イチゴ狩りができる伊豆のおすすめ農園11選

伊豆にはイチゴ狩りができるおすすめ農園がいっぱい!紅ほっぺや章姫など、あま~いいちごが食べ放題の農園を徹底解説。ご家族でもカップルでも、ぜひ旅行の計画にお役立てください。


画像出典:写真AC館

伊豆のイチゴ狩りの季節

伊豆 イチゴ狩り画像出典:tamba sc
伊豆で行なわれているイチゴ狩りは、早いところで12月から行われており、5月の上旬まで行われています。東海・関東にかけて、1月~3月にイチゴ狩りをすることがベストシーズン。
イチゴは寒い時期が長いと成長がゆっくりになり、完熟するまでに時間をかけて糖分を吸収するので、とても美味しくなるのです。

伊豆のイチゴ・イチゴ農園の基本情報

伊豆 イチゴ狩り画像出典:写真AC館
静岡県はいちごの収穫量が全国で4位を誇るイチゴの産地です。古くから、イチゴの生産と度重なる交配を繰り返しており、現在では章姫(あきひめ)や紅ほっぺがブランドとして、全国的に広く知られています。いちごの栽培方法は、多くの農園で高設栽培を取り入れており、立ったまま収穫ができるよう工夫が施されています。
それでは、伊豆でおいしくイチゴを食べることができるイチゴ狩り農園をご紹介いたします。

東伊豆町にあるオススメいちご農園4選

東伊豆町は伊豆半島東海岸の中央にあり、金目鯛や伊勢海老などの海産物だけでなく、農作物の生産にも力を入れており、イチゴ狩りやみかん狩りができる農園があります。
ここでは、東伊豆町の地域のみなさんに愛されている、オススメなイチゴ狩り農園をご紹介いたします。

いちごらんど中西

いちご狩り。65個食べた。幸せ♡ #いちご狩り #甘い #好き #東伊豆 #いちごらんど中西

Megumi Itoさん(@greenxsoda)がシェアした投稿 –


いちごらんど中西の魅力は3つ。「全ハウス高設栽培」・「ベビーカーでも入れること」・「ペット同伴可能」であることです。いちご収穫の際にしゃがまなくても大丈夫ですし、小さなお子さんをお連れの家族でもみんなで楽しめます。お土産に、いちごやブルーベリージャムを販売しておりますので、旅の思い出になります。
詳細はいちごらんど中西の公式ホームページをご確認ください。

いちごらんど中西のいちご狩りの期間と料金

時間:9:00~16:00
  • 12月初旬~1月3日 1,800円
  • 1月4日~2月29日 1,600円
  • 3月1日~3月31日 1,400円
  • 4月1日~4月30日1,100円
  • 5月1日~5月6日(予定)800円

いちごらんど中西の行き方

  • 郵便番号:〒413-0302
  • 住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1381-2


車での行き方:
小田原厚木道路-小田原西IC-石橋IC-いちごらんど中西
電車での行き方:
JR伊豆熱川駅からタクシーで5分
ペットについて
  • 小型犬のみ可。入園時にはキャリーバックもしくは抱っこでお願いします。
  • 中型・大型は不可となります。
  • カートによる入園もお断りさせて頂きます。
  • ワンちゃんはイチゴを食べられません。

いちごらんど中西の口コミ

下記のいちごらんど中西の口コミをご参考ください。

5歳の娘と2歳の娘と私たちの四人で行ったのですが、粒が立派で、大変美味しく、施設が広いのでビニールハウス一棟を貸しきり状態で家族でいちご狩りを楽しめ家族全員大満足です!!また行きたいです!!出典:じゃらん

丸鉄園

@riho1109がシェアした投稿


丸鉄園では1万5千ツボの中に、イチゴ狩り農園、みかん農園、さかな釣り、たけのこ掘り、キャンプ場など様々な自然遊びができます。中でもイチゴ農園では土耕栽培をしており、新鮮なイチゴを30分食べ放題のコースがあります。また、園内にあるレストランでは、おいしいイチゴのスムージーといったお菓子も販売しています。
詳細は丸鉄園の公式ホームページをご確認ください。

丸鉄園のいちご狩りの期間と料金

時間:9:00~16:00
  • 12月初旬~1月3日 1,800円
  • 1月4日~2月29日 1,600円
  • 3月1日~3月31日 1,400円
  • 4月1日~4月30日1,100円
  • 5月1日~ゴールデンウィーク800円

丸鉄園の行き方

  • 郵便番号:〒413-0302
  • 住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1401


車での行き方:
東名高速-新東名高速-長泉沼津IC-
大仁-伊豆高原-伊豆熱川
電車での行き方:
東京駅からスーパービュー踊り子号を利用し、伊豆熱川駅まで2時間10分
東京駅⇒熱海駅⇒伊豆熱川駅 2時間
新大阪駅⇒熱海駅⇒伊豆熱川駅 3時間40分

ペット

お問い合わせください。

丸鉄園の口コミ

下記の丸鉄園の口コミをご参考ください。

伊豆熱川駅から送迎していただきました。。。紅ほっぺと桃の味のするイチゴがあしました。。。早朝がすいてておすすめです。。。出典:じゃらん

ストロベリーファーム 太田農園

????????????#いちご狩り

みゆうさん(@miyumisuke)がシェアした投稿 –


ストロベリーファーム 太田農園 画像出典:nyuumama
ストロベリーファーム 太田農園では1万5千坪の中に、3棟のハウス内で章姫と紅ほっぺを育てています。高設栽培のため、ベビーカーや車椅子でも入場が容易です。また、いちごが土に触れないため、とても衛生的です。その他、園内のハウス内にはイチゴ以外にもバナナや南国フルーツなども育てています。
詳細はストロベリーファーム 太田農園の公式ホームページをご確認ください。

ストロベリーファーム 太田農園のいちご狩りの期間と料金

時間:9:00~15:00
定休日 : 不定休
    ストロベリーファーム 太田農園
  • 12月19日~1月3日 1,800円
  • 1月4日~2月28日 1,600円
  • 3月1日~3月31日 1,400円
  • 4月1日~4月30日1,100円
  • 5月1日~800円

ストロベリーファーム 太田農園の行き方

  • 郵便番号:〒413-0302
  • 住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本153


車での行き方:
東名沼津I.C-伊豆縦貫道-国道1号・136号で修善寺-
県道12号・112号・111号で国道135号
電車での行き方:
JR伊東駅より伊豆急行で伊豆急熱川駅下車
※無料送迎バスあるので、事前にご連絡ください。
【TEL】 0557-23-0050

ペット

ペット同伴不明

ストロベリーファーム 太田農園の口コミ

下記のストロベリーファーム 太田農園の口コミをご参考ください。

予定より一時間も早く着き開園を待つ、ハウスに案内され立派なイチゴが? 粒が大きく20ケ程でお腹がいっぱいになりました。時間はまだ15分写真を撮り20分程で土産のイチゴを買い求め帰路に着きました。初めてのいちご狩り、大満足でした、太田農園の方ありがとうございました。

出典:じゃらん

樋の口園

樋の口園はとても眺めの良い立地に位置し、伊豆大島や新島の眺めの良い景色を
堪能できる場所です。30分イチゴ狩り食べ放題で、
しかも、練乳が無料サービス付きな点が魅力的です。
詳細は樋の口園公式ホームページをご確認ください。

樋の口園のいちご狩りの期間と料金

時間:9:00~16:00(※雨天休業)
定休日 : 不定休
    樋の口園の料金
  • 12月19日~1月3日 1,800円
  • 1月4日~2月29日 1,600円
  • 3月1日~3月31日 1,400円
  • 4月1日~4月30日1,100円
  • 5月1日~800円

樋の口園の行き方

  • 郵便番号:〒413-0302
  • 住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1315


車での行き方:
東京方面
小田原厚木道路東名厚木インターチェンジ
⇒石橋インターチェンジ⇒国道135号線
⇒[湯の沢]の信号を右折したのち700m程先を左折

名古屋方面
東名沼津インターチェンジ国道1三島方面
⇒国道136下田方面
⇒国道414下田・河津方面
⇒国道135号線
⇒[湯の沢]の信号を右折したのち700m程先を左折

電車での行き方:
JR東海道線の熱海駅⇒JR伊東線⇒伊豆急行線⇒熱川駅

ペット

ペット同伴不明

樋の口園の口コミ

下記の樋の口園の口コミをご参考ください。

初めて孫といちご狩りに行きました。いちごが、とっても甘くてすごく美味しかったです。またお店の方が、親切でとても良い感じでした。またお邪魔したいと思います。ありがとうございました。
出典:じゃらん

東伊豆町でいちご狩りし終わった後、どこに泊まろうか?

東伊豆町に来たからにはぜひともおすすめなホテルが海諷廊 赤尾ホテル。展望露天月風呂付き大浴場からは、絶景の大海原を見渡すことができますし、エリア№1のバイキングをお楽しみできます。数々の大手口コミサイトで、東伊豆エリアにおいて常に好評価をいただいている観光客からの満足度の高いホテルです。

赤尾ホテル

赤尾ホテル、伊豆稲取、観光
子どもが楽しく遊べる「リゾッチャIZU」はお子様の遊具施設です。
特大スライダー、ボルタリング、ターザンロープなど思いっきり楽しく遊べます。
%e5%a4%95%e9%a3%9f%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b012画像出典:赤尾ホテル
お料理は伊豆ならではの新鮮な海の幸をバイキング形式でいただけますよ。

実際に赤尾ホテルに訪れた人の口コミ

今回で4回目の利用でした。
お刺身が新鮮でとても美味しかったです。
お寿司が小ぶりで食べやすく美味しくて翌日の夕食も楽しみになりました。家族風呂が大きくて温まりゆっくりできました。お風呂の後に無料サービスのビールなど戴いて嬉しかったです。
また是非利用したいと思います。
出典:じゃらん

赤尾ホテルの場所
〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1050

赤尾ホテルの連絡先
0557-95-2222
akao-hotel.co.jp
赤尾ホテルのご予約
詳細は赤尾ホテルのホームページをご確認ください。

伊豆の国市にあるオススメいちご農園5選

伊豆の国市は伊豆の玄関口に位置し、大きなイチゴ狩り農園がたくさんあります。
晴れの日には富士山の眺めも良く、ロケーションの良さとしても恵まれています。
お得なクーポン券もありますので、ぜひお見逃しなく。

韮山いちご狩りセンター

shouheiさん(@shou.1214572)がシェアした投稿


韮山いちご狩りセンターは伊豆の玄関口に位置しており、静岡を代表する紅ほっぺや章姫のイチゴ狩りができます。また、無料で菜の花摘みができることも特徴です。晴れの日には、富士山の壮大な景色を一望できますよ。
詳細は韮山いちご狩りセンターの公式ホームページをご確認ください。

韮山いちご狩りセンターのいちご狩りの期間と料金

期間:2017年1月2日(月)〜5月8日(月)
営業時間:9:00〜16:00
  • 1月2日~1月3日  1,800円
  • 1月4日~2月28日 1,600円
  • 3月1日~3月31日 1,400円
  • 4月1日~4月30日 1,200円
  • 5月1日~5月8日  1,000円

韮山いちご狩りセンターへの行き方

郵便番号:〒410-2141
住所:静岡県伊豆の国市韮山山木69−1


車での行き方:
  1. 新東名長泉・沼津~伊豆縦貫道~韮山いちご狩りセンター
  2. 東名沼津I.C~国道1号~国道136号~韮山いちご狩りセンター
  3. 熱海~熱函道路~国道136号~韮山いちご狩りセンター
  4. 伊東~国道135号(宇佐美)~亀石峠~国道136号~韮山いちご狩りセンター
  5. 修善寺~国道136号~韮山いちご狩りセンター
  6. 天城峠~国道414号~国道136号~韮山いちご狩りセンター
  7. 韮山峠(伊豆スカイライン)~富士見パークウェイ~韮山いちご狩りセンター
電車での行き方:
  • JR三島駅 →(17分)韮山駅 → 徒歩(18分)
  • JR三島駅 →(17分)韮山駅 → タクシー(3分)

ペット

ペット同伴不明

韮山いちご狩りセンターのクーポン券

韮山いちご狩りセンターで100円割引になるクーポン券です。

韮山いちご狩りセンターの口コミ

下記の韮山いちご狩りセンターの口コミをご参考ください。

韮山のいちご狩りは、富士山が大変きれいに見える場所です。静岡生まれの紅ほっぺを栽培しているところが多いようです。出典:じゃらん

農産物センターで昼までには売れてしまう、韮山のいちごをお目当てに行った。韮山いちごは大きく、甘い。大人よりも2歳、4歳の子供が20個も食べるほど美味しい。出典:じゃらん

江間いちご狩りセンター

静岡県下最大級として評判の江間いちご狩りセンターでは、毎年、イチゴ狩りシーズンになると、約15万人の観光客が押し寄せます。個人のお客様ですと予約が必要なく、いきなり行けちゃうので、旅行の計画にフレキシブルに対応出来るところがいいですよね。また、いちごゴーフレット、いちごクランチチョコレート、いちごキャラメルなどこだわりのお土産があるところも魅力的です。
詳細は江間いちご狩りセンターの公式ホームページをご確認ください。

江間いちご狩りセンターのいちご狩りの期間と料金

  • 期間:〜2017年5月7日(月)
  • 営業時間:9:00〜16:00
  • ※20名以上の団体だと要予約
  • 2016年12月15日~2017年1月3日 1,800円
  • 2017年1月4日~2月28日 1,600円
  • 2017年3月1日~3月31日 1,400円
  • 2017年4月1日~4月30日 1,200円
  • 2017年5月1日~5月7日  1,000円

江間いちご狩りセンターへの行き方

  • 郵便番号:〒410-2223
  • 住所:静岡県伊豆の国市北63-7

車での行き方
  • JR東海道線三島駅より車で25分
  • 伊豆箱根鉄道韮山駅より車で10分

江間いちご狩りセンターのクーポン券

江間いちご狩りセンターで100円割引になるクーポン券です。

江間いちご狩りセンターの口コミ

下記の江間いちご狩りセンターの口コミをご参考ください。

ここは章姫が多いようです。章姫は傷みやすいのでスーパーなどで売るには不向きの銘柄なので、なかなかお目にかからないイチゴでおいしいですね。出典:じゃらん

伊豆長岡いちご狩りセンター

伊豆長岡いちご狩りセンターはお年寄りから子どもまで幅広いお客様に対応出来るよう
ユニバーサルデザインで設計されています。たとえば、通行幅を広く設け動きやすいこと、
車椅子のままイチゴ狩りができること、立ったままの摘み取りができること等が挙げられます。また、交通のアクセスも良く伊豆長岡駅から路線バスで通うことが可能です。
詳細は伊豆長岡いちご狩りセンターの公式ホームページをご確認ください。

伊豆長岡いちご狩りセンターのいちご狩りの期間と料金

  • 期間:〜2017年5月7日(月)
  • 営業時間:9:00〜16:00
  • 2017年1月2日~1月3日  1,800円
  • 2017年1月4日~2月28日 1,600円
  • 2017年3月1日~3月31日 1,400円
  • 2017年4月1日~4月30日 1,200円
  • 2017年5月1日~5月7日  1,000円

伊豆長岡いちご狩りセンターへの行き方

  • 郵便番号:〒410-2221
  • 住所:静岡県伊豆の国市南江間1454

車での行き方
長泉沼津インター⇒伊豆縦貫道⇒伊豆中央道
電車での行き方
  • JR沼津駅⇒伊豆箱根バス⇒長塚バス停下車(徒歩1分)
  • 伊豆箱根鉄道 伊豆長岡駅⇒伊豆箱根バス⇒長塚バス停下車(徒歩1分)

伊豆長岡いちご狩りセンターのクーポン券

伊豆長岡いちご狩りセンターで100円割引になるクーポン券です。

伊豆長岡いちご狩りセンターの口コミ

下記の伊豆長岡いちご狩りセンターの口コミをご参考ください。

4月に行きました。シーズン終了間近だったのですが、たくさんのお客さんで賑わっていました。甘くて大きないちごが沢山なっていて幸せでした!出典:じゃらん

近隣のいちご狩りと比べましたが、立って収穫できるのがよいと思い選びました。 結果、なかなかよかったと思います。 あと、近くにいちごの自販機があって、そこで安くお土産が買えました。出典:じゃらん

 

ストロベリーファーム21

ストロベリーファーム21は紅ほっぺと章姫の両方を食べ比べができる農園です。多くの農園では、ほっぺか章姫のどちらか一方のイチゴ狩りしかできませんが、両方のイチゴを食べられるのが良い点ですね。また、入園料の割引についても積極的に行っており、口コミサイトに投稿、指定の場所に車を駐車、徒歩や自転車やタクシーで来園などすることで入園料が100円割引になります。
詳細はストロベリーファーム21の公式ホームページをご確認ください。

ストロベリーファーム21のいちご狩りの期間と料金

  • 期間:2016年12月19日〜2017年5月8日(火)
  • 営業時間:9:00〜16:00
  • 2016年12月19日~1月3日  1,800円
  • 2017年1月4日~2月28日  1,600円
  • 2017年3月1日~3月31日  1,400円
  • 2017年4月1日~4月30日  1,200円
  • 2017年5月1日~5月8日   1,000円

ストロベリーファーム21への行き方

  • 郵便番号:〒410-2223
  • 住所:静岡県伊豆の国市 北江間874
  • 車での行き方:伊豆箱根鉄道韮山駅より車で10分

ストロベリーファーム21の口コミ

下記のストロベリーファーム21の口コミをご参考ください。

周辺は江間イチゴ狩りセンターに所属のいちご園で受付センターが割り振ったハウスでイチゴ狩りをするのですが、露地栽培のハウスがあったりで選ぶことができません。また、人気なので、意外と混雑するのですが、こちらは単独で受付をしているイチゴ狩り園です。こちらは高設栽培ですので快適かつ汚れません。周辺のハウスに比べてもゆったりと楽しめるのでお勧めです。出典:じゃらん

大富農園

大富農園では静岡県で有名な「章姫」や「紅ほっぺ」をイチゴ狩りできるだけでなく、「とちおとめ」も収穫できることが特徴です。また、イチゴ狩りのシーズン以外にも、ブルーベリー狩りやマンゴー試食ができるので年間を通して楽しめる点が魅力的です。園内に併設されているカフェスペースでは、自家製アイスやコーヒーなどを販売しており、ゆっくり過ごすことができますよ。
詳細は大富農園の公式ホームページをご確認ください。

大富農園のいちご狩りの期間と料金

  • 期間:12月15日(木)〜2017年5月下旬(いちごがなくなり次第終了)
  • 時間:30分
  • 営業時間:8:30~16:30
  • 小学生以上の料金:2100円
  • 3歳~小学生未満の料金:1800円
  • 2歳以下の料金:無料

大富農園への行き方

  • 郵便番号:〒410-2223
  • 住所:静岡県伊豆の国市北江間1124

車での行き方
  • 江間I.Cより約3分
  • I.Cより国道414号で長塚橋交差点を左折し、
    県道134号約400m先を左折

ペット

ペット同伴不明

大富農園のいちご狩りの口コミ

下記の大富農園の口コミをご参考ください。

毎年イチゴ狩りは大冨農園に出かけます。ハウスの中がコンクリートで舗装されていて高さのある台の上にイチゴが植えられているので、ベビーカーや車イスでも安心です。ハウスの中も広々としていて座って休めるベンチもあるので、年配の方も疲れずにイチゴ狩りが楽しめます♪出典:じゃらん

しゃがまないで立ったままいちごが摘めるので杖を使っている母も楽しめて良かったです。3種類のいちごが食べ比べでき、味の違いがよくわかりました。
スタッフの方も親切でした。出典:じゃらん


伊東・三嶋エリアにあるいちご農園2選

いちご狩り農園は、伊豆の国市、東伊豆町だけではありません!インターチェンジからすぐ行くことができ、家族みんなで楽しめるおすすめなイチゴ農園をご紹介します。

イエス・ストロベリー

イエス・ストロベリーでは、「紅ほっぺ」、「かおりの野」、「おいCベリー」、「桃薫」の4種類を栽培しています。併設されているカフェスペースでは、農園でとれる手作り「いちごのドリンク」や「スイーツのメニュー」を販売、子どものためのキッズスペースも完備しており、家族で一緒に楽しく過ごせます。
詳細はイエス・ストロベリーの公式ホームページをご確認ください。

イエス・ストロベリーのいちご狩りの期間と料金

  • 期間:12月15日(木)〜2017年5月7日
  • 時間:30分
  • 営業時間:9:00〜16:30
イエス・ストロベリーのいちご狩りの料金:
  • 12月:2,100円
  • 1月: 2,100円
  • 2月: 1,900円
  • 3月: 1,900円
  • 4月: 1,400円
  • 5月: 1,400円

イエス・ストロベリーへの行き方

  • 郵便番号:〒414-0001
  • 住所:静岡県伊東市宇佐美1036-1


車での行き方:
熱海・伊東市街・伊豆高原方面から
国道135号 亀石峠入口信号より約1.6Km
電車での行き方:
JR伊東線 宇佐美駅より約1.6Km
タクシーで約5分もしくは徒歩約30分

ペット

ペット同伴不明

伊豆フルーツパーク

伊豆フルーツパークではイチゴ狩り以外にも、メロン狩り、みかん狩りができ、シーズンを通してフルーツ狩りができることが特徴です。隣接する商業施設には、伊豆の名産品やお土産コーナーが充実しており、観光客に人気の施設です。
詳細は伊豆フルーツパークの公式ホームページをご確認ください。

伊豆フルーツパークのいちご狩りの期間と料金

いちご狩りの料金:
  • 1月1日〜:1,944円(中学生以上)、1,836円(小学生)、1,296円(3才以上)
  • 2月11日~:1,836円(中学生以上)、1,728円(小学生)、1,188円(3才以上)
  • 3月11日~:1,728円(中学生以上)、1,620円(小学生)、1,080円(3才以上)
  • 4月11日~:1,296円(中学生以上)、1,188円(小学生)、756円(3才以上)
 

伊豆フルーツパークへの行き方

  • 郵便番号:〒411-0016
  • 住所:静岡県三島市塚原新田181−1
車での行き方
長泉沼津IC-三島塚原―約1分
電車での行き方
JR三島駅からバス・タクシーで15分

ペット

ペット同伴不明

伊豆フルーツパークの口コミ

下記の伊豆フルーツパークの口コミをご参考ください。

近年は神奈川県内の予約不要のところばかりだったのですが、「時間無制限」につられて、こちらを利用してみました。
さすが、観光化させているだけあって、大きな粒で味もとても良いものばかりでした。今後はここにリピートになりそうです。
出典:じゃらん

ここのメインはいちご狩り。しかも滞在時間に制限なしで、食べ放題とほかのスポットとは一味違います。娘もおなか一杯で大満足の表情。いちごは章姫・紅ほっぺがあり、真っ赤な完熟状態のものがたくさんで、とても甘いものでした。いちごが終わる時期まで毎月でも行きたいところです。
出典:じゃらん

この春はいちご狩りに出かけよう

伊豆 イチゴ狩り画像出典:写真AC館
伊豆にあるイチゴ狩り農園はいかがでしたか。イチゴ狩りは予約のいらない施設が多いため、旅行のスケジュールにフレキシブルに対応ができるのでいいですよね。おいしいイチゴの選び方を参考に、友達や家族で楽しく過ごせるといいですね。

伊豆 イチゴ狩り
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード