究極の癒し「元祖カピバラの露天風呂」開催中!in 伊豆シャボテン公園

冬の伊豆のといえば、伊東市の伊豆シャボテン公園による「元祖カピバラの露天風呂」。カピバラたちの癒し顔を一目みようと、県外から多くの観光客が訪れます。今シーズンは2019年11月23日(土)~2020年4月5日(日)まで、期間中はイベントも開催!

アイキャッチ画像:写真提供:株式会社伊豆シャボテン公園

元祖は伊豆シャボテン公園!2020年カピバラ露天風呂がスタート

元祖カピバラ露天風呂

写真提供:株式会社伊豆シャボテン公園

今では全国の動物園でみられるようになった”カピバラの露天風呂”ですが、その元祖ともいえるのが伊豆半島の東側、伊東市にある「伊豆シャボテン公園」。

 

毎年冬季限定で開催しており、今では冬の伊豆を象徴する風物詩。今シーズンは2019年11月23日(土)~2020年4月5日(日)まで楽しめます。

カピバラたちの入浴タイムは、平日は1日1回、土日祝は1日2回

伊豆シャボテン公園 

出典:PIXTA

カピバラたちの入浴時間は決まっているので、タイミングを狙ってみにいきましょう!

<平日(1日1回)>

13:30~14:30

 

<土日祝日、2019年12月21(土)~1月5日(日)、3月20日(金祝)>

10:30~11:30

13:30~14:30

※動物の体調により変更となる場合があります。

伊豆シャボテン公園「カピバラ露天風呂」のここが魅力!

① 思わずホッコリ、心が癒される入浴シーン

伊豆シャボテン公園 カピバラ

写真提供: 株式会社伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン公園のカピバラたち

撮影:編集部

伊豆シャボテン公園 温泉とカピバラ

写真提供: 株式会社伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン公園 風呂に漬かるカピバラ

出典:PIXTA

目を細くさせながら、気持ちよさそうに温泉に浸かるカピバラ。人間も温泉に入って気持ちいいときに、思わず目を閉じてしまいますよね。

 

伊豆シャボテン公園では1966年からカピバラの飼育をはじめており、当時は国内でも珍しい動物園でした。

カピバラ 露天風呂

出典:PIXTA

露天風呂をつくるキッカケとなったのは、1982年の冬。飼育員の方がカピバラの展示場をお湯で掃除していると、湯だまりに足やお尻をくっつけてくつろいでいるカピバラたちの姿を発見。偶然にも、カピバラたちがお風呂好きだと判明したのだとか。

温泉に浸かりながら笹の葉を食べるカピバラ

出典:PIXTA

以来37年間、毎年「カピバラ露天風呂」を開催。来園者たちの心を癒し続けています。

② 変わり湯を楽しむカピバラたち

カピバラたちと花の湯

写真提供: 株式会社伊豆シャボテン公園

日によって温泉の湯が変わるイベントも開催。12月21日(土)~31日(火)、1月4日(土)には、”ゆず湯”、土日祝日には静岡名産のお茶をつかった湯や、だいだいの湯、みかんの湯、きんかんの湯など、温泉に果物や県の特産をつかった温泉に変身!

 

頭に花びらをのせたまま、温泉を楽しむカピバラも可愛らしいですね。

※変わり湯のスケジュールはこちら

③ 湯あみ(you & me)イベント2019~2020

カピバラ 伊豆シャボテン公園 お土産

写真提供: 株式会社伊豆シャボテン公園

期間中には「元祖カピバラの露天風呂BINGO」や「カピバラほっこり大喜利」、カピバラグッズの販売などが行われます。詳しくは公式HPをチェック!

伊豆シャボテン公園の基本情報

伊豆 シャボテン公園

写真提供: 株式会社伊豆シャボテン公園

<所在地>

静岡県伊東市富戸1317-13

 

<アクセス>

車:

・東名高速道路、厚木I.Cより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)

・東名高速道路、沼津I.Cまたは長泉沼津I.Cより約55km(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)

・東名高速道路、御殿場ICより約1時間40分(箱根芦ノ湖スカイライン・伊豆スカイライン・遠笠山道路経由)

電車:

熱海からJR伊東線に乗り換え「伊東駅」からバスで約35分、同じく「伊豆高原駅」からではバスで約20分。

 

<営業時間>

11月~2月 9:00~16:00

3月~10月 9:00~17:00

 

<定休日>

年中無休

 

<料金>

大人(中学生以上)2,400円、小学生1,200円、4歳以上400円

 

>>伊豆シャボテン公園の公式HP

2020年はカピバラ(ねずみ)の年!

2020年 ねずみ年

出典:PIXTA

令和2年(2020)は、ねずみ年! ねずみ(げっ歯類)の中でもビックなカピバラたちに会いに行きませんか?

カピバラってどんな動物?

ネズミ目(齧歯目)カピバラ科。ネズミの仲間のなかで最大種。体長は約80cm、体重は最大50~60kgにもなります。

 

「カピバラ」はインディオのツピ族の言葉で「草原の支配者」という意味があります。(出典:伊豆シャボテン公園

すぐ近くにある大室山は絶景のビュースポットなので、ぜひ足を運んでみてください!

 

伊豆シャボテン公園 温泉とカピバラ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

IZU HACK編集部
IZU HACK編集部

IZU HACK運営&記事編集担当。伊豆の海、B級スポット、秘境、神社・パワースポット巡りに明け暮れる。現地レポートを中心に読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。