韮山反射炉で歴史に触れよう!世界遺産のみんなのレビューは?

韮山反射炉は伊豆長岡温泉で、高い満足度を誇る名所。日本の近代化を支え、世界遺産に登録された由緒正しい建造物です。今回はみんなのレビューや気になるアクセス方法など、詳しい情報もご紹介します。


アイキャッチ画像出典:Masaharu Fujikawa

韮山反射炉とは?

韮山反射炉の外観の画像
韮山反射炉とは伊豆の国市にある、反射炉(18世紀~19世紀にかけて、鉄の精鍛に使われた溶解炉)です。品川沖に作られたお台場(砲台)に設置する大砲を鋳造するため、安政元年(1854)建設を開始。元治元年(1864)の使用中止までに大小の大砲数百門を鋳造しました。

韮山反射炉は世界文化遺産として登録

韮山反射炉の大砲の画像
出典:PIXTA
実際に稼働していた反射炉として、世界で唯一現存している韮山反射炉。2015年の7月には世界遺産として登録されました。反射炉の跡地は現在多くの観光客が足を運んでいます。静岡には富士山と、韮山反射炉、2つの世界遺産が存在します。

韮山反射炉へ行った人のレビュー

口コミの画像
出典:PIXTA
韮山反射炉へ観光地として訪れた方のはどのような印象を受けたのでしょうか?皆さんの感想をチェックしてみましょう!

30年ぶりに来訪。世界遺産に登録されたとあって当時より綺麗に整備されていました。映像も流され子供でもわかりやすい説明になっていて親子で楽しめる場所でした。出典:じゃらん

反射炉とは聞きなれないものでしたが、大砲などの大型のものを鋳造するものであったとの事。なかなか足を運ぶ機会がありませんでしたが、その立派さに驚かされました。出典:じゃらん

無料解説員の方が複数いらして、わかりやすく説明してれます。建造の背景、地の利、当時の代官の人柄、大砲を作るまでの大変な工程など知ることができました。 出典:じゃらん

ガイドさんのように解説してくれる方がいると、観光地の魅力はグッと伝わりやすくなりますね。また世界遺産と聞くと難しいイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、親子で楽しめるとの声も。ご家族で訪れてみてはいかがでしょうか?

韮山反射炉のビールとは?

反射炉ビールの画像
反射炉ビアは伊豆のクラフトビールです。無ろ過・非加熱に拘り、酵母が生きている深い味わいが特徴。幕末の頃、伊豆の名代官は国防のための反射炉の築造をしたり、西洋の新しい技術を積極的に取り入れていました。日本の夜明けを予見した先人にならい、反射炉ビヤと命名したそうです。

韮山反射炉へのアクセス

韮山反射炉へのアクセスは、車がおすすめです。無料の公設駐車場も完備しています。

■所在地
〒410-2113
静岡県伊豆の国市 中字鳴滝入268
■東名高速道路で
  • 沼津インターから(約60分)
  • ■新東名高速道路で
  • 長泉沼津インターから(約60分)

駐車場

あり(公設駐車場につき無料)

その他基本情報

観覧時間
9:00~17:00(4/1~9/30)
9:00~16:30(10/1~3/31)
■料金
一般個人料金:500円
小中学生個人:50円
※伊豆の国市民は無料の他、団体割引などもあります。詳しくは下記リンクからご確認ください。
韮山反射炉公式の詳しい情報はこちら

韮山反射炉で歴史の深さを体感しよう

韮山反射炉の春の画像
出典:PIXTA
いかがでしたか?韮山反射炉は世界遺産に登録された貴重な観光地です。熱を反射させることにより、鉄鉱石の中に含まれている不純物を溶解して、精度の高い鉄を作っていたそうです。日本人の技術力の高さはこんなところにも表れているかもしれませんね。みなさんも伊豆にご旅行の際は、ぜひ足を運んでみてください。

こちらも要チェック!韮山反射炉の周辺に関する記事です。

[my_related_posts id=’3519′]
[my_related_posts id=’4050′]
[my_related_posts id=’3408′]

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード