河津桜まつり3つの見どころ!気になる渋滞状況と周辺の観光地とは

河津桜は早咲きで毎年2月から始まり、全国から300万人の観光客が訪れます。開花時期に始まる河津桜まつりでは、街全体にB級グルメが立ち並び、伊豆の踊子との記念撮影や農業祭などイベントが盛大に行われます。一足先に春の訪れを感じてみてはいかがでしょう。


河津桜とは

河津桜は静岡県、河津長周辺に自生する日本桜です。河津桜は大島桜(オオシマザクラ)と寒緋桜(カンヒザクラ)が自然交配によって自生した桜と言われています。日本の桜と言えばソメイヨシノが有名ですが、開花時期には河津桜を見る為に多くの人が訪れます。

河津桜の特徴

河津桜はソメイヨシノに比べ、花びらが大きく、濃いピンク色をしています。また、毎年1月下旬から2月にかけてと開花時期が早く、約1か月間咲き誇る事から、長く河津桜を楽しむ事ができます。

河津桜の見ごろはいつ?

見頃の河津桜
河津桜の見ごろは例年2月上旬から3月上旬と言われます。満開の時期よりも、6分咲きから8分咲が最も河津桜を美しく楽しめる見ごろと言われています。毎年開花時期が前後しますので、開花情報をチェックしていきましょう。

河津桜開花情報 河津桜まつり情報局


300万人が訪れる河津桜まつり

Setsuo Goさん(@setsuogo)が投稿した写真


河津桜の開花にあわせ2月~3月の1か月間にわたり「河津桜まつり」が開催されます。例年、約300万人もの観光客が集まる伊豆の一大イベントになります。沢山のイベントやご当地グルメを楽しめます。

河津桜まつりの基本情報

例年:2月上旬~3月上旬
時間:9:00〜
住所:静岡県賀茂郡河津町笹原72−12
場所:河津桜観光交流館
▼開催日やイベント情報はこちらから▼
河津桜まつり情報局

河津桜まつりのアクセス


【電車】
伊豆急行河津駅から徒歩約5分
【車】
東名高速厚木ICから国道135号経由
所要時間:約2時間30分
新東名高速長泉沼津ICから国道136号経由
所要時間:約1時間30分

河津桜まつりの見どころ!

河津川の桜
出典:PIXTA
河津桜まつりでは様々なイベントやご当地グルメを楽しむ事ができます。桜を見ながら食べ歩き……。想像しただけで楽しくなりますね!

デートにおすすめ!夜桜ライトアップ

ライトアップされた河津桜
出典:PIXTA
桜まつり期間中18時から21時まで桜並木がライトアップされます。日中に見る桜とはまた異なる、幻想的な桜を楽しむ事ができます。
場所:河津七滝地区、峰地区、館橋下流

桜を見ながら食べ歩き!B級グルメ

テレビ番組「YOUは何しに日本へ?」でも紹介された桜たい焼き。桜葉が練り込んでて、桜の香りでいっぱい。外はもちもち中身はあんで詰まっています。まさにご当地グルメですね。

伊豆の踊子と記念撮影

伊豆の踊子
出典:PIXTA
河津桜まつり期間中、毎週土曜・日曜日には伊豆の踊子と記念撮影ができます。伊豆旅行の思い出に一枚いかがでしょう?

時間:10時~15時

河津桜まつり時期は渋滞に注意!

渋滞
河津桜が見ごろの時期、特に休日は周辺の道路や駐車場が非常に混雑します。特に河津駅周辺は無料駐車場も満車状態、トイレも行列ができる程です。時間に余裕を持って行かれるか、電車で行かれる事をおすすめします。

併せて楽しむ!周辺の観光地

河津バガテル公園では、毎年3月にJA伊豆太陽農業祭が開催されます。餅まき大会やビンゴゲーム、ご当地農産物特産品大特売会、金目鯛の味噌汁無料サービスなど多彩のイベントがたくさん行われます。農業祭が行われる時期以外にも、園内には6000株ものバラが訪れる観光客を魅了します。

 

河津バガテル公園の基本情報

住所:静岡県賀茂郡河津町峰1073
交通:伊豆急行線「河津駅」よりマイクロバス送迎あり(8:45~15:30)
公式HP:河津バガテル公園 公式HP
▼東伊豆の観光スポット情報はこちら▼
[my_related_posts id=’3289′]

一足先に春の訪れを!

伊豆発祥の河津桜を存分に楽しめる河津桜まつり。河津川沿いに咲き誇る河津桜はもちろん、イベントやご当地グルメなどが楽しめます。一足先に春の訪れを味わえる河津桜まつりに出掛けてみてはいかがでしょう。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード