体感型カエル館 KawaZoo(カワズー)へ行ってみた!世界各国の珍しいカエルたち

体感型動物園iZooの姉妹館である「体感型カエル館 KawaZoo(カワズー)」。日本をはじめ世界中の珍しいカエルたちが展示されています。世界一ビックなカエルや、世界最も美しいカエル、猛毒のカエルなど、あなたが見たことないカエルに出会えます!

アイキャッチ画像出典:編集部
記事中画像:編集部

iZooの次は、KawaZooへレッツゴー!

カワズ―正面
前回「体感型動物園 iZoo」の体験レポートをお届けしましたが、あまりにも楽しかったので姉妹館でもある「体感型カエル館 KawaZoo(カワズ―)」にも足を伸ばすことに。

河津七滝

iZooとKawaZooは、車で18分ほど離れた場所にあります。すぐ近くには伊豆の名所「河津七滝」もあり、KawaZoo周辺で1日観光を楽しめますよ!

約120種類以上、2,000匹のカエルが暮らしている!

青いカエル

KawaZooには、日本のみならず世界各国の珍しいカエルたちが暮らしています。その数、なんと約120種類以上2,000匹!

 

いったいどんなカエルたちが暮らしているのでしょうか? さっそく見ていきましょう!

KawaZooに暮らす、可愛くて奇妙なカエルたち

ビックなカエルたち!世界一のカエルもいるよ

アフリカウジガエル

こちらはアフリカ地域に生息する「アフリカウシガエル」。スマホよりも大きいです。

 

人間の視線にも全く動じず、貫禄ある面構えでジィーと見つめてきます。

ゴライアスガエル

こちらは、世界最大のカエル「ゴライアスガエル」。大きくてインパクトありますね! 神経質で暗いところが好きなため、姿が見られるかは運次第。

 

残念ながら編集部は見つけられなかったので、写真をご提供していただきました。次回こそは……!

毒がある美しいカエルたち!世界で最も美しいカエルもいるよ

毒カエル

こちらは南米のジャングルに生息する「キオビヤドクガエル」。先ほどのカエルに比べて小指くらいのミニサイズですが、毒をもっています。

コバルトヤドクガエル

鮮やかなコバルトブルーが美しいカエル。「世界で最も美しいカエル」ともいわれていますが、人間が命を落とすぐらいの猛毒をもっています。

見慣れないカエル達がいっぱい!

今まで見たことないような、様々な生態のカエルたちが暮らしていました。カエルによっては草木に身を潜めているので、探してみるのも楽しいですよ!

草木とカエル水中カエル猛毒カエル

 

兄弟カエル

カエル兄弟

写真撮影も自由。シャッターを切る指が止まらなくなります。

屋内・屋外に放し飼いスペースがある

KawaZoo 放し飼いスペース

↑館内(滝の部屋)。アフリカのカエルたちが放し飼いされており、より自然体に近い姿で観察することができます。「どこにいるんだろう?」と探す楽しさもありますね!

屋外のカエル展示

↑屋外。日本に生息しているカエルたちが暮らしています。この田んぼで暮らしているカエルのみ、触ることができるようです。

 

自然の中でノビノビと生きる、カエル達の暮らしぶりを間近で観察することができます。BGMは、カエルたちの鳴き声です。

KawaZoo 館内

理科室をイメージさせるこちらは、「KawaZooラボ」という研究室。ガラス越しから、室内の様子をみることができます。

ここでしか買えないカエルグッズが盛りだくさん!

カエル 人形

最後はお土産屋に寄ってみました。あれ、手前の赤いカエルの人形……。

もしかして君かい?

KawaZoo お土産

なんとも愛らしいカエルの人形や、カエルにちなんだ本や図鑑、お菓子などが販売されています。

KawaZooの基本情報

カワズ― 入口

住所:静岡県賀茂郡河津町梨本377-1

営業時間:10:00~16:30(最終入園16:00)

定休日:年中無休

料金:

<KawaZooのみ>

大人(中学生以上)1,000円

小人(小学校)500円

幼児(6歳未満)無料

<iZoo&KawaZoo共通入園・入館料金>

大人(中学生以上)2,500円

小人(小学校)1,000円

幼児(6歳未満)無料

※iZooとKawaZooは、車で約18分ほど離れています。

駐車場:有り(無料)

アクセス:伊豆急行「河津駅」より、東海バス修善寺行きにて約25分

公式HPはこちら

iZooとKawaZoo、両方行くのがおすすめ!

ドット模様のカエル

「体感型カエル館 KawaZoo(カワズー)」では、国内外問わず珍しいカエルたちが暮らしています。放し飼いスペースなど、自然に近い形で生き物たちを観察できるのも、iZooやKawaZooならでは。

 

河津町を観光する予定がある方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

でっかいカエル
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

IZU HACK編集部
IZU HACK編集部

IZU HACK運営&記事編集担当。伊豆の海、B級スポット、秘境、神社・パワースポット巡りに明け暮れる。現地レポートを中心に読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。