「修善寺バーガー」が2021年7月16日に誕生!伊豆市の旬の味覚を楽しもう

2021/07/20 更新

2021年7月16日、伊豆市に「ご当地バーガー」が誕生!その名も「修善寺バーガー」。修善寺は伊豆半島最古の温泉地で、人気の観光名所でもあります。そんな修善寺の名を冠した「修善寺バーガー」は伊豆市の食材をつかっており、地元の旬の味覚をいただけます。

アイキャッチ出典:提供 有限会社下山養魚場

「修善寺」とは?

修善寺 竹林の小径

出典:PIXTA

伊豆市北部の山間に位置する「修善寺温泉」。伊豆半島で最も歴史が古い温泉地で、大同2年(807)に高僧の空海(弘法大師)が噴き出させたと伝えられています。

修善寺温泉 紅葉

出典:PIXTA(紅葉の名所としても知られる)

ノスタルジックな雰囲気をもつ温泉街が広がり、”伊豆の小京都”と呼ばれる古刹や竹林など、風情豊かな景観が見どころです。

そんな修善寺温泉の「ご当地ハンバーガー」が、2021年7月16日(金)に誕生します!

「修善寺バーガー」とは?

修善寺バーガー

写真提供:有限会社下山養魚場

修善寺バーガー は、温泉地のある伊豆市の食材をつかったハンバーガー。あまご、わさび、原木しいたけなど、修善寺温泉の焼印入りハンズに挟んでいただきます。

 

このハンバーガーを考案されたのは、川魚養殖と飲食店を経営する有限会社下山養魚場。
「コロナ渦の生産者と飲食店を元気にしたい!」「伊豆市に賑わいを戻したい!」そんな想いから、修善寺バーガーが誕生しました。

 

そのプロジェクト第一弾メニューが、2021年7月16日(金)に修善寺温泉「あまご茶屋」にて発売を開始します。

 

あまご茶屋(修善寺温泉店)

所在地:
〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺765-1
営業時間:
11:00~14:00
定休日:
水曜日
アクセス:
<公共交通>
JR三島駅よりバス「修善寺温泉行」に乗車し約10分、終点「修善寺温泉」下車徒歩約1分
<車>
新東名高速道路 長泉沼津I.Cより約40分、伊豆縦貫道経由、伊豆中央道「修善寺IC」下車すぐ。

あまご茶屋の公式HPはこちら

「あまカツバーガー」

あまかつバーガー

写真提供:有限会社下山養魚場

狩野川最上流部に棲む、日本固有のサケ科の魚。釣り人から「清流の女王」と呼ばれる高級魚を、贅沢に使ったカツバーガーです。

税込648円

実食された方のコメント
「川魚のイメージが変わった!」

あまカツわさび

あまカツわさび

写真提供:有限会社下山養魚場

あまカツバーガーにわさびのピクルスをトッピング。一つで二つの特産物を味わえる贅沢バーガーです。

756円(税込)

実食された方のコメント
「わさびのピクルスの食感が斬新!カツとの相性バツグン!」

しいコロ

しいコロ

写真提供:有限会社下山養魚場

伊豆市は、しいたけ栽培発祥の地! その香りと風味は日本一です。そんな高価な原木しいたけを、丸々1枚つかったハンバーガー。

756円(税込)
※収穫時期だけ楽しめる、季節限定商品

実食された方のコメント
「まるまる1枚が凄い贅沢!苦手な人でも大丈夫。」

わさコロバーガー

わさコロバーガー

写真提供:有限会社下山養魚場

伊豆市は、わさびの生産量、品質共に日本一を誇る生産地。その高価なわさびを煉り込んだ、ちょっぴり大人のコロッケバーガー。

756円(税込)。

実食された方のコメント
「うん!しっかりわさびがいる!」

 

どのバーガーも、数量限定のテイクアウトメニューのため、事前予約がオススメです。

 

 

【ご予約】

・0558-73-2388
・simo1147@sunny.ocn.ne.jp
【店舗営業時間】 11:00~14:00(水曜定休)
【電話受付時間】 10:00〜14:00

修善寺バーガー参加店募集中!

修善寺バーガー ポスター

写真提供:有限会社下山養魚場

今回ご紹介した「修善寺ハンバーガー」は、プロジェクト第一弾メニューです。伊豆市の食材を使えば、市内の飲食店なら自由に参加できるとのこと。

 

詳細は「伊豆あまご倶楽部」ホームページをご覧ください。

「伊豆あまご倶楽」のHPはこちら

修善寺バーガー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

IZU HACK編集部

IZU HACK運営&記事編集担当。伊豆の海、B級スポット、秘境、神社・パワースポット巡りに明け暮れる。現地レポートを中心に読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。