IZU HACK > 自然・絶景 > 【浄蓮の滝】女郎蜘蛛伝説が残る、神秘のパワースポット

【浄蓮の滝】女郎蜘蛛伝説が残る、神秘のパワースポット

2021/09/29 更新

中伊豆を代表する景勝地、浄蓮の滝(じょうれんのたき)。伊豆半島を代表するジオサイトでもあり、日本の滝百選に数えられています。また女郎蜘蛛に運命を狂わされた、悲しき男の伝説があり、想像力を搔き立てられる神秘的なスポットです。

アイキャッチ出典:PIXTA

浄蓮の滝ってどんなところ?

浄蓮の滝

出典:PIXTA

「浄蓮の滝」は伊豆半島ジオパークのジオサイトでもあり、「日本の滝百選」にも数えられている伊豆半島で最も有名な滝です。

浄蓮(じょうれん)という名前は、かつて滝の近くに建てられた寺院の名を冠しています。

浄蓮の滝

出典:PIXTA

滝は落差25m、幅は7mあり、規模は伊豆最大級。直線的な水流に、コバルトブルーの滝壺が美しい滝です。

滝の横には、太古の火山活動の痕跡ともいえる、柱状​節理(ちゅうじょうせつり)がみられます。

柱状​節理…溶岩が冷えて収縮する際にできる、柱状の岩。 東尋坊(福井県坂井市)などが有名。

駐車場から滝壺まで片道10分ほど

浄蓮の滝 階段

出典:PIXTA

滝壺がみえる場所まで、駐車場から片道10~15分ほど。

階段を下りていくため、車いすやベビーカーでの通行はできませんが、滝壺への降り口付近にある展望デッキから、浄蓮の滝を見下ろせますよ!

 

伊豆半島の中央に位置しており、東と西どちらからでもアクセスしやすい立地にあります。

修善寺駅もしくは河津駅から、バスで向かうことも可能です。

 

浄蓮の滝までのアクセス

<車>

東名高速 沼津I.Cより国道136号線、414号線経由で約90分

<電車>

・伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から東海バス「河津駅」行に乗車し約35分、「浄蓮の滝」下車徒歩すぐ。

・伊豆急行「河津駅」より東海バス「修善寺」行に乗車し約57分、「浄蓮の滝」下車。

 

浄蓮の滝無料駐車場

場所:

〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島892-14(浄蓮の滝観光センターの駐車場)

料金:

無料

かなり広い駐車場です。

浄蓮の滝の楽しみ方

そんな浄蓮の滝の楽しみ方をご紹介します!

① わさびスイーツを楽しもう!

浄蓮の滝 わさびソフト

出典:PIXTA

浄蓮の滝にはいくつか売店があり、わさびを主役とするスイーツ(主にアイス)が販売されています。
昔から知られている名物は、「浄蓮の滝観光センター」のわさびソフトクリーム。

ちょい辛で、しっかりわさびの味がするソフトクリームです。

ほかにもわさびの茎入りジェラートや、すり下ろしたわさびをのせたアイスクリームなど、多様なスイーツを楽しめます!

“お気軽”釣り体験ができる!

天城国際鱒釣場

出典:PIXTA

滝壺へ向かう道中にある「天城国際鱒釣場」では、釣竿をレンタルできるので手ぶらで渓流釣りを楽しめます。

入漁料は、1時間、2時間、1日とあるので、ちょっと釣りを体験してみたいなぁという方にもオススメ。

 

ニジマスや清流の女王あまごを放流しており、釣れた魚は持ち帰ることができたり、その場で焼いて食べることもできます。

 

天城国際鱒釣場の基本情報

営業時間:

[3月20日~9月30日] 9:00~16:00

[10月1日~3月19日] 9:00~15:30

定休日:

オフシーズン、また悪天候の場合は臨時休業

料金:

1時間釣り…1,600円

2時間釣り…3,310円

1日釣り…4,130円

1日釣り(宿泊者割引)…3,160円

天城国際鱒釣場の詳細ページはこちら

伊豆の踊子像と記念撮影!

伊豆の踊子像

小説『伊豆の踊子』をご存知でしょうか?

 

日本人で初めてノーベル文学賞を受賞した、作家・川端康成(かわばたやすなり)による小説で、伊豆を旅した自身の体験をもとに描かれています。

 

伊豆へ一人旅に出た青年が、旅芸人一座の踊子と出会い、淡い恋心を抱きながらも悲しい別れを迎える、甘酸っぱい青春の物語です。

 

浄蓮の滝がある湯ヶ島・天城峠エリアは『伊豆の踊子』の舞台になっており、写真のような像が何箇所かあります。

県指定の天然記念物がみられる

浄蓮の滝 シダ

出典:PIXTA

滝壺へきたら、ぜひ滝が落ちる断崖にご注目ください。

ハイコモチシダ(ジョウレンシダ)という、珍しい植物が群生しています。

 

ハイコモチシダは常緑性のシダ植物で、国内だと伊豆半島と九州南部のみに分布するそうです。

県指定の天然記念物に指定されています。

天城越えの歌詞もある

昭和61年に歌手の石川さゆりさんがリリースし、第28回レコード大賞・金賞を受賞した大ヒット曲『天城越え』。

歌詞の中には「浄蓮の滝」が登場し、その部分の歌碑が滝つぼ近くに設置されています。

「寝乱れて 隠れ宿 九十九折り 浄蓮の滝」

ちょっぴり怖い女郎蜘蛛伝説

浄蓮の滝 滝壺

これは、むかしむかしの物語。

浄蓮の滝は夏でも冷涼な場所で、人々が立ち入るような場所ではありませんでした。

 

そんなある日のこと、農夫の与市が浄蓮の滝を通り過ぎようとすると、足に蜘蛛の糸が幾重にも絡みつき、身動きがとれなくなってしまいました。

 

近くの切り株に糸を巻き付け立ち去ろうとすると、その切り株が地面から引き抜かれ、宙を舞い滝壺へと吸い込まれていったのです。

 

すると滝壺から女性の声が聞こえ、今日のことを誰にも話さぬようと与市に警告します。

この教訓を守り、滝周辺の名主となった与一は、滝周辺の樹木の伐採を禁止し、滝へは近づかないよう働きかけました。

女郎蜘蛛との約束を破ってしまった結末は……

浄蓮の滝 伝説

出典:いらすとや(作成:編集部)

しかし時は流れ、数十代のちの後裔・与左衛門は、代々守ってきた掟を破り、滝の隣で木を切ろうとします。

そのとき手を滑らせ、斧を滝壺へ落としてしまったのです。

 

すると水中から斧を手にした姫が現れ、今日の出来事は秘密にするよう与左衛門に告げました。

 

姫は滝の主である女郎蜘蛛に違いない!そう思った与左衛門は、恐怖から逃れるように酒に溺れる日々を過ごしました。

 

そして、雨風が強く吹くある日のこと。

与左衛門の家に仲間たちが集まり、酒盛りをしていました。そのとき、ポロリと滝での出来事を漏らしてしまったのです。

 

すると雷鳴がとどろき、白い火柱が与左衛門の家を真二つに引き裂きました。

裂け目をのぞくと、中には目をらんらんと輝かせた、不気味な大蜘蛛の姿があったという。

 

後日、与左衛門は冷たい屍となって、滝つぼから浮かび上がってきたそうだ。

バスで観光する場合は「天城路フリーパス」がおトク!

浄蓮の滝

出典:PIXTA

浄蓮の滝周辺を観光するなら、「天城路フリーパス」がおトクです。

修善寺から天城を超え、河津に至る中伊豆・天城エリアまで、指定区間内路線バスが2日間乗り降り自由!

 

さらにフリーパスをみせると、入園料が割引になるなどうれしい特典つき。

公共交通機関で中伊豆へお出かけされる方は、ぜひご検討ください!

 

天城路フリーパスの基本情報

<料金>

大人…2,400円

子ども…1,200円

<フリー区間にある観光スポット>

修善寺温泉、湯ヶ島温泉、浄蓮の滝、八丁池、河津七滝、天城峠、昭和の森会館

<販売窓口>

東海バス修善寺駅前販売所(8:00~17:00)、河津駅前販売所(8:30~17:00)、主な旅行エージェント(JTB、日本旅行、近畿ツーリスト、小田急トラベルなど)

東海バスの公式HPはこちら

ぜひ立ち寄りたい!周辺の観光スポット

時間と体力があったら立ち寄りたい、浄蓮の滝周辺の観光スポットをご紹介します。

① 山間にひそむ小京都「修善寺温泉」

修善寺

撮影:編集部

伊豆半島最古の温泉地です。夏目漱石をはじめ多くの文豪が足しげく通い、彼らが滞在した宿は今も現役で営業しています。

修禅寺に竹林の小径、日枝神社、指月殿など、寺社仏閣が点在しているため”小京都”と称されることも。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アクセス

伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バス「修善寺温泉」行に乗車し約10分

②伊豆の踊り子の舞台「旧天城トンネル」

旧天城トンネル

出典:PIXTA

通称「旧天城トンネル」で知られる、天城山隧道(あまぎさんずいどう)。

明治38年(1905)に、現在の伊豆市と河津町をつなぐトンネルとして開通しました。

 

国内で最長かつ最古の石造道路隧道として、国の重要文化財に指定されている貴重な遺構です。

川端康成(かわばた やすなり)の小説『伊豆の踊子』に描かれ、映画にも何度も登場したロケ地でもあります。

 

アクセス

伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バス「河津駅」行に乗車し約35分、「水生地下(すいしょうちした)」または「天城峠」下車、徒歩約40分

③ 気持ちい~!森林浴とハイキング「滑沢渓谷」と「太郎杉」

滑沢渓谷

出典:PIXTA

天城峠の北側、狩野川上流に広がる「滑沢渓谷(なめさわけいこく)」。

火山岩の一種である安山岩(あんざんがん)の一枚岩を、滑るように流れてゆく水の動きが美しい場所です。

 

渓谷を沿うように遊歩道が整備され、樹齢450年を誇る天城山最大の太郎杉をみることができます(片道約35分)。

 

アクセス

伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バス「河津駅」行に乗車し約39分、「滑沢渓谷」下車、徒歩約15分

④ お買い物とご当地ランチをいただく「道の駅 伊豆月ヶ瀬」

天城湯ヶ島エリにある道の駅です。新鮮な地場産品を取り扱う売店や、地元食材をつかったオリジナルメニューが自慢の食堂、「猪最中ソフト」を販売するテイクアウト専用のお店などが入っています。

近くに伊豆を代表するB級スポット「伊豆極楽宛」があるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

アクセス

伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バス「河津駅行」に乗車し約19分、「篠原」下車徒歩約2分

道の駅 伊豆月ヶ瀬の公式HPはこちら

⑤ 1日滝めぐりもイイかも?「河津七滝」

河津七滝 初景滝
撮影:編集部

伊豆半島の東側、河津町にある七つの滝の総称「河津七滝(かわづななだる)」。

七滝すべてをめぐれる遊歩道が整備されており、片道1時間ほどで回りきれます。

 

伊豆半島ジオパークのジオサイトでもあり、マグマが冷え固まるときに形成される柱状節理(ちゅうじょうせつり)がみられるため、川床や滝の断崖にもぜひご注目ください。

 

アクセス

伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バス「河津駅」行に乗車し約52分、「水垂」下車徒歩すぐ

伊豆市に1泊して、温泉を満喫しよう!

中伊豆エリアには修善寺温泉、天城湯ヶ島温泉といった温泉地があります。ぜひ1泊して、温泉で日ごろの疲れを癒していってくださいね。

「楽天トラベル」で伊豆市の宿をさがす「Yahoo!トラベル」で伊豆市の宿をさがす「じゃらん」で伊豆市の宿をさがす

いつの時代も、人々を魅了する滝

浄蓮の滝

出典:PIXTA

駐車場から軽いハイキング感覚で森林浴を楽しめ、道中には「わさび」をつかったスイーツの販売もあり、終点には壮大な滝が待っている……。ここ1ヵ所で、なかなか満腹感のあるスポットです。

 

中伊豆エリアへお出かけ予定のある方は、ぜひ浄蓮の滝へお立ち寄りください!

浄蓮の滝
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

IZU HACK編集部

IZU HACK運営&記事編集担当。伊豆の海、B級スポット、秘境、神社・パワースポット巡りに明け暮れる。現地レポートを中心に読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。

IZU HACK > 自然・絶景 > 【浄蓮の滝】女郎蜘蛛伝説が残る、神秘のパワースポット