熱川温泉キャンドルナイト【2019~2020年】

東伊豆にある熱川温泉では、各月の3,4週目の土曜日に「熱川温泉キャンドルナイト」を開催(8月、12月~2月を除く)。海岸沿いに続く遊歩道を、およそ2,000個のキャンドルが明るく照らします。今回はそんな熱川温泉キャンドルナイトの魅力をご紹介。

アイキャッチ画像:提供 熱川観光協会

熱川温泉の夜はロマンチック?

撮影:編集部

熱海から伊豆急行線でおよそ50分、熱川温泉(あたがわおんせん)は東伊豆を代表する温泉地です。駅の改札口を出れば、そこはすでに温泉街。駅の隣に建つ温泉やぐらからは、モクモクと白い湯けむりが立ち上っています。

熱川温泉の名物「熱川温泉キャンドルナイト」

熱川キャンドルナイト チラシ

写真提供:熱川温泉協会

そんな熱川温泉では、各月(8月、12月~2月を除く)の3,4週目の土曜日、20時から「熱川温泉キャンドルナイト」を開催。写真の通り海岸沿いの遊歩道にキャンドルが並び、光の道となってロマンチックな空間を演出しています。

<2019~2020年開催スケジュール>

●2019年の開催日

11月23日(土)

 

●2020年の開催日

3月28日(土)

4月18日(土)※

5月23日(土)※

6月20日(土)※

9月26日(土)

10月31日(土)

11月28日(土)

※4~6月は「光と音のシンフォニーフェスタ」として追加イベントを実施予定。

熱川キャンドルナイトってどんな感じ?

熱川温泉キャンドルナイト

写真提供:熱川温泉協会

キャンドルナイトの会場は、駅から徒歩10分ほどの場所にある熱川海岸遊歩道。隣にはビーチが広がっています。

熱川キャンドルナイト

写真提供:熱川温泉協会

道の両脇にはロウソクの灯りが等間隔で配置されており、幻想的な光の道へと誘ってくれます。夜の波音に耳を傾けながら、手をつないで恋人と夜の散歩……なんともロマンチックですね。

熱川キャンドルナイト

写真提供:熱川温泉協会
インスタ映えスポットもあり。
熱川温泉 キャンドルナイト
写真提供:熱川温泉協会

月と夜の海とキャンドルの共演も必見です。

熱川キャンドルナイト 海岸

写真提供:熱川温泉協会

ビーチに現れた光の一本道。

熱川温泉キャンドルナイトと湯やぐら

写真提供:熱川温泉協会

こちらは海岸沿いにある「熱川ほっとぱぁ~く」。場内には、無料で浸かれる足湯(19時まで)もあります。

熱川キャンドルナイト インスタ映え

写真提供:熱川温泉協会

ハート型に並んだキャンドルは、写真映え確実。

 

キャンドルの数はおよそ2,000個、しかもすべて手作りなんだそうですよ。

熱川温泉キャンドルナイトを作っている人々

熱川温泉キャンドル

写真提供:熱川温泉協会

伊豆の魅力を、地元で働く人々が語るWEBマガジン「いずみーる」に掲載されている熱川観光協会職員のインタビュー記事では、キャンドルナイト開催にあたる裏事情が語られていました。

お客様の満足度を高める、ロマンチックで壮大なキャンドルナイトをしたい。しかし、ロウソクと、ロウソクの入れ物を普通に購入したら予算が断然足りません。

どうしたらキャンドルナイトを限られた予算の中で始められるか。これを当時の協会長を中心に知恵を出し合いました。(出典:いずみーる

熱川キャンドルナイト

写真提供:熱川温泉協会

費用の負担が大きいキャンドルの入れ物をあペットボトルで代用し、ビーチの砂でろうそくを固定するアイデアが提案され、なんとか予算面はクリアできたそうです。

 

ですがキャンドルナイトを開催するのは、宿泊客の多い週末。肝心のキャンドルを製作・設置する人手不足問題が浮上します。

あとは、キャンドルを設置する人員です。なるべくお客様が多い、土曜日を開催日として考えておりました。

宿泊施設や飲食店は当然稼ぎ時。人の手配に頭を悩ませることが目に見えておりました。(出典:いずみーる

熱川キャンドルナイト

写真提供:熱川温泉協会

しかしここで、良い意味で想定外の事態が起こります。社員は出せないからと、宿泊施設のオーナー自らキャンドルナイトの手伝いを申し出でくれたそうです。

午前10時くらいにペットボトルへの砂入れとロウソク入れ、完成したものを軽トラに。午後6時に海外沿いにキャンドルの設置。午後9時にキャンドルの撤収。

あの頑固な社長が作業着で軽トラを運転してくれているのは違和感がありますが、どこか微笑ましいです。(出典:いずみーる

熱川温泉へ足を運んでくれたお客様に感動してもらいたい、その想いに役職も立場も関係ありません。

 

地元の人々が一丸となって作り上げた熱川キャンドルナイトは、きっと訪れる人々の心を動かす感動を与えてくれるかもしれませんね。

熱川キャンドルナイトで1日を締めくくろう

熱川温泉

写真提供:熱川温泉協会

熱川温泉の名物「キャンドルナイト」。海岸沿いの遊歩道というロマンチックなロケーションは、魅力的ですよね。

 

足元の光に目を奪われがちですが、ふと顔を上げれば光輝く月や星空もみられるかも。ぜひ伊豆熱川温泉でロマンチックな夜を過ごしてみませんか?

熱川温泉
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

IZU HACK編集部
IZU HACK編集部

IZU HACK運営&記事編集担当。伊豆の海、B級スポット、秘境、神社・パワースポット巡りに明け暮れる。現地レポートを中心に読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。