伊豆の老舗高級旅館「坐漁荘」に、創業初となるペット同伴の客室が誕生!

15歳未満の子どもの数よりもペットの数が上回るという今の日本では、ペットも家族の一員ととらえ旅行も一緒に楽しみたいという人が増えています。そんな高まるニーズに応える為、伊豆の老舗高級旅館である坐漁荘が開業50年で初めてとなるペット同伴のお部屋「松琴亭ペットルーム」を4月1日よりオープンします。

「松琴亭ペットルーム」3月18日から予約受付開始!

坐漁荘の入り口

トラベルウィズドッグ代表取締役 兼 CEOの中村貴徳氏が監修した「松琴亭ペットルーム」は、本館離れの一戸建て露天風呂付きのお部屋です。
他のお客様に配慮し、専用のアプローチから直接客室に入ることができる導線を整え、専用の庭には愛犬が気持ちよく遊べるようウッドチップが敷れています。
愛犬との絆を深める旅の新たな選択肢として、伊豆・坐漁荘で至極のひと時を過ごしませんか?

松琴亭ペットルーム

松琴亭ペットルームのイメージ

・大人2人1室利用・1泊2食付1名:46,000円~(税サ別)

・ペット料金:1泊あたり体重10キロ未満の小型犬 5,000円(税別)、10キロ以上の中・大型犬 10,000円(税別)

株式会社トラベルウィズドッグ:中村貴徳氏 プロフィール

平成24年10月10日【ペット専門旅行会社】として運営をスタートし、19歳の愛犬と日本一周の経験を活かし、ペット用カート「マザーカート」を製造・販売。
日本中の旅館・ホテル関係者から「ペット受入れ」に関しての相談が寄せられ、旅館・ホテル関係者のみならず、様々なカテゴリーの大手企業からも、ペット産業への新規事業参入時には必ず声を掛けられています。

本件に関するお問い合わせ

ABBA Resorts Management Consulting
担当:マーケティング部 安部
TEL:03-3526-2188
E-mail:service@abbaresorts-japan.com
坐漁荘:「松琴亭ペットルーム」紹介ページ

坐漁荘の入り口
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

【自社サイト限定早割】最長24時間ステイ!夏休みバイキングプラン