海バス乗継−「ぐらんぱる公園」バス停下車
【クルマの場合】
・東名道「厚木」IC−小田原厚木道路−国道135号線経由−伊豆ぐらんぱる公園
・東名道「沼津」IC−伊豆縦貫自動車道−伊豆中央道−中伊豆バイパス−伊豆ぐらんぱる公園

 

伊豆ぐらんぱる公園|公式サイト

伊東市には観光名所がたくさんある!

伊豆ぐらんぱる公園がある伊東市には、木のない山「大室山(おおむろやま)」をはじめ、絶景の溶岩海岸「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」、「伊豆シャボテン公園」、伊豆高原の方にはステンドグラス美術館やテディベアミュージアムなど、観光スポットがたくさんあります。

ぜひ1泊して、伊東市を満喫してはいかがでしょうか?

 

「楽天トラベル」で伊東の宿をさがす

「Yahoo!トラベル」で伊東の宿をさがす

昼も夜も楽しめる!伊豆の人気スポットへ行こう

大人から子供まで楽しめる伊豆ぐらんぱる公園いかがでしたか?
人気なウォーターバルーンで遊ぶのもよし、愛犬とゴーカートで一緒に周るのもよし、子供とアスレチックで遊ぶのもよし!たくさんの魅力的なアトラクションでいっぱいでしたね!

 

昼と夜、同じ場所でもまったく違った楽しみ方を提案している、伊豆ぐらんぱる公園でたくさんの思い出を大切な人と作りませんか♪

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

ウォーターバルーン
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

IZU HACK > 観光スポット > 「伊豆ぐらんぱる公園」を攻略!人気アトラクション&楽しみ方を紹介