IZU HACK > グルメ > 「伊豆フルーツパーク」1年中味覚狩りを楽しめる観光農園

「伊豆フルーツパーク」1年中味覚狩りを楽しめる観光農園

静岡県三島市にある「伊豆フルーツパーク」は、いちご、メロン、みかんなど、1年を通してフルーツ狩りが楽しめる施設です。体験は完全予約制。農園の果物を使ったオリジナルスイーツの販売があり、お土産目当てに立ち寄ってみるのもありです。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

伊豆フルーツパークってどんな場所?

伊豆フルーツパーク
出典:PIXTA

「伊豆フルーツパーク」は伊豆半島の西側、三島市にある観光複合施設です。主に「いちご」「メロン」「みかん」のフルーツ狩りを楽しめます。

以下が果物の収穫できる時期になります。

 

●いちご…12月~5月
●メロン…6月~9月
●みかん…10〜12月

 

なお、フルーツ狩りは完全予約制のため、公式HPからのWEB予約もしくは電話予約が必要となります。

伊豆フルーツパーク公式HPはこちら

 

こんな人におすすめ!

・伊豆半島でおいしいフルーツを食べたい

・イチゴ、メロン、みかんといった果物狩りをしたい

・旅行の最後にお土産を買いたい

さっそく各フルーツ狩りについて、詳しく紹介します!

①イチゴ狩り|時間無制限で食べ放題!



フルーツパークの「いちご狩り」は、高設栽培を採用しています。そのため腰をかがめる必要がなく、立ったままいちご狩りを楽しめます。

ただし、ベビーカーや車椅子を利用する場合は事前に施設への問い合わせをしておきましょう。

 

糖度が高くほどよい甘みと酸味が特徴の「紅ほっぺ」、甘みが抑えめでさっぱりした食味の「章姫」、甘みが強く酸味の少ない「かおりの」など、さまざまな品種のいちごが用意されています。ただし品種は選べません。

 

練乳ミルクもお好みでつけて、おいしく食べられますよ。しかも練乳ミルクがおかわり自由!

 

さらに! いちご狩りは時間無制限。お腹いっぱい食べられちゃいます! 太っ腹すぎる。

 

開催期間:例年12月下旬〜5月中旬
料金:開催日により異なる

 

 

いちご狩りに行った人の口コミ

ビニールハウスが並んでいて、中はとても暖かくて、地面にはビニールシートがひかれていて、イチゴは上下2段、イチゴの種類もあきひめと紅ほっぺと2種類ありました。練乳のおかわりもできて、ぽかぽかきれいにイチゴ狩りができました。美味しかった。
出典:じゃらん

近年は神奈川県内の予約不要のところばかりだったのですが、「時間無制限」につられて、こちらを利用してみました。
さすが、観光化させているだけあって、大きな粒で味もとても良いものばかりでした。今後はここにリピートになりそうです。
出典:じゃらん

ここのメインはいちご狩り。しかも滞在時間に制限なしで、食べ放題とほかのスポットとは一味違います。娘もおなか一杯で大満足の表情。いちごは章姫・紅ほっぺがあり、真っ赤な完熟状態のものがたくさんで、とても甘いものでした。いちごが終わる時期まで毎月でも行きたいところです。
出典:じゃらん

②メロン狩り|高級フルーツも食べ放題?!

今日は静岡にメロン食べ放題にやって来ました?
マスクメロンは一つの苗で一玉だけ、とっても大事に過保護に育てられます。
こんなに大事にされたら美味しいわけだね。
そして高いのも納得?

そんな大事に育てられたコたちはとってもジューシーで甘くて最高に美味しかった!
メロンはそんなに好きな果物じゃないんだけどあまりに美味しくて1人で2玉も食べたっ?

#メロン#マスクメロン#食べ放題#2700円#高級メロン#高級#ジューシー#美味しい#静岡#フルーツパーク#レジャー#taptrip#instagramjapan
#写真好きな人と繋がりたい#写真撮ってる人と繋がりたいたい#ファインダー越しの私の世界#カメラ#カメラ女子#カメラ散歩#ファインダーは私のキャンパス#findtravel#retrip_news#retrip_nippon#果物#フルーツ#贅沢#LW7月の旅#jalan_asobi#joytb #しずおか元気旅

yuuさん(@yuzen218)がシェアした投稿 –


伊豆フルーツパークでとれるメロンは、肉質のいい高級マスクメロン。香りはさわやかで、噛んだ瞬間にあふれる果汁がたまりません!

こちらのメロン狩りには以下の4つのコースがあります。

・メロン狩り+メロン試食(1/8切×2)
・メロン試食(1/8切×2)
・メロン狩り+メロン食べ放題
・メロン食べ放題

「メロン狩り」とは自分で選んだメロン1玉を持ち帰ることができ、「食べ放題」は60分の時間制限で好きなだけメロンを食べることができます。

 

開催期間:例年6月中旬〜9月中旬
料金:コースにより異なる

 

 

メロン狩りに行った人の口コミ

お土産用のメロンを一つ自分で選ぶ事が出来ます。どのメロンが良いか選ぶのが楽しかったです。

試食もさせてくれて甘くて美味しいメロンでした。
出典:じゃらん

③みかん狩り|お土産もついて家でもみかん三昧!

秋から冬にかけては、甘酸っぱいみかんがたくさん収穫できるようになります。みかんをくるくる回すのが取る秘訣です。

色が濃く、小ぶりで、細い枝になっているみかんを探してみてくださいね。

 

またみかん狩りも、時間無制限! また1㎏のみかんがお土産としてついています(幼児を除く)。

 

開催期間:例年10月〜12月
料金:大人1,210円、小人:1,100円、幼児:550円

 

みかん狩りに行った人の口コミ

みかんが小分けにして販売されており、すごく甘くておいしかったです。もっとたくさん買えばよかった!

奥にみかんのソフトクリームやみかんジュースを販売しているカウンターもあり、みかんソフトクリームを頂きました。出典:じゃらん

④ぶどう狩り|裏メニュー?なスペシャル企画


夏の期間は、ぶどう狩りも行っています!伊豆フルーツパークの公式ホームページには載っていない裏メニューのぶどう狩り。

ぶどうをもぎ取って一粒に口に含むと、甘みと酸味が口の中に広がります。

伊豆フルーツパークのおすすめグルメ

伊豆フルーツパーク内に併設されている施設では、お食事ができます。

また売店では、園内で収穫されたフルーツを使ったお菓子、加工品もあります。ここでは編集部が気になった食事メニュー&お菓子を紹介。

釜まぶし御膳

お昼

にゃんにゃん(бвб)さん(@marrontichris)がシェアした投稿 –


釜まぶし御膳は全3種類。駿河湾産のあっさりしたうす味の「しらす」、塩でサクッと揚げた「桜エビ」、高級魚の「金目鯛」です。

どの釜飯も伊豆でとれた具材をふんだんに使っています。

またいずれの御膳にも、口取りやうどん鍋(夏はざるうどん)などの副菜が付き、ボリューム満点です。

 

なお釜まぶしは時間がかかるため、事前予約が必要です。

予約受付時間:11:00~、12:00~、13:00~
予約電話番号:055-971-1151

いちごのオムレット

イチゴのオムレット

Usuiさん(@zelkova0118)がシェアした投稿 –


農園で獲れたイチゴをたくさん使ったいちごのオムレットは、ぜひ食べておきたいスイーツ!

 

他にも、イチゴのカトリーヌやマドレーヌ、チーズケーキ、ジャム販売を行っています。どれもプロのパティシエが作る傑作なスイーツです。

伊豆フルーツパークの基本情報

住所:静岡県三島市塚原新田181-1
電話:055-971-1151
営業時間:10:00〜15:00
フルーツ狩り予約受付時間:(平日)10:00~14:00、(土日祝)10:00~15:00
定休日:年中無休
料金:フルーツ狩りの種類などにより異なる
アクセス:
【公共交通の場合】
JR「三島」駅より東海バス「元箱根港行き」に乗車(約15分)−「伊豆フルーツパーク」バス停下車、徒歩約3分
【クルマの場合】
東名道「沼津」ICもしくは新東名道「長泉沼津」ICー三島塚原から約1分
駐車場:あり(約70台)

 

伊豆フルーツパーク|公式サイト

三島市に宿泊して、伊豆半島を楽しもう!

下から見た三島スカイウォーク

提供:三島スカイウォーク

伊豆フルーツパーク以外にも、三島市には富士山が望める日本一なが~い歩行者専用つり橋「三島スカイウォーク」や、伊豆國一之宮である「三嶋大社」があります。

また伊豆最古の温泉地「修善寺」や、沼津市方面へのアクセスしやすい立地です。1泊して伊豆半島を旅しませんか?

「楽天トラベル」で三島の宿をさがす

「Yahoo!トラベル」で三島の宿をさがす

いろんな人におすすめな伊豆フルーツパーク


フルーツ好きにとってはたまらない、伊豆フルーツパークのフルーツ狩り。フルーツ狩りをしなくても、旬の果物や地元の名産品を購入したりすることもできます。

伊豆の玄関口だからこそ、お土産の買い足しや、ちょっとした休憩などに立ち寄れる気軽さがあるのもいいですね。

こちらの記事もどうぞ

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

伊豆フルーツパーク
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

IZU HACK > グルメ > 「伊豆フルーツパーク」1年中味覚狩りを楽しめる観光農園