温泉が自慢!伊豆の人気旅館・ホテルをエリア別に厳選

伊豆は国内有数の温泉地。熱海をはじめ、長岡温泉や稲取温泉など、多数の温泉郷が伊豆半島を点在しています。今回はそんな温泉が自慢の旅館やホテルをエリア別にご紹介。他の温泉地では体験できない、伊豆ならではの温泉の魅力をたっぷり味わってください!


アイキャッチ出典画像:稲取銀水莊

伊豆には温泉と絶景がいっぱい!

伊豆の温泉 東は相模湾、西は駿河湾、そして半島最南端には太平洋と、伊豆は3つの海に囲まれており、その美しい海を目当てに、夏休みになると全国から多くの観光客が訪れます。

そのせいか、「夏」「海」のイメージが強い伊豆ですが、実は温泉地としても有名なところ。最大の魅力は、温泉に入りながら海を眺められるオーシャンビュー。他の温泉名所では決して体験できません。

今回はそんな伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテルをエリア別にご紹介していこうと思います。

伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテル〈伊東エリア〉

伊豆半島の東側に位置する伊東市。国内有数の温泉地で、その歴史は平安時代と古く、江戸時代には3代将軍家光公への献上湯も行われていました。

伊東温泉 陽気館

伊東温泉 陽気館
そんな伊東市にあるおすすめの旅館がこちら!「伊東温泉 陽気館」です。一番の魅力は、海・市街が一望できる露天風呂。夜は温泉に浸かりながら、満天の星空を楽しめます。

また、露天風呂までの道のりもユニーク。なんと専用の登山電車に乗車して露天風呂に向かうのです。動画もあるので、詳しくはホームページをご覧ください。

露天風呂
泉質:塩化物泉
温度:源泉温度52℃、浴槽温度43℃(外気温により多少前後)
湧出量:毎分120㍑
効能:婦人病疾患、更年期障害、リュウマチ性疾患、慢性湿疹など

大浴場
泉質:単純温泉
温度:源泉温度:40℃、浴槽温度42℃(冬季は加温の場合有り)
湧出量:毎分98㍑
効能:リュウマチ性疾患、疲労回復など(出典:伊東温泉 陽気館

【基本情報】
所在地:〒414-0015 静岡県伊東市末広町2-24
電話番号:0557-37-3101
アクセス:
●東京(東海道新幹線)……『熱海』下車、JR伊東線・伊豆急行線『伊東駅』下車、徒歩またはタクシー
●名古屋(東海道新幹線)……『熱海』下車
公式ホームページ

伊東エリアの観光スポットは??

伊豆の大室山
出典:ぱくたそ
お椀をふせたような曲線を描いている山「大室山」やその麓にある「伊豆高原」、絶景の名所として知られている「城ケ崎海岸」など、自然の神秘を感じられる観光スポットがたくさんあります。他にも、カピバラ温泉で話題を呼んだ「伊豆シャボテン公園」などもありますよ!
▼大室山ってどんな所?こちらをチェック
[my_related_posts id=’1217′]
▼城ケ崎海岸ってどんな所?こちらをチェック
[my_related_posts id=’1838′]
▼伊豆シャボテン公園ってどんな所?こちらをチェック
[my_related_posts id=’24’]

伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテル〈伊豆熱川エリア〉

伊豆急行線や特急「踊り子号」の停車駅でもある、伊豆熱川駅。街の所々で湯煙があがり、情緒あふれる温泉街が広がっています。

伊豆 熱川温泉 たかみホテル

伊豆 熱川温泉 たかみホテル 眼下には湯煙が立ち上る温泉街、そして伊豆の海。まさに「絶景」と温泉が楽しめるのが、こちらの「たかみホテル」です。もちろん温泉は、天然温泉 100%源泉掛け流し。

他にも、5つの岩盤浴が楽しめるストーンスパ、専用露天風呂付きの贅沢な客室、そして海鮮三昧。日ごろの疲れを一気にリフレッシュできますよ!

たかみホテルの泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉で、冷え性、関節痛、慢性消化器病、皮膚病などでお悩みの方にぴったりです。(出典:たかみホテル

【基本情報】
所在地:〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町熱川
電話番号:0557-23-2255
アクセス:
●東京(特急踊り子号)……『伊豆熱川』下車
●東京(東海道新幹線)……『熱海』下車、伊豆急行線で『伊豆熱川』下車
●大阪(東海道新幹線)……『熱海』下車
公式ホームページ

国民宿舎伊豆熱川荘

熱川駅から徒歩1分という立地に、バナナワニ園などへ観光地へのアクセスも良好。さらに1泊2食付きで6,480円とコスパの良さが魅力のホテル。建物自体は古いですが、部屋はしっかり清掃されているようで「綺麗だった」という口コミが多数!ただし、トイレなどは部屋になく共同になっています。

泉質:ナトリウム-塩化物、硫酸塩泉
効能:リュウマチ疾患、運動器障害、高血圧症、更年期障害、動脈硬化(出典:国民宿舎伊豆熱川荘

【基本情報】
所在地:〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本969-1
電話番号:0557-23-2191
アクセス:
●東京(特急踊り子号)……『伊豆熱川』下車
●東京(東海道新幹線)……『熱海』下車、伊豆急線『伊豆熱川』下車
●新大阪(東海道新幹線)……『熱海』下車
公式ホームページ

伊豆熱川エリアの観光スポットは??

伊豆のバナナワニ園
出典:flick merec0
伊豆熱川には、およそ140種類のワニがいる「バナナワニ園」、温泉街の目の前広がる「熱川湯youビーチ」、東伊豆のパワースポットで知られている「お湯かけ弁財天」など、ユニークな観光スポットが目白押しです!
▼熱川の観光スポット情報はこちら!
[my_related_posts id=’2484′]
▼ぜひ足を運んで!バナナワニ園の詳細はこちら
[my_related_posts id=’1423′]

伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテル〈伊豆稲取エリア〉

相模湾に突き出た岬にある、伊豆稲取。天気が良い日には伊豆七島を一望できる露天風呂など、絶好のロケーションが人気を呼んでいます。

稲取温泉 赤尾ホテル 海諷廊

海諷廊赤尾ホテル
ファミリー層からの支持が厚い「稲取赤尾ホテル」。本格的に遊べるキッズスペースが完備されており、雨の日でも子供たちを退屈にさせません!

満点の星空と伊豆の海を一望できる展望露天風呂をはじめ、6つの異なるコンセプトを持つ無料貸切露天風呂を楽しむことができます。客室のプランの豊富で、露天風呂付きや陶器の内湯付き客室、バリ風タイプ、オーシャンビュー、デザイナーズ和室など、様々なタイプがあります。

泉質 ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温 源泉または採取地 84.0℃
効能
(適応症) 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童、病後回復期、疲労回復、健康増進(出典:赤尾ホテル

【基本情報】
所在地:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1050
電話番号:0557-95-2222
アクセス:
●東京(特急踊り子号)……『伊豆稲取』下車※送迎バスサービスあり(無料)
●東京(東海道新幹線)……『熱海』下車、JR伊東・伊豆急行線『伊豆稲取』下車
●新大阪(東海道新幹線)……『熱海』下車
公式ホームページ

稲取銀水荘

伊豆稲取銀水
伊豆稲取で最も歴史の長い老舗旅館「稲取銀水荘」。全室オーシャンビューで、眼前には雄大な相模湾が広がっています。温泉は敷地内から噴出する自家源泉で、大浴場と海を臨む展望露天風呂の2タイプ。どちらも広々としており、全身を伸ばしてゆっくりお湯に浸かることができます。

無色透明な弱アルカリ性の塩化物泉。保温性が高く、入浴後はいつまでもポカポカする温泉です。(出典:稲取銀水莊

【基本情報】
所在地:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町 稲取1624-1
電話番号::0557-95-2211
アクセス:
●東京(特急踊り子号)……『伊豆稲取』下車、送迎バス(予約不要)
●東京(東海道新幹線)……『熱海』下車、JR伊東・伊豆急行線『伊豆稲取』下車
●新大阪(東海道新幹線)……『熱海』下車
公式ホームページ

伊豆稲取エリアの観光スポットは??

伊豆の雛のつるし祭り
港町である稲取は、伊豆の看板魚「金目鯛」で有名なところ。その脂の乗った金目鯛が絶品だと評判で、「稲取キンメ」とブランド化されています。

海の幸以外にも、江戸時代から続く伝統行事「雛のつるし祭り」や、相模湾と広大なすすき野原をのぞむ「稲取細野高原」があるほか、河津桜で有名な「河津町」や「下田」へも近いので、旅行の拠点地としてもオススメです。
▼稲取の観光スポットはこちらをチェック
[my_related_posts id=’671′]
▼稲取の伝統!雛のつるし祭りって何?
[my_related_posts id=’1069′]
▼伊豆稲取の周辺の観光スポット紹介
[my_related_posts id=’4600′][my_related_posts id=’703′]

伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテル〈修善寺エリア〉

伊豆半島で最も歴史が古い温泉郷、修善寺。夏目漱石をはじめ、歴史に名を残した文豪たちが通った地としても知られています。

修善寺温泉 国の登録文化財の宿 新井旅館

提供:instagram migikiki1014
「新井旅館」の創業は明治5年。温泉街の中心を流れる桂川沿いに立つ、国の登録文化財の宿です。芥川龍之介をはじめとする文化人たちがひいきにしていた宿としても知られています。

お風呂は源泉かけ流しで、全部で5つのお風呂が楽しめます。文化財に指定されている「天平大浴堂」は、絶対に入っておきたいところ。

【基本情報】
所在地:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺970
電話番号:0558-72-2007
アクセス:
●東京(特急踊り子号)……『修善寺』下車
●東京(東海道新幹線)……『三島』から伊豆箱根鉄道で『修善寺』、東海バスで「修善寺温泉場」下車、
●新大阪(東海道新幹線)……『三島』
公式ホームページ

修善寺エリアの観光スポットは??

桂川にかかる朱色の橋
伊豆の小京都とも呼ばれる修善寺は、風情ある建物と景観が美しいスポット。京都・嵐山を連想させる「竹林の小怪」や、桂川にかかる5つの朱塗りの橋、修禅寺をはじめとする寺社仏閣、趣のある温泉宿などが立ち並んでいます。温泉街を散歩するだけでも楽しいスポットです。

伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテル〈下田エリア〉

伊豆と言えば、真っ先にあがる地名が下田ではないでしょうか。伊豆の最南端に位置し、伊豆急行線の終着点でもあります。

海辺のお宿 いそかぜ

伊豆の温泉 いそかぜ
太平洋を望む絶景の露天風呂が魅力の「海辺の宿 いそかぜ」。朝日を拝められる「朝凪露天風呂」「朝凪大浴場」、石廊崎に沈む美しい夕陽を楽しめる「夕凪大浴場」「夕凪露天風呂」、目の前に新島・神津島が見える貸切露天風呂「新島・神津島」など、6種類のお風呂を楽しむことができます。

<源泉質> 弱アルカリ性単純温泉
<効能> リウマチ性疾患、運動器障害、神経麻痺、神経症、病後回復期、疲労回復(出典:海辺のお宿 いそかぜ

【基本情報】
所在地:〒415-0014 静岡県下田市須崎海岸926
電話番号:0558-22-3407
アクセス:
●東京(特急踊り子号)……『伊豆急下田』下車
●東京(東海道新幹線)……『熱海』から伊東線・伊豆急行線で『伊豆急下田』下車
●新大阪(東海道新幹線)……『熱海』
公式ホームページ

下田エリアの観光スポットは??

下田の町並み
出典:flickr bryan…
白い砂浜に、透明な水質が広がるビーチ。まるで海外のリゾート地にいるような気分にさせてくれる下田ですが、見所は海だけではありません。1月は水仙の白い花々が咲き誇り、6月には鮮やかなアジサイの花々が風情豊かな街を彩ります。

また、黒船来航で有名なペリーが歩いたとされている「ペリーロード」など、歴史の面影を残すロマンチックなエリアでもあります。
▼下田を観光するならここ!おすすめスポットを紹介
[my_related_posts id=’2420′]
▼ペリーロードってどんな所?
[my_related_posts id=’2607′]

伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテル〈沼津エリア〉

伊豆の中でも温泉地としては数少ない沼津ですが、実はそのぶん「穴場」だったりします。

味わいの宿 ときわや

西伊豆の温泉旅館ときわや
一方を海に、三方を山に囲まれた戸田の港町にある旅館、「味わいの宿 ときわや」。一番の魅力は、無料で利用できる貸切露天風呂。温泉に浸かりながら、「日本一」と称される西伊豆の夕日を眺める……なんていう贅沢なひと時をプライベート間隔で楽しめます。温泉の他には、戸田の特産品である「高足ガニ」が味わえたり、宿の前で海釣りができます。

泉質:カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉
効能:神経痛、疲労回復、腰痛(出典:味わいの宿ときわや

【基本情報】
所在地: 〒410-3402 静岡県沼津市戸田289-1
電話番号:0558-94-3333
アクセス:
●東京(特急踊り子号)……『修善寺』下車、東海バスで『戸田』下車
●名古屋(新幹線)……『三島』下車、伊豆箱根鉄道で『修善寺』、東海バスで『戸田』下車
●新大阪(新幹線)……『三島』下車
公式ホームページ

沼津エリアの観光スポットは??

沼津にある深海水族館
出典:flickr Kentaro Ohno
最近では、アニメの聖地として知られるようになった沼津市。神社やお寺が多く残っており、商売繁盛のご利益があるとされる伊豆一の宮「三嶋大社」などが有名です。

他にも、日本で2番目に長い歴史を持つ水族館「伊豆・三津シーパラダイス」、駿河湾に生息する深海生物が暮らす「沼津深海水族館」など、家族で楽しめるスポットが魅力的ですよ!
▼伊豆・三津シーパラダイスってどんな所?
[my_related_posts id=’1000′]
▼ラブライブ!サンシャイン!!の聖地紹介
[my_related_posts id=’2641′]

伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテル〈伊豆の国市エリア〉

中伊豆にある「長岡温泉」。伊豆の玄関口としては、熱海や伊東に次ぐ人気の温泉地となっています。

おおとり荘

長岡温泉地にある公共宿「おおとり荘」。宿の魅力は何といっても、富士山を望む3つの露天風呂。貴重な「青森ヒバ材」を使った贅沢な展望露天風呂に、現在では採取できない「伊豆石」を使った展望大浴場。遠赤外線効果で、湯冷めしにくいお風呂だと定評です。お正月など特別な期間を除き、すべて同一料金で利用できるのも嬉しいポイントです。
【基本情報】
所在地:〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈1133
電話番号:055-948-1095
アクセス:
●東京から……新幹線60分で『三島駅』、伊豆箱根鉄道で『伊豆長岡駅』下車、タクシーで5分
●名古屋から……新幹線100分で『三島駅』
公式ホームページ

伊豆の国市エリアの観光スポットは??

伊豆の韮山反射炉
出典:PIXTA
そんな伊豆の国市エリアには、富士山の眺望が美しい「伊豆の国パノラマパーク」、また世界文化遺産にも登録された「韮山反射炉」などがあります。また、長岡温泉の中央に位置する源氏山にある七福神を巡るスタンプラリーや、芸者さんの華麗な舞を見られる芸妓まつりなど、イベントも目白押しです。
▼韮山反射炉って何?
[my_related_posts id=’882′]

伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテル〈西伊豆町エリア〉

「日本一」とも称される、夕日が美しい西伊豆町。温泉に浸かりながら、はるか彼方の地平線に沈む夕日を眺める……そんな贅沢なひと時を提供してくれます。

堂ヶ島ニュー銀水

堂ヶ島のホテルと夕陽
伊豆の観光名所、堂ヶ島にある有名ホテル「堂ヶ島ニュー銀水」。堂ヶ島の絶景を眺めながら入浴できるオーシャンビューフロントの展望露天風呂、広々とした大浴場で、日ごろの疲れをリフレッシュできます。

また、日本の夕日百選にも選ばれた堂ヶ島の夕日を、館内や客室から鑑賞できることができます。見頃は10月上旬~3月上旬まで。期間中は無料のワインサービスを実施中です。夕日を眺めながらワインで乾杯、そんなぜ贅沢な時間を過ごしませんか?

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性アルカリ性高温泉)
適応症(効能):切り傷、やけど、慢性皮膚炎、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛
禁忌症:急性疾患、活動性の結核、悪性腫瘍、心臓病(出典:堂ヶ島ニュー銀水

【基本情報】
所在地:〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科 2977-1
電話番号:0558-52-2211
アクセス:
●東京から……特急「踊り子号」150分で『下田』、『伊豆急下田』から東海バス60分「堂ヶ島」下車、送迎バスで5分
●熱海から……伊豆急行線100分で『下田』
●三島から……東海バス120分『つば沢』下車、徒歩ですぐ
公式ホームページ

西伊豆町エリアの観光スポットは??

三四郎島のトンボロ現象
出典:写真AC
西伊豆の観光名所と言えば、「伊豆の松島」とも称される堂ヶ島が有名ですよね。他にも、恋人の聖地として有名な「恋人岬」、岬が夕陽で黄金色に染まる「黄金崎」、干潮時のみ出現する海底の道、トンボロ現象で有名な「三四郎島」など、景勝地が集中しているエリアです。
▼西伊豆エリアの観光スポットはこちら!
[my_related_posts id=’4015′]
▼西伊豆の夕日スポットはこちら!
[my_related_posts id=’4050′]

伊豆のおすすめ温泉旅館・ホテル〈松崎町エリア〉

松崎町といえば、ドラマ『世界の中心で、愛を叫ぶ」のロケ地としても有名な場所。歴史情緒のある街並みが美しいエリアです。

岩地温泉 民宿 青風園

岩地海水浴場
出典:PIXTA(写真は岩地海水浴場)
全室オーシャンビューの温泉民宿「青風園」。もちろん、天然温泉100%かけ流しのお風呂もオーシャンビューです。白い砂浜にエメラルドグルーンの遠浅の海が広がる岩地海水浴場まで、なんと徒歩1分!海水浴で遊んだ後、すぐにお部屋に戻ってゆっくり休めるのは嬉しいポイント。(お部屋にバスやトイレはありません)

泉質 食塩泉
泉温 59.5℃
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、慢性婦人病、疲労回復など(出典:岩地温泉 民宿 青風園

【基本情報】
所在地:〒410-3617 静岡県賀茂郡松崎町岩地416
電話番号:0558-45-0707
アクセス:
●JR熱海駅から……伊豆急行線で『伊豆急下田』まで、そこから『松崎』までバスで50分、『松崎』から『岩地』までバスで7分
●JR三島駅から……『三島』から『松崎』まで特急バスでおよそ2時間。もしくは、『三島』から『修善寺』まで電車で28分、『修善寺』から『松崎』までバスで1時間40分。
『松崎』から『岩地』までバスで7分
●静岡市内から……JR『清水駅』からシャトルバスで「清水港」へ、「清水港」から「土肥港」まで駿河湾フェリーで65分、「土肥港」から『松崎』までバスで40分、『松崎』から『岩地』までバスで7分
公式ホームページ

松崎エリアの観光スポットは??

松崎の石部棚田
出典:PIXTA
白と黒のコントラストが見事な「なまこ壁通り」、重要文化財の学校「岩科学校」、松崎の偉人であり、漆喰細工の名工である入江長八の芸術作品を集めた「伊豆の長八美術館」など、歴史を感じる建築物が多く残っています。また、東日本では珍しい「石部棚田」や、富士山を望むビーチ「雲見海岸」も足を運びたいエリアです。

伊豆の温泉は海を見ながら入るのが主流!

今井浜海岸にある温泉
撮影:IZU HACK編集部
いかがでしたか?コスパ良しの温泉宿から、ちょっとした贅沢が味わえる旅館・ホテルまでご紹介してきました。温泉というと、山深い場所にあるイメージが強いですが、さすが伊豆だけあって海を一望できる露天風呂を備えたホテルや旅館が多くありましたね。

ぜひ一度、温泉目当てに伊豆へ足を運んでみませんか?

伊豆稲取銀水
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード