IZU HACK > 観光スポット > 伊豆パノラマパーク|ここは高級リゾート?!富士山と駿河湾を絶景テラスで望む、新スポットを徹底紹介!

伊豆パノラマパーク|ここは高級リゾート?!富士山と駿河湾を絶景テラスで望む、新スポットを徹底紹介!

富士山と駿河湾の絶景を望む「伊豆パノラマパーク」。2021年にリニューアルされた「碧テラス」はまるで海外リゾートのような非日常体験ができると評判です。この記事では碧テラスでの過ごし方や葛城山の見どころや歴史、山麓のレストランや訪れるべき季節について紹介しています!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

「伊豆パノラマパーク」ってどんなスポット?

「伊豆パノラマパーク」とは、静岡県伊豆の国市にある標高452mの「葛城山(かつらぎやま)」の山麓〜山頂一帯の施設になります。

 

伊豆の国市は沼津市にも近く、東名高速道路から中・南伊豆への向かう“伊豆の玄関口”に位置しているので、アクセスも抜群です。

富士山も海も!パノラマ絶景を楽しめる

駿河湾 富士山

出典:PIXTA

山頂には2021年にリニューアルオープンした「碧テラス」という展望広場があり、ここがいちばんの見どころです。駿河湾を眼下に見下ろし、手前には沼津アルプス、奥には富士山と、山と海とのパノラマが広がっています。

山頂へはロープウェイでラクラク

葛城山 ロープウェイ

出典:PIXTA

葛城山の山麓と山頂を結ぶのは、ロープウェイ。約7分間の空中散歩でラクラク山頂まで上がることができます。車中からの風景も、伊豆長岡の町並みから、駿河湾、沼津の街、富士山……とどんどん広がっていきますよ!

 

「伊豆パノラマパーク」の基本情報

住所:静岡県伊豆の国市長岡260-1
電話:055-948-1525
ロープウェイ営業時間:(夏季)9:00〜17:30、(冬季)9:00〜17:00 ※その他施設の営業時間は各自異なる
定休日:無休
料金:(往復)大人2,400円、小学生1,200円 ※ハイキング向けの片道料金あり
アクセス:伊豆箱根鉄道「伊豆長岡」駅よりバス乗車−「伊豆国市役所前」バス停下車、徒歩2分


伊豆パノラマパーク|公式サイト

中伊豆の温泉地で1泊してみては?

修善寺

出典:PIXTA(修善寺温泉)

「伊豆パノラマパーク」があるエリアからは、修善寺温泉や伊豆長岡温泉など中伊豆の温泉地もほど近いです。せっかくならば、温泉宿でのんびり1泊してみてはいかがでしょうか?
伊豆の国市の宿を「楽天トラベル」でさがす

中伊豆の宿を「Yahooトラベル」でさがす

山頂がリゾート?! 「碧テラス」の魅力&見どころを徹底紹介

碧テラス

出典:PIXTA

葛城山山頂の展望広場「碧(あお)テラス」は2021年7月にリニューアルした施設。その特徴を一言でいうと「山の上のリゾート」! インフィニティプールのような水面に映った空と富士山のコラボレーションは、リゾートホテルにいるような気分を味わえます。

 

碧テラスの特徴は、水盤を効果的に使った、空との一体感。無料エリアでももちろん楽しむことができますが、せっかくならば“風景をひとり占め”したいですよね。ここでは意外と知られていない楽しみ方を紹介します。

 

▼実際に編集部員が行ったレポート記事はこちら!

1ドリンクでこんな特等席を満喫!

ウォーターラウンジ

出典:PIXTA

富士山に向かって右手にある「ザ・ウォーターラウンジ」は、1ドリンクを注文することで利用できる座席。写真のようにストンと切り落ちた水盤の先には、沼津アルプスの山並みと、駿河湾、富士山が広がります。せっかく山頂で飲食をするならば、この特等席を利用しない手はありません!

プライベート感ある「デイベッド」で景色を独占

伊豆パノラマパーク

提供:伊豆パノラマパーク

「ガゼボ」とは、西欧風の東屋や見晴らし台を意味するもの。45分単位で予約をして利用する「プライベートガゼボ」は、デイベッドが備え付けられており、絶景を眺めながらゴロゴロ時間を楽しむことができます。下の写真の茶色の屋根がガゼボの屋根。奥に広がる風景が想像できますよね。

 

飲食もOKなのでここで軽食を楽しむもよし、気持ちいい風に吹かれながらうたた寝をするもよし。リゾートホテル気分で贅沢な時間を満喫することができますよ。
プライベートガゼボ

出典:PIXTA

 

「かつらぎ茶寮 プライベートガゼボ」の基本情報

利用開始時間:10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00
利用時間:各回45分
利用可能人数:1ブース5名まで、ペットはブース外のみ可
料金:土日祝3,500円、平日3,000円

プライベートガゼボ|予約詳細

葛城山の自然と歴史を感じる。山頂エリアを散策!

「碧テラス」でモダンリゾート気分を味わったら、葛城山の自然や歴史を感じながら散策をするのもおすすめです。

森林浴を楽しめる「ボードウォーク」を散策

ボードウォーク

出典:PIXTA

「碧テラス」が人気の山頂ですが、葛城山は自然豊かな山でもあり、そのなかを散歩することができます。ボードウォークは整備された木道なので、軽装でも安心。先に広がる展望台は、碧テラスとはまた違った良さがありますよ。秋にはこの並木道が紅葉で美しく染まります。

地元民から信仰される「百体地蔵尊」

百体地蔵尊

出典:PIXTA

鎌倉時代より祀られている地蔵像は「導き地蔵」として地元の人たちから信仰されており、その数は105体もあるそう! 胸掛けにお願いごとを書いて奉納すると、願いが叶うとの言い伝えがあります。

平安時代から続く「葛城神社」でお参り

葛城神社

提供:伊豆パノラマパーク

新しくなったリゾートエリアが注目されていますが、葛城山は古くからこの地にあった山。山頂の「葛城神社」は平安時代からの歴史ある社。5月には例祭が執り行われます。現在の社殿は1966年に建てられたものですが、ぜひお参りをしてみては?

山麓ではおいしいグルメやご当地土産もあり

伊豆パノラマパークでは、山頂のかつらぎ茶寮や葛城珈琲での軽食が楽しめますが、山麓では本格的なイタリアンを楽しめるレストランや、お土産なども購入できます。こちらも忘れずにチェックしてくださいね!

伊豆の食材を生かしたイタリアンで焼き立てピッツァを

伊豆パラディーゾ

提供:伊豆パノラマパーク

山麓にある「トラットリア伊豆パラディーゾ」では、イタリア産の小麦粉を使用したもちもちのピッツァや、伊豆の魚や野菜を使ったパスタやメイン料理を提供しています。

 

コースでの提供で、メイン料理と前菜5種、パンがセットになって2750円。旅先でのランチとして、プチ贅沢をたのしんでみては?
伊豆パラディーゾ

提供:伊豆パノラマパーク(メイン料理、前菜5種+パン)

伊豆パラディーゾ

提供:伊豆パノラマパーク

お土産にはSNS映え間違いなしの「富士山羊羹」を!

富士山羊羹

提供:伊豆パノラマパーク

伊豆ならではの野菜を使ったピクルスや、特産のイチゴを使ったお菓子など、多くの伊豆らしいお土産が販売されていますが、いちばん人気は写真の「富士山羊羹」。富士吉田市にある「金多留満」が作っている職人技が活きた羊羹です。特に「レモン味」「はまなし味」は伊豆パノラマパーク限定なので、チェックしておきたいですね。

春夏秋冬、どの季節に行くのがおすすめ?

「伊豆パノラマパーク」では絶景が楽しめることはお墨付きですが、訪問するならばいつがいいでしょうか? 気になる季節ごとのポイントを紹介します。

春|艶やかな35,000本のツツジが圧巻!

葛城山 ツツジ

出典:PIXTA

葛城山はツツジの名所としても知られています。艶やかな35000本ものツツジが咲くのは、例年4月中旬〜GWにかけての期間。ツツジの赤、空の青、富士山の白とカラフルな彩りで楽しませてくれます。

夏|涼し気な色のアジサイが爽やかな初夏

葛城山 アジサイ

出典:PIXTA

しっとりとした梅雨時期に咲くのは、アジサイ。例年6月上旬〜7月上旬には山頂エリアのあちこちで咲き誇ります。種類や色もいろいろあるので、飽きることがありません。

秋|錦繍の秋を感じながらボードウォーク散策

葛城山 紅葉

出典:PIXTA

秋になるとやっぱり紅葉ですね。ボードウォークや葛城神社近辺が紅葉ポイント。伊豆は暖かいため、やや遅めの11月下旬〜12月上旬に見ごろを迎えます。

冬|澄んだ空気のなか、雪を纏った「逆さ富士」

逆さ富士

出典:PIXTA

冬は1月中旬からは梅や椿、河津桜などが咲き始めますが、何よりも空気が澄んでいるので、他の季節よりもよりくっきりと「雪を纏った富士山」が見られる確率が高いです。風の弱い日であれば、写真のような碧テラスの水盤に映る「逆さ富士」を写真に収めることができるかも?

 

また初日の出を拝むことができる、元旦のロープウェイ運行もチェックしておきたいですね。

富士山に駿河湾。絶景リゾートを手軽に楽しもう!

碧テラス

出典:PIXTA

2021年に「碧テラス」など山頂エリアが大きくリニューアルされ、リゾートホテル並の風景を手軽に楽しめるようになった、伊豆パノラマパーク。ぜひ、この絶景を見に、訪ねてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もどうぞ

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

碧テラス
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

IZU HACK > 観光スポット > 伊豆パノラマパーク|ここは高級リゾート?!富士山と駿河湾を絶景テラスで望む、新スポットを徹底紹介!