透明度バツグン!伊豆のシュノーケリングスポット15選【エリア別】

伊豆でシュノーケリングするなら、どの時期がおすすめ?子供も楽しめる場所は?など、伊豆のシュノーケリング関する情報をご紹介。電車で行ける好アクセスなスポットから、船でしか行けない秘境まで!伊豆屈指のシュノーケリングスポットを厳選しました。

アイキャッチ出典画像:PIXTA

伊豆のシュノーケリングはどの時期がおすすめ?

シュノーケルを楽しむ女性

出典:pixabay

伊豆の海は、黒潮の影響を大きく受けています。黒潮というのは、亜熱帯地域から暖かい水を運ぶ「暖流」の一種。簡単に言えば、海の中を流れる大きな川のようなイメージです。

この黒潮が、亜熱帯地域の魚の卵や稚魚を運んできてくれるので、伊豆の海では南の島にいるようなカラフルな魚の姿を見ることができるのです。
※地元の漁業権を持たない人の海水魚採取、魚介類(伊勢エビ、アワビ、サザエ、トコブシなど)の採取は法律で禁止されています。

ベストシーズンは秋!9~10月ころが狙い目

伊豆 魚

出典:写真AC

海と言えば、夏。夏と言えば、7~8月のイメージが強いですよね?しかし、伊豆の海は9~10月にかけてがベストシーズンなのです。なぜかと言うと、「暖流」である黒潮がもっとも伊豆に接近するのが、9~10月ごろだから。黒潮の影響で海水温が高くなる秋ごろは、シュノーケリングにはまさに絶好のシーズンです!

今回は、そんな伊豆にあるシュノーケリングスポットを、エリア別にご紹介します。
▼伊豆のおすすめ海水浴場はこちら!

東伊豆のシュノーケリングスポット3選

東伊豆エリアは、伊豆半島の玄関口。都心からアクセスしやすく、熱海をはじめ「城ケ崎海岸」で有名な伊東市、熱川や稲取温泉、河津桜など、観光スポットも充実しています。
▼東伊豆エリアのおすすめ観光スポットはこちら

シュノーケリングスポット①初島(熱海市)

初島

東京から一番近い離島、初島。熱海港からフェリーで30分ほどで行くことができます。バブル時代に開発されたリゾートアイランドで、豪華なホテルや自然を活かしたアクティビティ施設も整っています。

初島の魅力は、島のすぐ近くで沖でみられるような魚影の濃さ。島が外洋にあるため、潮通し(海水が常時流れていること)が良く、海水が常時リフレッシュされているため魚にとって住みやすい環境なのです。
【特徴】
●島のすぐ近くでみられる魚影の濃さ
●海以外のアクティビティも盛りだくさん!
【基本情報】
所在地:〒413-0004 静岡県熱海市初島
問合せ:こちらを参照してください。
料金:(フェリー)
熱海~初島、伊東~初島……大人往復2,600円、子供1,300円
アクセス:熱海港・伊東港からフェリーで30分

シュノーケリングスポット②川奈海水浴場/かわな(伊東市)

川奈海水浴場

出典:PIXTA

伊豆急行線「川奈駅」から徒歩でおよそ20分と、やや遠い距離にある川奈海水浴場。すぐ隣には、川奈いるか浜公園があります。トイレやシャワー室など設備が充実しているのは川奈いるか浜公園ですが、穴場的な要素があるのは川奈海水浴場です。

どちらも水質が綺麗で、透明度もバツグン。シュノーケリングには打ってつけのスポットです。
【特徴】
●海岸はゴロタ石なので、マリンシューズがあると安心
●トイレは川奈いるか浜公園と兼用
【基本情報】
監視所設置期間:2017年7月15日(土)~8月20日(日)
監視員常駐時間:8:30~17:00
駐車場:200台(海女屋与望亭横駐車場1ヶ所)
アクセス:伊豆急行『川奈駅』より徒歩15分、JR『伊東駅』よりバス20分

シュノーケリングスポット③稲取池尻海岸ウキウキビーチ

まわりを岩場に囲まれた海、天然の海水プール。波が押し寄せて来ないので、小さな子供連れのファミリーに人気のスポットです。無料トイレもあり、遊歩道沿いに駐車場も完備。またすぐ近くには町営の海水プール(有料)もありますよ。
【特徴】
●岩場に囲まれた天然の海プール
●磯遊びと海水浴が楽しめる!
●稲取温泉のホテル・旅館が近い
【基本情報】
遊泳時間:2017年7月22日(土)~8月27日(日)
遊泳時間:9:00~17:00
所在地:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1604
電話番号:0557-95-1100(稲取温泉観光協会)
※この電話番号はスポットを管理する団体のもの。カーナビを利用の際は要注意。
駐車場:駐車場あり(無料約50台 ※稲取東海ホテル横広場)
アクセス:伊豆急行線「伊豆稲取駅」より徒歩20分

▼稲取の観光スポットはこちら!

南伊豆のシュノーケリングスポット7選

シュノーケリングだけでなく、ダイビングスポットも数多く点在する南伊豆エリア。伊豆半島の中でも透明度の高い海水浴場が多く、沖まで行かずとも色とりどりの魚たちを観察することができます。

▼南伊豆の観光スポット特集

シュノーケリングスポット①爪木崎公園/つめきざき(下田市)

爪木崎

写真提供:静岡県観光協会

伊豆半島の南端にある爪木崎公園。車だと下田市内から15~20分ほどで行くことができます。周辺にはお土産さんや売店、レンタルショップ(シーズンのみ)があるので、道具をいらずで楽しめちゃいます。

海岸は小さな入り江になっており、波も比較的穏やかで遠浅な海なので、子供連れのファミリーに人気なシュノーケリングスポットみたいですね。海底には岩が転がっており、目をこらして見ると小魚たちが岩陰に身を潜めている姿も見られます。
【特徴】
●遠浅の海で、透明度はバツグン!
●子供から初心者まで、手軽にシュノーケリングが楽しめる
●下田市内からのアクセスが良い!
【基本情報】
所在地:〒415-0014 静岡県下田市須崎
電話番号:0558-22-1531(下田市観光協会)
※この電話番号はスポットを管理する団体のもの。カーナビを利用の際は要注意。
駐車場:有料駐車場200台分あり(500円/1回)
アクセス:伊豆急行線「下田駅」よりバスでおよそ15分、終点「爪木崎」下車すぐ

シュノーケリングスポット②九十浜海水浴場/くじゅっぱま(下田市)

九十浜海水浴場

九十浜は、まるでプライベートビーチのような海水浴場。入り江になっているので、波も穏やか。水質も綺麗で、コンディションによっては海底の岩が透き通って見えるくらいだそう。しかも、海岸沿いはわりと遠浅なので、子供たちも安心して遊べます。

もっと本格的にシュノーケリングを楽しみたい大人は、沖の方へ少し行くと水深があるので、上級者でもしっかり楽しめるスポットです。

【特徴】
●エメラルドグルーンの綺麗な海
●海岸沿いは遠浅、沖の方はシュノーケリング上級者向け
●海の家やシャワー室(有料)、トイレもある

【基本情報】
海開き:2017年7/15(土)~8/20(日)
監視員配備:8:00~16:00
所在地:〒415-0014 静岡県下田市須崎
電話番号:0558-22-1531(下田市観光協会)
駐車場:有料駐車場135台(1000円/1回)
アクセス:伊豆急行線「下田駅」よりバスでおよそ15分、「グリーンエリア前」下車、徒歩7分

シュノーケリングスポット③鍋田浜海水浴場/なべたはま(下田市)

鍋田浜海水浴場

下田市街に一番近いビーチで、地元の子供たちの遊び場でもあります。入り江になっているので、波も小さく、子供が遊びやすい遠浅な海が広がっています。

ビーチは森に囲まれているので、木々の葉の色が透明度の高い海に反射して、エメラルドグルーンに見えるそう。周辺には遊歩道が整備されているので、ちょっとした散歩にも最適!
【特徴】
●日陰になる場所がない!(パラソルのレンタル有)
●海水浴と磯遊びが楽しめる
●規模が小さく穴場のビーチ。必要最小限の設備あり
【基本情報】
海開き:2017年7/15(土)~8/20(日)
監視員配備:9:00~16:00
駐車場:なし(民営の駐車場のみ)
所在地:〒415-0025 静岡県下田市5丁目11−2
電話番号:0558-22-1531(下田市観光協会)
※この電話番号はスポットを管理する団体のもの。カーナビを利用の際は要注意。
アクセス:伊豆急行「下田駅」から石廊崎港口行きバスで7分、「鍋田口」下車徒歩5分

シュノーケリングスポット④外浦海水浴場/そとうら(下田市)

南伊豆の海

写真提供:静岡県観光協会

外浦海水浴場は、伊豆急行「下田駅」より白浜行きバスでおよそ10分と好アクセスな場所にあります。波が穏やかな海水浴場なので、小さな子供連れのファミリーも安心して楽しめる人気のビーチです。

ゴロタ石が多い伊豆ですが、ここは白い砂浜が広がっています。『日本の快水浴場百選』に選ばれており、白い砂浜とコバルトブルーの海は南伊豆ならではの光景です。
【特徴】
●透明度の高い、遠浅な海!
●沖合では、サーフィンやシーカヤックが楽しめる
●ビーチまでのアクセスが楽!
【基本情報】
海開き:2017年7/15(土)~8/20(日)
監視員配備:8:00~16:00
駐車場:170台(1,500円~)
所在地:〒415-0025 静岡県下田市5丁目11−2
電話番号:0558-22-1531(下田市観光協会)
※この電話番号はスポットを管理する団体のもの。カーナビを利用の際は要注意。
アクセス:伊豆急行「下田駅」から白浜行バスで10分、「外浦口」下車徒歩5分

シュノーケリングスポット⑤ヒリゾ浜(南伊豆町)

ヒリゾ浜

出典:PIXTA

近年ネットを通じて一気に知名度が上がったヒリゾ浜。透明度の高すぎる水に、豊富な魚たち、また南国を思わせるイソギンチャクやサンゴなど、「本当にここ日本なの!?」と驚きの声が口コミで多数見受けられました。ヒリゾ浜は普段は立ち入り禁止ですが、渡し舟が運航する7~9月の間のみ行くことができます。

また、ヒリゾ浜は海水浴場ではなく、シュノーケリングスポットです。遠浅で岩場が多いので、装備は必須。また毒を持った魚も生息しているので、素手で触れないよう注意が必要です。
【特徴】
●日陰がないのでテント必須!
●小さい浜なので入場制限あり!
●ヒリゾ浜に渡るとトイレ、海の家、自動販売機などは一切ない
【基本情報】
渡し舟運行期間:2017年7/2~10/1
運航時間:8:00~16:30
料金:大人1500円、子供500円
駐車場:有り(1台1,000円)
所在地:〒415-0311 静岡県賀茂郡南伊豆町中木
アクセス:伊豆急行「下田駅」からバスで45分、「仲木口」下車徒歩15分

シュノーケリングスポット⑥戸外浜/トガイ(南伊豆町)

ヒリゾ浜渡り舟がある場所から、徒歩およそ5分足らずでいけるのがトガイ浜です。ヒリゾ浜が注目され過ぎてやや日陰になっていますが、魚の種類も多く、湾になっているため波も比較的穏やか。ヒリゾ浜に劣らず、シュノーケリングには最高のスポットです。

中木港まで戻れば、トイレやシャワー、食堂などの設備が整っています。(トガイ浜にはありません)
【特徴】
●ヒリゾ浜に行けなくてもトガイ浜で楽しめる!
●シュノーケリング初心者が泳ぎやすいスポット
【基本情報】
所在地:〒415-0312 静岡県賀茂郡南伊豆町入間
駐車場:中木港の駐車場(1,000円/1日)

シュノーケリングスポット⑦碁石ヶ浜/ごいしがはま(下田市)

南伊豆の穴場ビーチ、それが碁石ケ浜です。完全な入り江になっているため、波も穏やか。海岸の両側が岩場になっているので、シュノーケリングや磯遊びも楽しめます。

小さなビーチですが、シャワーやトイレ、海の家の設備も整っています。だたし、駐車場が35台分しかないので要注意。
【特徴】
●混雑が少ない穴場ビーチ
●海食洞があったりするなど、探検気分を味わえる
【基本情報】
所在地:静岡県下田市田牛碁石ケ浜海岸
駐車場:有り(有料/夏季限定)
アクセス:伊豆急行「下田駅」下車、田牛行バスに乗車「碁石浜」下車

西伊豆のシュノーケリングスポットおすすめ5選

最深度2,000mを超える、世界からみても珍しい駿河湾に面しているエリア。遠浅な海というよりは、水深がある海水浴場が多い傾向があります。

また西伊豆は、堂ヶ島、黄金崎、恋人岬など景勝地が多く、夕日の名所としても知られています。
▼西伊豆の観光&夕日スポット特集

シュノーケリングスポット①浮島海岸/ふとう(西伊豆町)

浮島海岸

出典:PIXTA

堂ヶ島と田子の間にある浮島海岸。入り江になっているので比較的波も穏やかです。海岸の右側には洞窟があり、熱帯魚などを観察できるシュノーケリングスポットとして人気です。(深さがあるので要注意)

また全体的に深さがあるので、小さな子供を連れて行く場合は注意が必要。また海岸も石がゴロゴロしているので、マリンシューズなどをしっかり用意しておきましょう!
【特徴】
●水深があるので要注意
●映画のロケ地にもなった美しい海岸
●トイレや無料シャワー、海の家(夏季のみ)、徒歩2分の場所に共同浴場もある!
【基本情報】
監視設置期間:2017年7月15日(土)~8月20日(日)まで
所在地:〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2217
駐車場:有り(有料)
アクセス:伊豆箱根鉄道「修善寺駅」下車、松崎方面行きバスに乗車し、およそ1時間30分。バス停「浮島」下車徒歩4分

シュノーケリングスポット②乗浜海水浴場(西伊豆町)

乗浜海水浴場

出典:PIXTA

浮島海岸からさらに南に下ったところにあるのが、乗浜海水浴場です。小さな海水浴場で、堂ヶ島の島々に囲まれているため波も穏やか。

透明度はそこまで高くないものの、シュノーケリングではたくさんの魚たちに出会えるようです。シャワーやトイレ、少し歩けばコンビニなどもあるので、子供連れのファミリーも安心です!
【特徴】
●波は穏やかで遠浅な海
●ホテル、コンビニ、駐車場が空く近くにある
●ライフセイバーが配置してあるので安心
【基本情報】
監視設置期間:2017年7月15日(土)~8月20日(日)
所在地:〒410-3514 西伊豆町仁科
電話番号:0558-52-1114(西伊豆町まちづくり課)
※この電話番号はスポットを管理する団体のもの。カーナビを利用の際は要注意。
駐車場:有り(民間)
アクセス:伊豆急下田駅から堂ヶ島行きバス乗車、「乗浜」下車徒歩1分

シュノーケリングスポット③田子瀬浜海水浴場/たごせはま(西伊豆町)

西伊豆の断崖絶壁と海

出典:PIXTA

田子瀬浜海水浴場は、防波堤と島に囲まれているため、比較的な波が穏やかなシュノーケリングスポット。海岸の目の前には無人島の「尊之島」があります。島まではおよそ100mほどの距離で、泳いで行くことができます。

しかし、船が行き来する場所でもあるので、周囲への警戒は必要です。島の方までくると、洞窟があったりトロピカルな魚たちが沢山いるそうですよ!(深さはあるのが要注意!)
【特徴】
●条件がよければ無人島まで泳げる
●船の航行や水深に注意が必要!
●無料のシャワー、トイレあり(更衣室は無し)
【基本情報】
遊泳期間:2017年7月15日~8月20日
遊泳時間:9:00~17:00
所在地:〒410-3515 静岡県賀茂郡西伊豆町田子
電話番号:0558-52-1966(西伊豆観光役場・観光係)
アクセス:伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」下車、松崎行きバス乗車「田子」下車徒歩17分

シュノーケリングスポット④黄金崎海水浴場/こがねざき(西伊豆町)

黄金崎海水浴場

黄金崎は、西伊豆を代表する景勝地。夕日に染められた岩場が黄金のように輝いて見えることから、「黄金崎」と名付けられました。岬全体が公園になっており、シュノーケリングができる海水浴場はもちろん、キャンプ場もあります。

浜は石なので、マリンシューズがあると便利。トイレやシャワー室、更衣室も完備、シーズン中はライフセイバーが配備されています。湾の中にあるので波は穏やかですが、すぐに深くなるので注意が必要です。
【特徴】
●設備が充実!売店などはないので、飲食は持参がおすすめ
●深さがあるので注意が必要!
●海水浴、シュノーケリング、ダインビング、磯遊びができる
【基本情報】
監視所設置期間:2017年7月15日~8月20日(日)まで
遊泳時間:9:00~17:00
所在地:〒410-3501 静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2382
電話番号:0558-52-1114(西伊豆町まちづくり課)
※この電話番号はスポットを管理する団体のもの。カーナビを利用の際は要注意。
駐車場:約100台(1000円)
アクセス:伊豆箱根鉄道駿豆線「三島駅」→「修善寺駅」下車、松崎行きバスに乗車「黄金崎クリスタルパーク」下車徒歩5分

シュノーケリングスポット⑤安良里海水浴場/あらり(西伊豆町)

安良里海水浴場

出典:PIXTA

こちらも賀茂郡の西伊豆町にあるシュノーケリングスポット、安良里海水浴場。入り江にある小さな海水浴場で、遠浅で波も穏やかなのが特徴。規模もさほど大きくないので、あまり混雑することがなく穴場的なスポットです。

また安良里海水浴場から見える弁天島と夕日の絶景が、写真愛好家たちを虜にしています。ぜひ訪れるなら夕日も一緒に見ておきたいところ。
【特徴】
●全長100mも満たない小さなビーチ。ゴロ石の浜
●シャワーやトイレ有り
●遠浅で入り江になっているので、子連れにおすすめ
【基本情報】
監視所設置期間:夏季シーズンのみ
遊泳時間:9:00~17:00
所在地:〒410-3502 西伊豆町安良里坂本
電話番号:0558-52-1966(西伊豆町役場・観光係)
※この電話番号はスポットを管理する団体のもの。カーナビを利用の際は要注意。
駐車場:有り/約20台(町営・村営)
アクセス: 伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺」駅より東海バス「松崎」行きで1時間16分「安良里海岸」下車すぐ

伊豆のシュノーケリングスポットには南国の魚がいっぱい!

伊豆の海にすむ魚たち

伊豆のシュノーケリングができるスポットを紹介してきました。シュノーケリングにベストな時期は、9月~10月の秋ごろ。しかも、夏休みに比べると混雑もそれほどないようです。

透き通った海、色鮮やかな魚たち、大噴火が生み出し独特な岩場……伊豆ならではのシュノーケリングをぜひ楽しんで!

ヒリゾ浜
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事