伊豆急行で行く!ぶらり途中下車でめぐる観光スポット20選

伊豆半島の東側を走る伊豆急行。河津桜や熱川温泉など、観光に欠かせない交通手段です。普通列車の他にも黒船をモチーフにした観光列車や、リゾート特別列車などが走っています。今回は伊豆急行の時刻表、停車駅からいける観光スポットを中心にご紹介します。


アイキャッチ出典画像:PIXTA

伊豆急行の種類とICカード

伊豆急行線は、静岡県伊東市から下田市の間を結んでいる鉄道路線。最近では豪華列車も登場し、様々なコンセプトを持った電車が運行しています。今回は、そんな伊豆急行の電車と、停車駅からいけるおすすめの観光スポットを一挙にご紹介します。まずが伊豆急行の電車の種類から見ていきましょう!

ちなみに、伊豆急行線の全16駅にて「Suica」や「PASMO」などICカード乗車券での乗り降りが可能です!

①THE ROYAL EXPRESS(ロイヤル エクスプレス)

伊豆急行ロイヤルエクスプレス
出典:PIXTA
2017年夏に運転がスタートした、伊豆観光列車「ザ ロイヤルエクスプレス」。横浜から伊豆急下田駅の間を走行しています。2つの乗車プランがあり、「乗車(食事つき+伊豆の旅館・ホテル+観光)がセットになった1泊2日のクルーズプラン、「片道乗車+車内での食事」がセットになった食事つき乗車プランの2種類があります。

また客席も「ゴールドクラス」と最上級「プラチナクラス」の2クラスがあり、値段はもちろん、食事の内容も異なります。
【停車駅】
伊豆急下田駅、伊東駅(踊り子号への乗り継ぎのため)※プランによって降車駅が異なります。THE ROYAL EXPRESS 公式ホームページ
【時刻表】
プランや月ごとに異なってくる。詳しくはこちらを確認してください。

②リゾート21(2100系)

伊豆急行黒船電車
出典:PIXTA
金目鯛をイメージした赤い車輌が特徴的「キンメ電車」、黒船をイメージした黒い内装が特徴的な「黒船電車」の2タイプ。

全席自由席の普通電車ですが、ビューポイントでは車内アナウンスが入ったり、展望座席や海向きのスペシャルシートなど、まさに観光列車。ちょっと得した気分になります。
【停車駅】
伊東~伊豆急下田までの各駅
【時刻表】
月ごとに異なってきます。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

③8000系・100系

伊豆半島を走る普通列車
出典:PIXTA
8000系は3両編成、100系は1両編成。8000系は、山側はロングシート、海側はボックスシートになっています。100系は、現在はイベントや貸切列車として運転しています。
【停車駅】
伊東~伊豆急下田までの各駅

④踊り子号(185系)

伊豆急行線踊り子号
出典:PIXTA
伊豆の定番電車「踊り子号」。首都圏と伊豆を結ぶ、特急列車として運行しています。上野東京ラインの開業に合わせて、我孫子駅と伊豆急下田駅との間で直通運転が行われており、ますます伊豆へのアクセスが便利になりました。(平成29年11月までの期間限定)
【停車駅】
我孫子、柏、松戸、北千住、上野、東京、品川、川崎(一部)、横浜、大船(一部)、小田原、湯河原、熱海、綱代、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、伊豆熱川、河津、伊豆急下田
【時刻表】
こちらから検索してください。

⑤スーパービュー踊り子号(251系)

伊豆急行線踊り子号
出典:PIXTA
全車指定席の特急列車。大きな車窓からは伊豆の海・山の景色を楽しめます。首都圏の主要駅である新宿、東京、武蔵小杉などら伊豆急行線内に直通運転しているので、乗り換えがなくとても便利です。
ホームページ
【停車駅】
大宮、浦和、赤羽、池袋、新宿、武蔵小杉、東京、品川、横浜、小田原、湯河原、熱海、網代、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津、伊豆急下田
【時刻表】
こちらから検索してください。

⑥伊豆クレイル(E651系)

伊豆急行線クレイル
出典:写真AC
大人のリゾート列車というコンセプトの元、2016年に運転をスタートさせた伊豆クレイル。全車グリーン車指定席で、小田原~伊豆急下田駅間を走っており、土日・祝日を中心に運転しています。食事や景色、生演奏を楽しみながら目的地に向かいます。
【停車駅】
小田原、熱海、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津、伊豆急下田
【時刻表】
プランや月ごとに異なってくる。詳しくはこちらを確認してください。
▼伊豆クレイルってどんな電車?

⑦マリンエクスプレス踊り子号(E259系)

伊豆急行線の特急列車
出典:PIXTA
東京駅~伊豆急下田駅間を走る、全席指定の特急列車。成田エクスプレスを同じ車輌を使用しています。全席にパソコンが利用できるコンセントが設置されているので、バッテリーを気にぜず使えますよ!
【停車駅】
東京、横浜、小田原(一部のみ停車)、熱海、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津、伊豆急下田
【時刻表】
月ごとに異なってきます。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

伊豆急行の停車駅からいける!観光スポットを紹介

特急列車などは観光名所が集中している駅に停車しますが、各駅停車でしか止まらない駅にも魅力的なスポットはたくさんありますよ。それでは、さっそく見ていきましょう。

①伊東駅/伊東マリンタウン

道の駅伊東マリンタウン
出典:写真AC
まるでテーマパークのような道の駅、伊東マリンタウン。カラフルな建物も写真映えしそうな感じがしますね!海に面しているため、遊覧船に乗ってクルージングを楽しめますよ。

他にも関東最大級の足湯があったり(犬専用の足湯もあります)、大浴場・露天風呂、展望レストランなど設備も充実しているので、ドライブの休憩スポットとしても人気です。

【基本情報】
営業期間:年中無休
営業時間:
●お土産……9:00~18:00
●レストラン……11:00~20:30
●日帰り温泉……5:00~10:00(朝湯営業)11:00~22:00(通常営業)
アクセス:伊東駅から東海バス「マリンタウン行き」で5分
※バス時刻表公式HP ▼伊東マリンタウンってどんなところ?

②伊東駅/伊豆シャボテン動物公園

伊豆シャボン公園
国内で初めてカピバラの露天風呂をはじめた動物園。(例年11月中旬~翌年の4月初旬頃まで)。カピバラ以外にも、リスや孔雀などが放し飼いされていたり、サボテンをはじめとする約1500種の多肉植物を鑑賞することができます。

【基本情報】
所在地:〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13
電話番号:.0557-51-1111
営業期間:年無休
営業時間:【3月~10月】9:00~17:00【11月~2月】9:00~16:00
アクセス:
伊東駅から東海バスで約35分
公式HP
▼伊豆シャボテン動物公園ってどんなところ?

③川奈駅/伊豆ステンドグラス美術館

tomominさん(@fx_m1)がシェアした投稿


提供:instagram fx_m1
英国からゆずり受けた1800年代のステンドグラスやアンティークものが展示されている美術館。館内にはアロマが焚かれており、見るだけでなく「香り」にも癒されます。また展示作品以外のも、パイプオルガンや約100年前のアンティークオルゴールによる演奏会も開催されています。海が見えるテラスもおすすめ。

【基本情報】
所在地:〒414-0044 静岡県伊東市川奈1439-
電話番号:0557-44-4333
営業期間:10:00~17:00
定休日:第1・第3水曜日
料金:大人……1,100円、中高生……700円、小学生……400円
駐車場:あり(50台)
アクセス:伊東駅もしくは川奈駅からバス、「高塚バス停」下車
公式HP

④富戸駅/産衣岩・宇根岬展望台

伊豆の産衣岩
出典:PIXTA
源頼朝ゆかりの史跡である「産衣岩」。伊豆に流された源頼朝と八重姫との間に生まれた子供、千鶴丸の謂れがある岩です。岩の近くには、産衣岩との謂れがある「富戸三島神社」、海を一望できる「宇根岬展望台」があります。

【基本情報】

 

⑤城ヶ崎海岸駅/城ヶ崎

城ケ崎海岸
出典:flick akira yamada
およそ4000年前の大室山の噴火によってできた溶岩海岸、それが城ケ崎海岸です。長年の波によって削られ崖に、青く澄んだコバルトブルーの海はまさに絶景。城ケ崎の名所「門脇吊橋」や、天気が良い日には伊豆七島を望める「門脇灯台」、1時間半ほど歩くハイキングコースなど、絶景を堪能できるスポットが満載です!

【基本情報】
所在地:〒413-0231 静岡県伊東市富戸
電話番号: 0557-37-6105(伊東観光協会)
駐車場:有力(詳細はこちら
アクセス:城ヶ崎海岸駅より徒歩約25分、伊豆高原「海洋公園行き」で約10分
▼城ケ崎海岸ってどんなところ?

⑥伊豆高原駅/伊豆テディベア ミュージアム

k anaさん(@ptchatte)がシェアした投稿


伊豆高原の中でも、子供から大人まで世代を問わず人気を集めてる「伊豆テディベア・ミュージアム」。製造から100年以上経っているようなアンティークものや世界で活躍するアーティストによる作品など、およそ1,000体のテディベア達が展示されています。

またミュージアムに併設しているカフェや中庭などにもテディベアたちの姿が!個性豊かなテディベアたちが織りなすメルヘンな世界を、ぜひお楽しみください。

【基本情報】
所在地:〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1064-2
電話番号:0557-54-5001
営業期間:9:30~17:00(最終入館は16:30)
営業時間:2・3・6・12月第2火曜日(休館日が祝日にあたる時は開館)
駐車場:無料(150台)
アクセス:伊豆高原駅から徒歩10分
入場割引券公式HP

⑦伊豆高原駅/伊豆ぐらんぱる公園

伊豆ぐらんぱる公園の夜景
およそ東京ドーム5個分の面積を誇る、「伊豆ぐらんぱる公園」。国内初の船型立体迷路に、180mのワイヤーロープを滑車で滑りおりるジップライン、水の上を歩くことができるウォーターバルーンなど、ユニークなアトラクションが満載!冬から翌年の夏ごろまで開催されている、全国イルミネーションランキング第1位※を獲得したイルミネーションも必見です。

(※walker+2017.10.5 調べ http://illumi.walkerplus.com/ranking/

【基本情報】
所在地:〒413-0231 静岡県伊東市富戸1090
電話番号:0557-51-1122(代)
営業期間:
【11~1月】9:00~16:00(平日・土・日・祝)
【2月】9:30~16:30(平日)、9:00~16:30(土・日・祝)
【3月~5月】9:30~17:30(平日)、9:00~17:30(土・日・祝)
【6月~7月】9:30~18:00(平日)、9:00~18:00(土・日・祝)
【8月】9:00~18:00(平日・土・日・祝)
【9月~10月】9:00~17:00(平日・土・日・祝)
※ゴールデンウイーク、お盆は9:00~18:00
営業時間:
料金:
【昼の部】大人……1200円、小学生……600円、幼児……400円
【平日割引】大人……1000円、小学生……500円、幼児……300円
駐車場:500円(20分以内無料)
アクセス:

⑧伊豆高原駅/大室山

伊豆の大室山
出典:写真AC
まるでお椀をふせたようなシルエットが特徴的な、国の天然記念物「大室山」。山頂にはすり鉢状の噴火口が、大きく口を開いています。(休火山です)

天気が良い日には、富士山や相模湾に浮かぶ伊豆の島々を眺望できます。標高は580mありますが、リフトがあるので老若男女問わず楽しめますよ。ペットもOKです。
【基本情報】
所在地:静岡県伊東市富戸1317-5
電話番号:0557-37-6105(伊東観光協会)
営業時間:9時00分~17時15分(大室山リフト)
駐車場:無料(300台)
アクセス:
伊東駅より車で約30分
伊東駅よりバス「シャボテン公園行き」に乗車
▼大室山ってどんなところ?

⑨伊豆大川駅/竹ヶ沢公園

伊豆の竹ヶ沢公園

明治からある旧家の庭園を修復した、静かな日本庭園。水にまつわる名所として、「県のみずべ100選」にも選ばれています。

また、毎年6月には「ほたる観賞の夕べ」が開催されます。蛍の光が生み出す幻想的な風景は、見る人の心に癒しを与えてくれそうです。

【基本情報】
所在地: 静岡県賀茂郡東伊豆町大川
電話番号:0557-95-0700 (東伊豆町観光協会)
駐車場:ほたるイベント開催中、臨時駐車場あり(約100台)
アクセス:「伊豆大川駅」より徒歩20分

➉伊豆北川駅/北川温泉 (黒根岩風呂)

伊豆の北川温泉 (黒根岩風呂)
出典:PIXTA
※2017年11月29日現在、台風21号の影響により休業中です。
北川の名湯、黒根岩風呂。「波に打ち際の露天風呂」という名の通り、海抜0メートル。海と風呂の距離は、手を伸ばせば波しぶきがあたるぐらい。

潮風の匂い、そして耳に心地よいさざ波の音。海を感じながら温泉を楽しめる、他にはない野天風呂です。※北川温泉宿泊の方は無料で入浴できます。(日帰りの場合は600円)

【基本情報】
所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町北川温泉
電話番号:0557-23-3997(北川温泉観光協会)
入浴期間:
【午前の部】6:30〜9:30分【午後の部】:13:00〜22:00
※19~21時には女性専用タイム有り
駐車場:無料(10台)
アクセス:「伊豆北川駅」から徒歩10分

⑪伊豆熱川駅/バナナワニ園

伊豆のバナナワニ園
出典:写真AC
世界のワニがなんと17種類もいるバナナワニ園。ワニの他にも、国内ではここでしか見れないレッサーパンダや、アマゾンマナティーがお出迎え!

名前の通り、温泉熱で育った20種類以上のバナナが栽培されており、収穫されたバナナはフルーツパーラーで頂けます。

【基本情報】
所在地:〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10
電話番号:0557-23-1105
営業時間:8:30~17:00(最終入園は16:30)
料金:大人……1500円、中学生…750円、4歳未満……無料
駐車場:無料(150台)
アクセス:「伊豆熱川駅」から徒歩1分
公式HP
▼バナナワニ園の魅力をご紹介!

⑫片瀬白田駅/ 不知沼の池

伊豆の秘境
不知沼の池(シラヌタ)は、龍の住処という伝承がある神秘的なスポット。辺りは原生林に囲まれ、ひっそりと静まり返っており、神聖な雰囲気が漂っています。

6月上旬頃に訪れると、木の枝に付いた件の天然記念物「モリアオガエル」の卵塊を見ることができます。池までの道のりは吊り橋があったり、運が良ければ野生の鹿との出会いが……!
【基本情報】
所在地:〒413-0303 東伊豆町片瀬
電話番号:0557-95-6301(東伊豆町商工観光課)
アクセス:片瀬白田駅より車で約30分

⑬伊豆稲取駅/稲取文化会館

稲取文化会館
江戸時代から伝えられてきた伝統行事「雛のつるし飾り」。昔はお雛様を買える家庭は少なく、子供や孫のためにせめて手作りで初節句を祝おうと生まれたのが、稲取の「雛のつるし飾り」です。

毎年1月中旬~3月下旬に行われ、稲取文化会館・雛の館が会場になります。他にも協賛会場がありますが、文化会館がもっとも規模が大きいです。入口正面に飾られたジャンボつるし飾りには、6409個の人形が梁からさげられており、まるでお雛様のシャワーのような迫力があります。
【基本情報】
所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1729
電話番号:0557-95-2901(東伊豆町観光協会)
料金:公園は入園無料、雛の館は入館料300円
駐車場:約20台(無料)
アクセス:「伊豆稲取駅」より徒歩15分
▼「雛のつるし飾り」って何?詳しくはこちら

▼伊豆稲取の観光モデルコース

⑭今井浜海岸駅/舟戸の番屋

今井浜海岸にある温泉
撮影:編集部
目の前に青々とした相模湾が広がる露天風呂、「舟戸の番屋」。もちろん源泉掛け流し。温泉は無色透明の無臭。

露天風呂のみの利用だと300円とリーズナブル!※露天風呂ではせっけんやシャンプー使用は厳禁。別の建物内にシャワー室(200円)があるので、そちらを利用してください。

【基本情報】
所在地:〒413-0503 静岡県賀茂郡河津町見高358-2
電話番号:0558-32-0290(河津町観光協会)
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日
駐車場:有(無料・約20台)
アクセス:「今井浜海岸駅」から徒歩6分
▼今井浜海岸駅って何があるの?

⑮河津駅/河津バガテル公園



パリ市にある「パリ・バガテル公園」の姉妹園として、2001年にオープンしたフランス庭園式の公園です。およそ6000株のバラが園内を華やかに彩っています。スタッフさんのバラ栽培技術は、世界トップクラス。観光客だけでなく、バラ愛好家などからも一目置かれているところです。

他にもオリジナルの香りを作れる体験や、「バラジュース」「バラのソフトクリーム」が味わえるカフェなど!バラを魅力を存分に体験できます。
【基本情報】
所在地:〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰1073
電話番号:0558-34-2200
定休日:毎週木曜日(河津桜まつり期間は無休)
営業時間:9:30〜16:30(12/1~4/27は9:30~16:00)
料金:
【4/28~7/31・10/1~11/30】
大人……1000円、小中学生……300円
【8/1~9/30・12/1~4/27】
大人……300円、小中学生……100円
駐車場:無料(約200台)
アクセス:「河津駅」より河津バガテル公園行きシャトルバスが毎日運行
WEB割引券
▼河津バガテル公園の魅力をご紹介!

⑯稲梓駅/稲梓駅

伊豆屈指の秘境駅として有名な稲梓駅。とは言っても、周辺には住宅がちらほらあり、周りに自然しかないような「秘境感」は薄いところ。

車での到達は難しい駅ですが、マウンテンバイクや徒歩であれば電車を使わずとも駅に行くことができます。終日無人の駅。(スイカ使えます)

⑰蓮台寺駅/吉田松陰寓寄処

「寓寄処」これは「ぐうきじょ」と読みます。ここは「松下村塾」で有名な、あの吉田松陰ゆかりのスポットです。当時、下田から密航を考えていた松陰。しかし皮膚病を患っていたため、温泉による治療のために蓮台寺に訪れます。そこで偶然出会った医師、村山行馬朗のお屋敷に身を寄せることになりました。それが現在の「吉田松陰寓寄処」なのです。
【基本情報】
所在地: 〒415-0031 静岡県下田市蓮台寺300
電話番号:0558-22-1531
営業時間: 9時00分~17時00分
定休日:水曜日
料金:大人100円、小中学生50円
駐車場:あり(無料)
アクセス:伊豆急「蓮台寺」駅より、タクシーで5分

⑱伊豆急下田駅/ペリーロード

下田のペリーロード
幕末。大きな黒い船でアメリカからやってきて、日本に開国を要求したことで知られるペリー。そのペリーがおよそ300人もの部下を引き連れて更新したと言われているのが、ペリーロードです。

平滑川(ひらなめがわ)に沿って、レトロな建物と柳の並木が続き、まるでタイムスリップしたかのような感覚に陥りそう。お洒落なカフェやアンティークショップが立ち並んでいるので、寄り道がてら訪れてもいいかもしれません。
【基本情報】
所在地:〒415-0023 静岡県下田市 3丁目
電話番号:0558-22-1531 (下田市観光協会)
アクセス:『伊豆急下田駅』から徒歩15分
▼ペリーロードってどんなところ?

⑲伊豆急下田駅/竜宮窟(龍宮公園)

南伊豆の竜宮
出典:flick Izu navi
波の浸食によってできた洞窟。写真ようなハート型は、ドローンを使わずとも上からスマートフォンなどでふつうに撮影できます。

周辺には、天然のサンドスキー場やシュノーケルや海水浴が楽しめるビーチなどがあるので、ついでに立ち寄ってみてはいかが?

【基本情報】
所在地:〒415-0029 静岡県下田市田牛696−1
駐車場:10台
アクセス:「伊豆急下田駅」より「田牛」行きバスで約20分『前の浜』下車、徒歩3分

⑳伊豆急下田駅/下田海中水族館

南伊豆にある水族館
出典:PIXTA
自然の入り江に浮かぶ「下田海中水族館」。イルカやアシカのショーはもちろん、海辺に浮かぶアクアドームペリー号内の水槽では、伊豆の海を生きる様々な魚や生物を観察することができます。

そんな下田海中水族館の最大の魅力は、イルカと一緒に泳げたりシュノーケルを楽しめたりすること。保護者同伴であれば、小さな子供も参加できるのも人気の理由です。

【基本情報】
所在地:静岡県下田市3-22-31
電話番号:0558-22-3567
営業時間:9:30〜16:30
料金:大人2000円、子供1000円
駐車場:有り(無料)
アクセス:伊豆急行『下田駅』下車、東海バス「下田海中水族館行き」に乗り7分、タクシー5分、徒歩25分
公式HP
▼下田海中水族館の魅力をご紹介!

伊豆急行に乗って旅に出よう!

撮影:編集部
いかがでしたか?ファミリーで楽しめるテーマパーク、日常からかけ離れた大自然、移りゆく時代のロマンを感じる歴史建築物……伊豆急行線沿いには、ご紹介したスポット以外にもたくさんの観光名所があります。山の中も海沿いも走る伊豆急行に乗って週末旅にでませんか?

伊豆半島を走る普通列車
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード