伊豆の桜は3月が見頃!2018年桜祭り・お花見スポット11選

伊豆の桜と言えば、東伊豆エリアにある「河津桜まつり」が全国的にも有名ですよね。他にも、都内では見られない絶景の桜スポットが、伊豆にはたくさん隠れています。今回はそんな伊豆の桜スポットを厳選!各スポットの見頃や、観光情報もご紹介します。


アイキャッチ出典画像:静岡県観光協会

伊豆の桜の見頃は?

伊豆の桜
出典:pixabay
今回は、伊豆の桜の名所&桜祭りスポットをご紹介します。伊豆の桜の見頃は、だいたい3月下旬~4月の中旬。しかし、国内でも早咲きで有名な「河津桜」は、例年2月上旬から咲き始め、3月上旬までが見頃と言われています。

場所や桜の品種によって見頃がズレてくるので、事前に観光協会などのホームページで開花状況を確認しておきましょう。それではさっそく、伊豆の桜スポット&桜祭りをご紹介します。

【東伊豆】伊豆の桜スポット&桜祭り4選

まずは東京からアクセスがしやすい、伊豆の東側エリアにある桜の名所をご紹介します。有名な河津桜をはじめ、都内では見ることができない桜スポットが点在しているエリアです。

▼東伊豆の観光スポット特集はこちら!

①伊豆高原の桜並木(見頃:3月中旬~4月上旬)

伊豆高原の桜景色
写真提供:静岡県観光協会
伊豆高原駅からおよそ3㎞にわたって続いている桜並木。見頃がピークを迎えるころには、道路が桜のトンネルに大変身!夜にはライトアップもされるので、夜桜も楽しめます。また開花中は「伊豆高原桜祭り」が開催され、露店やイベントなど多くの観光客でにぎわいます。

【基本情報】
所在地:〒413-0232 静岡県伊東市八幡野 八幡野1183
電話番号:0557-37-6105(伊東観光協会)
駐車場:有り(有料)
公式ホームページ(開花状況)
アクセス:伊豆急行『伊豆高原駅』下車

②大室山・さくらの里(見頃:3月中旬~4月上旬)

大室山 さくらの里
写真提供:静岡県観光協会

お椀をひっくり返したようなシルエットが特徴の大室山。その麓にある「さくらの里」では、およそ40種・1,500本の桜が咲き誇ります。なんと早くて9月には「十月桜」と呼ばれる桜が咲き始め、冬から春にかけて「寒桜」「ソメイヨシノ」「伊東桜」などが園内を鮮やかなピンク色に染め上げます。レジャーシートを持参して、お弁当を食べながらゆっくり鑑賞するのがおすすめ。

※さくらの里は、「公益財団法人日本さくらの会」より『さくら名所100選』に認定されています。
▼大室山ってどんな所?詳しくはこちら

【基本情報】
所在地:〒413-0231 静岡県伊東市 富戸1317−4
電話番号:0557-37-6105(伊東観光協会)
駐車場:有り(無料)
公式ホームページ(開花状況)
アクセス:伊豆急行線『伊東駅』もしくは『伊豆高原駅発』下車、東海バス「シャボテン公園行き」に乗り、「シャボテン公園前」下車、徒歩約5分

③東伊豆クロスカントリー(見頃:3月下旬~4月上旬)

東伊豆クロスカントリーコースの桜
出典:PIXTA
稲取の市街地から離れた高台ににある「東伊豆カントリーコース」。1周5㎞ありますが、桜のスポットで知られている場所はスタート(ゴール)地点からおよそ400m続く、一直線にのびている芝生の道。両脇にはおよそ110本のソメイヨシノが立ち並んでいます。

また桜以外にも”絶景”が多いこちらのスポット。稲取港や海沿いに広がるや港町を一望できる場所もあるので、ちょっとしたハイキングもおすすめです。
【基本情報】
所在地:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取
電話番号:0557-95-2167(東伊豆商工会)
駐車場:有り
関連サイト
アクセス:伊豆急行『伊豆稲取駅』から、東海バスで約10分

④河津桜(見頃:2月上旬~3月上旬)

写真提供:静岡県観光協会
伊豆の桜の名所といったら、真っ先に出てくるのは「河津桜」ですよね。河津桜の開花に合わせて、2月~3月の1カ月間にわたって「河津桜まつり」も開催されるほか、毎日午後6時~9時まで桜並木がライトアップされます。

伊豆の河津桜には、毎年およそ300万人もの観光客が訪れるので混雑を避けるのは難しいところ。ですが、それだけの人を惹きつける魅力がある名所でもあります。ぜひ一度は足を運んでみたいところです。
 ▼河津桜について詳しく知りたい方はこちら!

【基本情報】
所在地:〒413-0512 静岡県賀茂郡河津町笹原72-12(河津桜観光交流館)
電話番号:0558-32-0290(河津町観光協会)
駐車場:有り(有料)
※町内に宿泊の方は夜間駐車料は無料 ※車イス専用の駐車場有
公式ホームページ(開花状況)
アクセス:伊豆急行線『河津駅』から徒歩2分

【南伊豆】伊豆の桜スポット&桜祭り2選

続いては、伊豆急行の終点『下田』で有名な、伊豆半島の南端エリアを中心にご紹介します。
▼南伊豆の観光スポット特集はこちら!

①寢姿山自然公園(見頃:1月上旬~4月上旬)

寢姿山自然公園の桜
出典:flickr bryan…
寢姿山自然公園は、下田ロープウェイでおよそ3分でいける「寝姿山」の山頂にある公園です。頂上からは、下田港や、海の向こうに浮かぶ伊豆七島。山側には、天城連山など、海と山の美しい景色を楽しめます。

園内には、桜以外にも縁結びのご利益で知られている「愛染明王堂」や、緑の迷路や幕末の見張り小屋を再現した建物などがある遊歩道、日本最初の商業写真家・下岡蓮杖の写真館などがあります。
※車イス、ベビーカーの利用はできません。(坂道や段差があるため)
※ペット不可(ただし、専用バッグを使用すれば可。詳しくは公式ホームページ
※寢姿山自然公園へは、徒歩および車では行くことができません。ロープウェイをご利用ください。
▼そのほか下田の観光スポットはこちら!
【基本情報】
所在地:〒415-0016 静岡県下田市東本郷1丁目3-2
電話番号:0558-22-1211
営業時間:8:45 ~ 16:45
料金:(ロープウェイ往復券)
大人……1,030円、子供(小学生~)……510円
※割引券はこちら
駐車場:有り(無料)
公式ホームページ
アクセス:伊豆急行『下田駅』から徒歩1分

②みなみの桜と菜の花まつり(見頃:2月上旬~3月上旬)

みなみの桜と菜の花まつり
出典:写真AC
下田市からさらに南下し、車でおよそ20分。南伊豆町を流れる「青野川」沿いには、約800本も河津桜並木がおよそ4kmにわたって続いています。川沿いには菜の花も咲いており、ピンクと黄色の明るいコントラストは春の訪れを感じさせてくれます。
日野の菜の花畑の夕日
出典:PIXTA
毎年、河津桜まつりと同じ期間に「みなみの桜と菜の花まつり」が開かれて、露店などで賑わいます。夜には桜のライトアップも見られますよ。また、まつりの会場から車でおよそ5分ほどいった葉の花畑(日野の菜の花畑)にもぜひ足を運んでみて!
▼みなみの桜と菜の花まつりの詳細はこちら!

【基本情報】
開催期間:平成30年2月10日(土)~3月10日(土)
所在地:〒415-0303 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
電話番号:0558-62-0141(南伊豆町観光協会)
駐車場:有り(500円)
公式ホームページ
アクセス:
【桜まつりイベント会場】
伊豆急下田駅から下賀茂行きのバスに乗換→「九条橋(ぐじょうばし)」バス停下車→徒歩2~3分

【菜の花畑】
伊豆急下田駅から下賀茂行きのバスに乗換→「日野(ひんの)」バス停下車→徒歩すぐ

【西伊豆】伊豆の桜スポット&桜祭り3選

続いては、伊豆半島の西側にある桜の名所をご紹介します。西伊豆エリアは、黄金崎や堂ヶ島、恋人岬など絶景スポットが多い所ですが、実は「夕日」の名所としても知られています。そちらもあわせてチェックしてみてくださいね!
▼西伊豆の絶景夕日スポット!

▼西伊豆エリアの観光スポット特集はこちら

①黄金崎公園(見頃:3月下旬~4月上旬)

c
写真提供:静岡県観光協会
夕日に照らせれると黄金色に輝く岩肌に、青々しい駿河湾とのコントラストが美しい、黄金崎公園。「ソメイヨシノ」や「オオシマザクラ」など15種・500本の桜が咲き誇ります。また桜の見頃に合わせて「黄金崎さくらまつり」が開催され、露店や甘酒サービス、餅投げイベントコーナーなど、さまざまな催しが行われます。また日没から21時ごろにかけてライトアップもされます。

また園内には、海岸沿いから松林の中を散策できる約2㎞の遊歩道や、芝生広場、さらに富士山が望める断崖絶壁のビュースポットもありますよ!

【基本情報】
所在地:静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須3566−7
電話番号:0558-52-1114(西伊豆町役場 観光商工課)
駐車場:有り
公式ホームページ
アクセス:伊豆箱根鉄道駿豆線『修善寺駅』から、東海バス「松崎」行きに乗車、「黄金崎クリスタルパーク」下車

②最福寺(見頃:4月上旬~中旬頃)

最福寺しだれ桜
写真提供:静岡県観光協会
伊豆市の土肥・最福寺には、『伊豆西福寺のしだれ』と呼ばれる珍しい品種の枝垂れ桜があります。ピンポン玉ほどの大きさで、厚手の花びらを10枚ほどつけており、垂れ下がった枝先に密集しています。つぼみの時はピンク色ですが、開花すると真っ白な美しい花を咲かせます。さらに、咲き終わるころには再びピンク色に戻る、なんとも不思議な桜なんです。

境内にはおよそ50本の枝垂れ桜が植えられており、満開時には花見客でにぎわいます。また、明治時代初期に活躍した幕臣である三舟(海舟・泥舟・鉄舟)の書などが展示されている資料館もあります。
【基本情報】
所在地:〒410-3304伊豆市小下田1667
電話番号:0558-99-0101
駐車場:有り(無料)
関連ページ
アクセス:修善寺駅から東海バス「松崎行き」乗車、『小下田』下車、徒歩2分

③那賀川堤の桜(見頃:3月下旬~4月上旬)

出典:PIXTA
松崎町の中心を流れる那賀川。その河口から大沢温泉までおよそ6㎞にわたって、およそ1,200本の「ソメイヨシノ」の桜並木が続いています。有名なのは「那賀バイパス(県道15号線)」や「大沢温泉」あたり。とくに「那賀バイパス」では、農閑期の田んぼを利用した花畑に足湯(無料)が設置されていたり、夜にはライトアップも行われるのでおすすめです。

花畑には足湯の他にも、「リアルすぎる!」と話題になった”かかし”も人気です。スズメ対策のつもりが、本物と区別がつかないほどのクオリティの高さに人間が驚いてしまい、みるみる評判が広がったそうです。
【基本情報】
所在地:静岡県賀茂郡松崎町那賀(那賀バイパス、大沢温泉)
電話番号:0558-42-3964(松崎町企画観光課)
駐車場:有り(無料)
関連ホームページ
アクセス:伊豆急行『下田駅』から東海バス「松崎堂ヶ島行き」に乗車、『宮小路』下車すぐ

【中伊豆】伊豆の桜スポット&桜祭り2選

最後は中伊豆の桜スポットをご紹介します。中伊豆と言えば、伊豆最古の温泉地として有名な「修善寺」が有名です。

①韮山反射炉の桜(見頃:3月下旬~4月上旬)

韮山反射炉 写真提供:静岡県観光協会
世界遺産にも登録された、静岡県伊豆の国市にある韮山反射炉(にらやまはんしゃろ)。幕末期に建てられ、実際に稼働していた反射炉としては世界で唯一現存しているもの。反射炉とは、熱を反射させて鉄を溶かすための建物で、精製された鉄は主に大砲になったそう。桜がメインではありませんが、観光がてら花見も楽しめるスポットです。

【基本情報】
所在地:〒410-2113 静岡県伊豆の国市中260-1
電話番号:055-948-1411(伊豆の国市役所)
駐車場:有り(無料)
公式ホームページ
アクセス:伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」下車、観光周遊型韮山反射炉循環バスに乗車。徒歩だと20~30分ほど。

②法泉寺のしだれ桜(見頃:3月下旬~4月上旬)

法泉寺のしだれ桜
写真提供:静岡県観光協会
伊豆市・柿本にある法泉寺。その境内にあるのが、静岡県の天然記念物にも指定されている一本桜です。高さはおよそ20メートル、根回り2.7mと巨木。樹齢は推定380年で、近年は衰えがみられてきており、現在治療中。

開花時期にはライトアップもされ、暗闇の中にぼうっとピンク色に光る桜の木は、昼間とはまた違った幽玄さがあります。(ライトアップは開花状況に合わせて開催されます。事前に問合せしてください)また、3月末の日曜日には地域住民による桜まつりも開催されています。

【基本情報】
所在地:伊豆市柿木331
電話番号:0558-85-1056(伊豆市観光協会 天城)
駐車場:無し
関連ページ
アクセス:伊豆箱根鉄道・駿豆線『修善寺駅』から東海バス「湯ヶ島方面・河津駅方面・松崎方面行き」に乗車、『柿木橋』下車、徒歩20分

伊豆には桜の名所がいっぱい!

伊豆の海と桜
出典:写真AC
伊豆にある桜の名所&桜祭りスポットをご紹介してきました。伊豆では早くて2月、遅くとも4月上旬には桜の見頃をむかえるようです。また伊豆は、修善寺や稲取温泉など「温泉」が魅力。花見を楽しんだ後は、伊豆の温泉で疲れをリフレッシュしましょう!

▼伊豆の温泉・旅館特集!

河津桜の花びら
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう