伊豆で密かに話題!?「怪しい少年少女博物館」で思い出を作ろう!

怪しい少年少女博物館は、テレビ番組や雑誌などで取り上げられている伊豆の観光スポット!国道沿いにある大きな看板と、シンボルを目にしたことがある方も多いでしょう!今回、怪しい少年少女博物館に着目し、見どころや施設情報をご紹介します。


アイキャッチ画像提供:Instagram a_pirlo

「怪しい少年少女博物館」はどんなところ?

怪しい少年少女博物館の画像 博物館の名が『怪しい少年少女』であることから、どの様な施設であるのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。同博物館では、今では貴重なコレクションとも言える展示物がたくさんあります。昭和生まれの方でしたら、子どもの頃に遊んだ”あの玩具”に懐かしいと感じるでしょう! 平成生まれの方でも”サブカル”好きであれば、たまらなく面白い施設です。

「怪しい少年少女博物館」見どころ

怪しい少年少女博物館のシンボルの画像 博物館に訪れる前に、しっかりと見どころをチェックしておきましょう! 初めて入館される場合は、展示品の多さに圧倒され、見ておきたかったものや、入っておきたかったフロアーを忘れてしまうかもしれません……。

「怪しい少年少女博物館」レトロおもちゃ

怪しい少年少女博物館のレトロの画像 昭和時代に流行した懐かしいおもちゃがたくさん。アイドルのポスターやレコード、超合金、戦隊ヒーロー、着せ替え人形、ブームを巻き起こしたインベーダーゲームまでも展示されており、当時にタイムスリップした感覚を、味わうことができるのではないでしょうか。

「怪しい少年少女博物館」アーティスト

怪しい少年少女博物館のアーティストの画像 アーティストの世界には、イラストレーター空山 基(そらやま はじめ)氏のイラスト画をはじめ、韮沢 靖(にらさわ やすし)氏のフィギアなど、日本を代表する方々の作品がたくさん展示され、『怪しい』ではない、マニアには堪らない貴重なスペースが広がっています。

「怪しい少年少女博物館」怪奇の世界

怪しい少年少女博物館の怪奇の世界の画像 骸骨や幽霊、ゾンビなどのオカルト系が展示されているフロア。日本だけではなく、海外の怪奇世界のものまであり、『呪われた人形』も多数……。雰囲気にマッチした”わら人形と釘のセット”が販売されており、その場で打ち付けることも可能ですが、お土産にもピッタリでしょう。

「怪しい少年少女博物館」お化け屋敷

怪しい少年少女博物館のお化け屋敷の画像 施設別館にあるお化け屋敷『夜の学校』。真っ暗な学校の中を進むと、先生や生徒が……。噂ではありますが、怖くて2度目は遠慮する方もいるほど。閉園したテーマパークの設備を譲り受け、同館スタッフの方々と、お化け屋敷を作る専門の業者さんが作りあげた、雰囲気抜群のお化け屋敷です。

「怪しい少年少女博物館」のクチコミ

怪しい少年少女博物館に訪れた方は、どのような感想をいだいたのでしょうか。ここでは実際のレビューを一部、ご紹介します。訪問を検討されている方は参考にしてみてください。

子どもの頃に遊んだ懐かしいおもちゃから、夢中になったアイドルから、知らない世代のおもちゃや人形、いろいろな怪しいものが集結していました!オーナーの意向が随所に感じられました!(出典:じゃらん

目を引く独特の建物の中にレトロでヘンテコなコレクションが大量に展示されています。お手製チープさが落ち着きますし友達同士で盛り上がれます。元々ペンギン博物館?があったところでペンギンが怪人に魔改造されたオブジェがシンボルになっています。(出典:じゃらん

子供の頃に遊んだような微かな記憶のあるおもちゃや、レトロ感溢れるアイテムの展示がありました。子供が楽しめるかは微妙ですが、大人はちょっとだけ若かりし頃の記憶で盛り上がることができました。(出典:じゃらん

「怪しい少年少女博物館」の基本情報

大きなペンギン人形が目印の『怪しい少年少女博物館』。アクセス方法や入園料、営業時間など気になるのではないでしょうか。お車や電車でお越しになられる際に迷わぬよう、チェックしてみてください。

入場料

大人(高校生以上)……1,000円
小人(小・中学生)……   600円

割引(クーポン)

ご来館前に割引券やクーポンなど、チェックしておきたいポイントのひとつでしょう! 公式ホームページの他、観光案内所などにて、割引クーポンが配布されていますので、事前に確認しておきましょう!

営業時間

営業時間は、9:00~17:00(最終入館は16:30)。年中無休で営業しております。

アクセス


お車でお越しの場合、熱海から国道135号線を城ケ崎方面へ約50分。沼津方面からは、伊豆スカイライン 天城高原料金所より遠笠山道路、県道111号線経由にて約20分。
電車でお越しの場合、伊豆急行線 城ケ崎海岸駅で下車。国道135号線方面へ出ます。徒歩では約15分の道のりです。

駐車場

駐車場は敷地内にあり、35台の収容が可能です。

「怪しい少年少女博物館」に行ってみよう!

怪しい少年少女博物館の画像 見た目の雰囲気が抜群の『怪しい少年少女博物館』。テレビ番組に取り上げられたこともあり、訪れてみたいとお考えの方も多いでしょう。伊豆には、さまざまな施設があり、楽しい旅行の思い出作りには、欠かせないスポットが盛りだくさん! ぜひお出かけの際は、怪しい少年少女博物館へ足を運んでみてください。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード