観光の拠点・道の駅『伊豆のへそ』がリニューアルオープン!

道の駅・伊豆のへそがリニューアルオープン!!特産品『いちご』がテーマのいちご専門店、伊豆の新鮮食材を扱う『農産物販売所』を新設!伊豆の中心地にある施設が、買う・遊ぶ・食べる・泊まるが丸ごと楽しめる複合型道の駅として、伊豆の新たな楽しみ方を提案する『おでかけスポット』に生まれ変わります。

アイキャッチ画像提供:道の駅 伊豆のへそ

道の駅『伊豆のへそ』がリニューアルオープン!

伊豆の国市と株式会社大仁まごころ市場(本社:静岡県伊豆の国市、代表取締役:土屋 龍太郎)、株式会社時之栖(本社:静岡県御殿場市、代表取締役:庄司 政史)、株式会社村の駅(本社:静岡県三島市、代表取締役:瀬上 恭寛)が共同で整備を進めてきた道の駅『伊豆のへそ』を、2018年11月23日(金)10時にリニューアルオープンいたします。

魅力を発信する新施設が加わります!

提供:道の駅 伊豆のへそ

伊豆の中心地、静岡県伊豆の国市に位置する当施設は、市の魅力をさらに発信していくべく、今回は新たに市の特産品『いちご』をテーマに、オリジナルスイーツを展開するいちご専門店 “伊豆いちごファクトリー” をはじめ、伊豆の新鮮食材やお土産品を多数取り扱う農産物販売所『伊豆・村の駅』をオープンいたします。

また、施設内には世界的自転車ブランド “MERIDA” の世界最大規模を誇る展示・試乗施設や静岡地ビールが楽しめるバイキングレストラン、源泉掛け流しの温泉が自慢の宿泊施設などを併設しており、買う・遊ぶ・食べる・泊まるが丸ごと楽しめる複合型道の駅として、伊豆の新たな楽しみ方を提案する “おでかけスポット” に生まれ変わります。

オープン施設について

いちご専門店『伊豆いちごファクトリー』

提供:道の駅 伊豆のへそ

静岡県は、全国でもトップクラスのいちごの生産地! 中でも、県内有数の生産量を誇るのが、伊豆の国市! そこで今回は、新たにいちごの和洋スイーツが楽しめるいちご専門店を新設しました。

自社栽培したいちごをメインに、いちごのパフェやバームクーヘン、プリンなどの洋菓子から、大福やわらび餅など和菓子まで、様々ないちごスイーツを提供いたします。

農産物販売所『伊豆・村の駅 伊豆のへそ店』

提供:道の駅 伊豆のへそ

静岡県三島に本店があり、年間120万人が訪れる大人気の “食のテーマパーク”『伊豆・村の駅』が伊豆のへそに進出! 地元野菜や果物、しいたけ、わさび、桜えび、お茶などの静岡・伊豆の特産物をはじめ、新鮮な海産物やこだわりの日の出卵を使ったスイーツ、お土産品など約2000点の幅広い商品を販売します。

展示・試乗施設『MERIDA X BASE』

提供:道の駅 伊豆のへそ

『サイクリングの聖地』として注目が集まっている伊豆半島。世界的自転車ブランド “MERIDA” が世界最大級の展示・試乗施設を今年9月にオープン! 有料のレンタルバイクは無料でロッカー利用と源泉掛け流し温泉入浴ができます!

リーズナブルなお宿『HESO HOTEL』

提供:道の駅 伊豆のへそ

北欧風の内装が可愛い1泊3990円〜のリーズナブルなお宿。宿泊者専用の温泉は、日本でも屈指の強アルカリ性泉質(ph10.3)。クレンジング作用が高く美肌効果を期待できます。

レストラン『G・K・B&Village』

提供:道の駅 伊豆のへそ

地ビール醸造所を併設、地産地消をテーマに全60品目もの和・洋・中がすべて食べ放題のバイキングレストラン。伊豆の国ビールと御殿場高原ビールの2つのクラフトビールを味わえるのは、この施設だけ!

リニューアルオープン概要

日時:2018年11月23日(金)10:00〜17:00

内容: 9:15〜 オープニングセレモニー(市長挨拶、ご来賓祝辞、テープカット等を予定)

10:00〜 リニューアルオープン、各種オープニングイベントの開催

アクセス


住所:静岡県伊豆の国市田京195-2

車でのアクセス:東名高速道路・沼津IC、または新東名高速道路・長泉沼津ICより、
伊豆縦貫自動車道を経由して、伊豆中央道大仁中央IC降りてすぐ。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事