IZU HACK > 観光スポット > 「収穫体験農園 ふたつぼり」で時間無制限のみかん狩りができるらしいぞ

「収穫体験農園 ふたつぼり」で時間無制限のみかん狩りができるらしいぞ

伊豆稲取にある「収穫体験農園 ふたつぼり」はみかん狩りが楽しめる農園。しかも時間は無制限!収穫時期が異なるさまざまなみかんがあり、1度に数種類楽しめることも。この記事では実際の収穫体験や美味しいみかんの見分け方、お土産情報などを紹介します!

アイキャッチ出典画像:IZU HACK編集部

伊豆稲取の「収穫体験農園 ふたつぼり」ってどんな場所?

ふたつぼりでへの入口

伊豆稲取駅から車でおよそ5分。

 

今回は「収穫体験農園ふたつぼり」の訪問レポートです。

TVで取り上げられることもあり、地元では有名な農園です。

どんなフルーツが収穫できるの?


上記以外にも、レモン、きんかん、てんぐ柑、ザボンなどがあります。

人気急上昇中の「はるか」、もちろん伊豆の特産「ニューサマーオレンジ」も見逃せません。

 

また1月以降は数種類のみかんを一度に収穫できるので、お正月休み明けにさっそくみかん狩りに訪れる方もいるとか。

時間は無制限!しかも食べ放題!!


こちらの農園では、なんと時間無制限でみかん狩りを楽しめます。

その場で採れた新鮮なみかんを食べながら、のんびり狩りを楽しむのもいいですよね。

 

さらにうれしいことに、収穫したみかんを使って生果汁100%のジュースをつくることができます(詳しくは後半で紹介します)

みかん・レモンの花摘み体験が無料でできる!

どの種類のみかんも、花は一斉に開花するそう。

 

咲き頃は4月下旬~5月上旬の間で、みかんやレモンの花を無料で摘んで持ち帰ることができます。

稲取のある東伊豆町は温泉も楽しめる

東伊豆町には、大川温泉、北川温泉、熱川温泉、稲取温泉と4つの温泉地があります。

みかん狩りだけではもったいないので、ぜひ温泉やほかの観光地も巡ってみてくださいね。

 

「楽天トラベル」で東伊豆の宿をみる「Yahoo!トラベル」で東伊豆の宿をみる

さっそくみかん狩りへ!

ふたつぼりみかん農園マップ
編集部が訪問したのは11月。早生みかんのシーズンです。

園内は段々畑になっており、早生みかんは上の方にあるそう。坂道をドンドンのぼっていきます。
みかん畑に向かう坂
急こう配ではありませんが、スニーカーなど普段履きなれている靴で行くのがおすすめです。
ふたつぼりのミカンの丘
見上げてみると、丘の上の方にオレンジ色の実が見えてきました。
みかん畑と小屋
そして登っていくことおよそ5分。後ろを振り返ると……。
ふたつぼりのみかん
みかん畑と稲取の街並みが眼下に広がっていました!写真ではわかりにくいですが、街の先には海が広がっています。
伊豆みかん畑
背が低いみかんの木が多いので、子供と一緒に楽しく収穫できそう。

農園の人に聞いてみた!美味しいみかんの見分け方

ふたつぼりに実るみかん
大きいサイズの方が、お得感があって良いですよね!しかし、園のスタッフ曰く、「みかんは小粒のほうがおいしい」そうです。さらに小粒の中でも、皮が柔らかいみかんの方が熟しているそうですよ。

みかんの収穫方法は?

収穫方法は、ものすごくシンプル。はさみを使って枝の部分を切り、収穫したみかんをネットに入れるだけ。

 

みかんを枝から切り離した後、さらにヘタの近くで枝を切っておくと、ネットにみかんを入れた時にお互い傷付くことがありません。

摘みたてのみかんのお味は……?

ふたつぼりで収穫したみかん

さっそく「早生みかん」をいただきました。柔らかい皮をむくと、中から水分をたっぷり含んだ瑞々しい果実が……!

 

甘さは控えめで、後味はすっきりしています。これなら何個でもパクパク食べられそうです。食べ終わったみかんの皮は肥料になるので、幹の周りに捨ててOKです。

レモンの葉をちぎってみると……?

レモンの歯をちぎった手
「収穫体験農園ふたつぼり」では、レモンの収穫も可能です。残念ながら収穫時期前でしたが、面白い発見がありました!

 

枝についた葉っぱをちぎり取り、さらに葉っぱを真っ二つに破いてみると……切り口からレモンの香りが漂ってきました。レモンの場合、葉にまで精油が含まれているため香りがするそうです。

 

ちなみ木に葉をつけている状態では、香りはしません。

採りたてのみかんでジュースを作ろう!

収穫したみかん
みかんを収穫して食べるだけでも充分楽しいですが、採りたてのみかんを使って100%生果汁ジュース作りというのはいかがでしょうか?

 

ジュース絞りが体験できるのは、受付のある休憩処です。
ふたつぼりの休憩所
ウッド調で統一された、温かみのある休憩所。こちらで生ジュース搾りや、ジャムづくりの体験ができます
みかんジュ―ズの作り方解説

休憩処の出入り口近くに、ジュース作りに必要な道具が置かれています。しかもうれしいことに、道具のレンタルやコップもすべて無料。
ふたつのり休憩所の外にあるテラス
天気が良い日には、ぜひ休憩所の外にあるテラスへ。

稲取のみかん園
眼下には、みかん畑と稲取の街並みが広がっています。

みかんを使ったお土産をチェック!

帰る前に休憩所のお土産コーナーをのぞいてみましょう!今回は編集部が気になった5つのお土産を紹介します。

①ニューサマーサイダー

みかんサイダー
農園オリジナル商品の「ニューサマーサイダー」「レモンサイダー」「ミカンサイダー」。甘さは控えめでスッキリとした味わいです。微炭酸なので飲みやすいですよ。
ニューサマーオレンジサイダー
ちなみに、ニューサマーサイダーのラベルに描かれている3人の若旦那ですが、左側の方は「収穫体験農園 ふたつぼり」の農園主の田村さんです(けっこう似ているそう!)。

②ニューサマードレッシング

みかんを使用したドレッシング
ニューサマーオレンジを使ったドレッシング。オレンジのさっぱりとした風味は、サラダと相性抜群です。

③みかん&ニューサマーオレンジジャム

みかんを使用したジャム
みかんとニューサマーオレンジ2種類のジャムです。みかんは甘く、ニューサマーオレンジは甘さ控えめ。試食ができるので、ぜひお試しあれ。

④ふるーつビネガー

ニューサマーオレンジを使ったフルーツビネガー
こちらはニューサマーオレンジとぶどう酢をブレンドした飲む酢です。農園主の田中さんが農園の仲間たちと考案したもので、「ふじのくに新商品セレクション」で金賞を受賞。水割りや牛乳割にして飲んだり、料理用の酢としても合います。

⑤飲む!ニューサマーオレンジ寒天ゼリー

みかんゼリー
ニューサマーオレンジを使用したゼリー。吸って飲むタイプなので、ちょっと小腹が空いたときや忙しい朝のエネルギーチャージにおすすめ。

 

「収穫体験農園 ふたつぼり」の基本情報

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1813-1
電話:0557-95-2747
営業期間:10月~5月(6〜9月は休園)
受付時間:9:00〜16:00(17:00閉園)
定休日:木曜、雨天時
料金:
(10月~12月中旬)大人500円、子供400円
(12月下旬~5月末)大人600円、子供500円
アクセス:伊豆急行「稲取」駅もしくは稲取の各ホテルまでは無料で送迎あり


収穫体験農園ふたつぼり|公式サイト

伊豆・稲取にきたらぜひ「収穫体験農園 ふたつぼり」へ!

ふたつぼりの送迎バス

「収穫体験農園 ふたつぼり」では、1年を通じて様々な柑橘系フルーツを収穫できます。

 

時期によっては、1度に数種類のみかんを収穫できるので、ぜひ味の違いを体験してみてください!
▼伊豆稲取の観光スポットはこちら!


▼稲取発祥の伝統行事「つるし雛」

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

ふたつぼりで収穫したみかん
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

IZU HACK > 観光スポット > 「収穫体験農園 ふたつぼり」で時間無制限のみかん狩りができるらしいぞ