【下田】ペリーロードを観光するならここ!お洒落カフェや雑貨を要チェック

下田を象徴する観光名所「ペリーロード」。趣のある通りには、お洒落カフェや可愛い雑貨、お土産屋さんなど目移りするお店がズラリと並んでいます。散策するだけでも楽しい場所です。今回はペリーロードにあるオススメスポットやアクセス方法をご紹介。

アイキャッチ画像:bryan…

ペリーロードとは?

ペリーロードの橋
出典:bryan…

皆さんご存知、幕末の”黒船来航”で知られるマシュー・ペリー。浦賀(神奈川県横須賀市)に上陸したペリーは、江戸幕府に開国を要求する大統領の国書を受け取らせます。

 

そして同年に「日米和親条約」が締結され、下田が開港。200年以上も続いた鎖国政策が、ついに崩れさりました。

条約の方針を固めるために、ペリーは下田へ来航する

柳の木とペリーロード

出典:PIXTA

条約を締結させたものの、交易に関して具体的な方針が定まっておらず、その取り決めをするためにペリー下田へやってきます。

 

その際、ペリー提督一行が歩いたとされているのが、現在「ペリーロード」と呼ばれる道です。

下田 了仙寺

出典:PIXTA(了仙寺)

ペリーロードは港から出発し、条約の交渉場所となった了仙寺(りょうせんじ)までの道のり。

 

平滑川(ひらなめがわ)沿って続く石畳の道には、江戸末期~大正時代から在る建物が並び風情ある景観をつくりだしています。

 

なまこ壁や伊豆石など、この地域ならではの建築様式もみられ、フォトジェニックな散策を楽しめますよ。

下田の歴史に出てくるキーワードの解説

※日米和親条約:1854年、日本とアメリカが関係を結び、日本が開国するキッカケとなった条約。下田と函館の2つの港を開くこと、下田にアメリカの領事館を置くことを約束した。

※下田条約:日米和親条約を元に、貿易の際の細やかな規定、長崎の開港につながることになった。

ペリーロードの見どころをご紹介

ペリーロードにはどのような施設があるでしょう?江戸時代、ペリーにまつわる歴史あるお寺や文化財だけではありません。レトロなカフェやレストランもあり、ちょとした休憩にも便利です。

ペリー艦隊来航記念碑

ペリー艦隊来航記念碑
出典:bryan…

ペリー艦隊の上陸地点に設置されている、ペリーのモニュメント。ここがペリーロードのはじまりです。記念碑の横に置かれている錨は、アメリカ海軍により寄贈されたもの。

【ペリー艦隊来航記念碑の基本情報】
所在地:
下田市3丁目
交通アクセス:
伊豆急下田駅から徒歩約15分

伊豆クルーズ「サスケハナ」

下田 サスケハナ 黒船

出典:PIXTA

ペリーが乗っていた黒船を模した「サスケハナ」が就航しています。下田港から、伊豆の海を周遊できる遊覧船です。春になり暖かくなると、カモメがやってきて「カモメの餌付け」を実施しています。

【サスケハナの運航情報】
所要時間:
1周 約20分
運賃:
大人1,250円 小人 630円
のりば:
下田港外ヶ岡桟橋(下田市外ヶ岡19番地)
アクセス:
伊豆急下田駅から徒歩約15分
伊豆急下田駅より東海バス・9番、10番乗り場(約30分~60分間隔発)、道の駅開国下田みなと前下車徒歩1分
詳細はこちら

 

旧澤村邸/きゅうさわむらてい

下田市旧澤村邸

出典:PIXTA

大正7年に建てられた、なまこ壁が特徴の民家「下田市旧澤村邸」。下田市歴史的建造物指定されている、歴史的価値の高い建築物です。

 

館内は無料で見学できるほか、トイレも併設された無料休憩施設として開放されています。

【旧澤村邸の基本情報】
所在地:
下田市3丁目
アクセス:
伊豆急下田駅から徒歩約15分
伊豆急下田駅より東海バス「間戸が浜下車」徒歩約1分
駐車場:
あり

ギャラリーアンドカフェ 草画房/そうかぼう


大正3年に建てられた石造りの建物を利用した、「ギャラリーアンドカフェ  草画房(そうがぼう)」。和風を象徴するような趣ある店内には、季節を感じる花々や骨董品などが展示されています。

 

ドリンクは自家製の梅やしそを使ったジュースや、舌触りがまろやかな抹茶カプチーノなど。ケーキ類もあるため、散策の休憩スポットにもオススメです。

【草画房の基本情報】
住所:
下田市3-14-6
アクセス:
伊豆急下田駅から徒歩約15分
営業時間:
11:00~17:00
席数:
30席
詳細は草画房の公式ホームページをご確認ください。

パスタと雑貨のお店 ページワン

某テレビ番組でも取り上げられた、ペリーロードの人気店「パスタと雑貨のお店 ページワン」。南伊豆で収穫された菜の花とゴルゴンゾーラや、モッツァレラ・グリエール・ゴルゴンゾーラ・パルミジャーノレッジャーノの4種のチーズを使用したショートパスタ、イタリアのパルマ産の生ハムがたっぷりのピッツァなど、本格派イタリアン料理が評判です。

【パスタと雑貨のお店 ページワンの基本情報】
住所:
下田市3丁目14−30
アクセス:
伊豆急下田駅から徒歩約15分
営業時間:
11時~20時
席数:
14席(テーブル4、テラス1)
詳細はページワンのホームページをご確認ください。

 

長楽寺 宝物館/ちょうらくじ

長楽寺(ちょうらくじ)は、安政元年(1854)に※日露和親条約調印、翌年の日米和親条約の推准書の交換が行われた史跡です。

 

境内にある宝物館には、日露和親条約調印に関連する遺品や、吉田松陰の遺品などを展示しています。

 

※日露和親条約調印……ロシアとの国境が定まり、択捉、国後、歯舞、色丹は日本領として認められた。

【長楽寺宝物館の基本情報】
住所:
下田市3丁目13-19
アクセス:
伊豆急下田駅から徒歩約15分
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
なし(年中無休)
駐車場:あり
詳細は長楽寺宝物館のホームページをご確認ください。

史跡 安直楼/あんちょくろう(現在は営業していません)

「史跡 安直楼(あんちょくろう)」は、”悲運の芸妓”で有名な※お吉が晩年働いたとされる料理店です。1階は喫茶ペース(現在は営業していません)、2階は歴史資料館としてお吉の遺品となっている文献資料や三味線などが所蔵・展示されています。

 

※お吉……もともと芸妓であったが、日本総領事に任命されたウンゼント・ハリスの侍女になったことで人々から蔑まれることに。晩年に「安直楼」を開業したが数年で廃業となり、最期は自ら川に身を投げて命を絶ちました。

【史跡 安直楼の基本情報】
住所:
下田市3丁目5−21
アクセス:
伊豆急下田駅から徒歩約10分
詳細は史跡安直楼のホームページをご確認ください。

風待工房/かぜまちこうぼう


趣ある古民家を利用したアンティークカフェ「風待工房(かざまちこうぼう)」。骨董品屋とカフェを兼任しているため、店内には骨董品がズラリと並んでいます。

 

お茶を楽しみつつ、歴史あるアンティークに触れてみてはいかがでしょうか?

【風待工房の基本情報】
住所:
下田市三丁目13-12
営業時間:
10:00~18:00(オーダーストップ17:30)
アクセス:
伊豆急下田駅より徒歩約13分
駐車場:
なし

土藤商店/つちとうしょうてん

創業明治20年という歴史を誇る酒屋・土藤商店(つちとうしょうてん)。地酒はもちろん、アルコールの含まれていない「保命酒アイスキャンディ」も人気です。

 

店の向かいにある蔵はギャラリーになっており、明治時代から使われていた木やホーローの看板などが展示されています。

【土藤商店の基本情報】
住所:
下田市三丁目13-12
営業時間:
10:00~18:00(※時期によっては20時まで)
アクセス:
伊豆急下田駅より徒歩約12分
駐車場:あり
酒屋土藤のホームページをご確認ください。

了仙寺(ジャスミン寺)


下田を観光するうえで欠かせないのが、冒頭でも紹介した了仙寺(りょうせんじ)。ペリーと日本全権の交渉場所となった場所で、日米下田条約が締結されました。

 

そんな歴史背景がある境内には、約1,000株のアメリカジャスミン(ニオイバンマツリ)が植栽されており、例年5月に見頃を迎え「香りの花まつり」が開催されます。

【了仙寺(ジャスミン寺)の基本情報】
所在地:
下田市3-12-12
アクセス:
下田駅徒歩10分
営業時間:
8:30~17:00
詳細は了仙寺のホームページをご確認ください。

黒船ミュージアム(Mobs)

先ほどご紹介した了仙寺の敷地内にあるのは、黒船ミュージアム(Mobs)。黒船にまつわる歴史書やペリーが書いた公文書など、開国の歴史をひも解く資料を多数所蔵・展示しています。

 

またミュージアムショップも併設されており、ペリー関連グッズやここでしか買えないオリジナルグッズなどが販売されています。

【黒船ミュージアム(Mobs)の基本情報】
住所:
下田市三丁目12-12
営業時間:
8:30~17:00(入館は16:40まで)
アクセス:
伊豆急下田駅から徒歩約15分
駐車場:
あり(1台)
詳細はMobs 黒船ミュージアムのホームページをご確認ください。

ペリーロード周辺にあるおすすめグルメスポット

ペリーロード周辺には下田を代表する料理屋が連なっています。ここでは、とくに人気のお店をピックアップしました。

漁師料理 ゑび満

当店の自慢の商品は何よりも金目鯛!日もどり地金目鯛といい、その日に獲れた金目鯛をその日にお店で料理します。ボリューミーな、ウニ・イクラ・サザエ・ボエルが入った「えび満名物 特上漁心めし」や某テレビ番組で芸能人が絶賛していた「漁師めし」、ほんのりした甘辛で風味が格別の「地金目鯛漁師煮」など魅力的な金目鯛の料理が目白押しです。

【漁師料理 ゑび満の基本情報】
住所:
下田市白浜409-1
営業時間:
11:00~20:00ラストオーダー
アクセス:
伊豆急下田駅から徒歩約10分
駐車場:
あり
詳細はえび満のホームページをご確認ください。

NanZ VILLAGE

下田を代表する歴史建造物の1つ、※南豆製氷の跡地にオープンした総合商業施設内にある「NanZ VILLAGE」。2019年7月に新グランドメニュースタートしたばかりです!

 

新鮮な魚介や食材を中心に、港町・下田ならではのメニューを展開。またカクテルやラム酒といったお酒の種類も充実しています。

 

※南豆製氷……漁業用の氷を供給する目的で、1923年建造された建物。

【NanZ VILLAGEの基本情報】
所在地:
下田市1-6-18
アクセス:
下田駅から徒歩約5分
駐車場:施設の隣に市営の有料駐車場あり
詳細はNanZ VILLAGEのホームページをご確認ください

ペリーロード周辺のおすすめホテル

海諷廊赤尾ホテル
出典:赤尾ホテル

ペリーロードから車で約36分の場所にある海諷廊赤尾ホテル。海諷廊赤尾ホテルは大手口コミサイトの評価が常に高ランキングをキープしています。子ども用のアミューズメントパーク「リゾッチャIZU」やアジアンリゾート風プール「プールラグーン」など小さなお子様がいるご家庭にぴったりのホテルです。

赤尾ホテルの基本情報

所在地:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1050
アクセス:ペリーロードから約36分

ペリーロードで下田の街並み散策

ペリーロードのレトロな場所
出典:Mayuki Sawatari

江戸時代、ペリーが港から了仙寺まで歩いた道「ペリーロード」。伝統的な建築様式や街のレトロな外観が江戸の歴史を物語ります。

 

下田の歴史に触れてみたい人、下田の観光のついでに街歩きをしたい人、ぜひペリーロードがおすすめです。地図を片手に、散策しませんか?

ペリーロードの小路
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

IZU HACK編集部
IZU HACK編集部

IZU HACK運営&記事編集担当。伊豆の海、B級スポット、秘境、神社・パワースポット巡りに明け暮れる。現地レポートを中心に読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。