伊豆の高級旅館「坐漁荘」に新たなヴィラが3室誕生しました!

昨年開業50年を迎え、「メゾネットプールヴィラ」や「本館離れにペット同伴のお部屋」など、様々なライフスタイルに合わせた初の取り組みを進めてきた「坐漁荘」が、ゆったりと過ごす時間をより自然の中で感じてほしいという想いから、新たなヴィラ客室「苔桃(こけもも)」「月橘(げっきつ)」「木槿(むくげ)」の3室オープン。

都会の喧騒から離れ、自然の中で至極のひとときを過ごす。

坐漁荘の客室イメージコンセプトは…「森のさやめき」

斜面に迫り出したテラスと目の前に迫る木々が特徴で、これまでの「坐漁荘」のヴィラ代表ともいえるしっとりとした水盤のある客室とは趣を変え、まるで森の中にいるような解放感でお過ごしいただける客室となっています。
耳をすませば葉擦れの音や鳥のさえずりが聞こえ、風の揺らぎを肌で感じることができます。

その中でもRoomyヴィラ「木槿(むくげ)」は、ヴィラ棟では初めて最大4名様でのご宿泊が可能となり、ツインベッドの他、お布団2組を敷いて休める約12畳の和室を備え、その名の通りゆったり広々と寛げる造りになっています。
また、「坐漁荘」の中では海に一番近く、潮騒に耳を傾けながら入る客室温泉露天風呂は、より一層のプライベート感を味わえます。

 

本件に関するお問い合わせ

ABBA Resorts Management Consulting
担当:マーケティング部 安部
TEL:03-3526-2188
E-mail:service@abbaresorts-japan.com
URL:http://zagyosoh.com/

新たなヴィラ(木槿)
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

IZU HACK編集部
IZU HACK編集部

IZU HACK運営&記事編集担当。伊豆の海、B級スポット、秘境、神社・パワースポット巡りに明け暮れる。現地レポートを中心に読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。