つるし雛は伊豆稲取が発祥ってホント!?歴史や由来について解説

つるし雛は江戸時代から伝わる伊豆稲取の伝統文化。もともとは子を想う親の愛情から生まれた風習で、雛一つ一つが違う形をしているのにも実は重要な意味があるのです。今回は稲取に伝わる、つるし雛の歴史や多くの方が訪れる「雛のつるし飾りまつり」についても紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

つるし雛とは

つるし雛の稲取の画像
出典:PIXTA
つるし雛とは江戸時代から続く、伝統的な風習の一つ。長女の初節句に健康や良縁を祈り、猿・桃などの形を模した人形を、ひな段の周りに飾り付けます。縁起物であるため、飾りの数は3、5、9などの奇数で構成され、割り切れる数字は避けらています。

つるし雛と稲取

つるし雛稲取の画像
出典:PIXTA
つるし雛は主に、3つの地域を中心に親しまれている文化です。福岡県柳川の「さげもん」、山形県の「傘福」。そして、伊豆稲取の「雛のつるし飾り」です。これらを総称し、「全国三大吊るし飾り」と呼ばれています。

雛のつるし飾りの発祥は稲取

伊豆稲取の画像
出典:PIXTA
雛のつるし飾りの文化は稲取から始まり、その後各地に広まったと言われています。稲取における「つるし雛」の歴史は古く、江戸時代後期にまで遡ります。当時、ひな人形は高級品のため庶民には手の出せないものでした。そこで高価なひな人形の代わりに、「手作りで子供や孫の節句を祝ってあげよう!」。そんなやさしい想いから生まれたのです。

雛のつるし飾りまつり

伊豆稲取では、「雛のつるし飾りまつり」というイベントを開催しています。毎年、稲取文化公園「雛の館」では、200以上のつるし飾りが展示され、20周年を迎えた現在も、多くの来場者で賑わっています。
詳しくは稲取温泉旅館協同組合公式サイトをチェック


つるし雛の意味

つるし雛のねずみの画像
つるし雛には110を超える種類があると言われ、それぞれの形に意味を持たせています。ここでは代表的なものをいくつか紹介いたします。(※種類や意味は地域などによって、異なることがあります。)

■猿っこ
つりし雛の猿っこの画像
出典:PIXTA
猿は災いや厄、病が去る(猿)ように、という意味が込められています。

■金魚
つるし雛の金魚の画像
撮影:IZU HACK 編集部
一度で多くの卵を産む金魚。健康な赤ん坊がたくさん埋めれるように、と願いが込められています。

■這い子人形
つるし雛の這い子人形の画像
撮影:IZU HACK 編集部
ハイハイしている赤ちゃん。丈夫で元気に育ってほしい、そんな子供を思う親の心が表れた人形です。

つるし雛の作り方とは?

つるし雛の製作体験の画像
撮影:IZU HACK 編集部
「自分で作ってみたい!」そんな風に思われた方は、ぜひ稲取へお越しになってください。「つるし飾り体験工房絹の会」では、つるし雛制作を実際に体験することができます。コースは初級者~上級者まで分かれていますので、初めての方でも安心です。気になる方は是非、公式ホームページをチェックしてください。

■つるし飾り体験工房絹の会
〒413-0411
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取429
TEL:0557-95-0722
営業時間: 9:30~18:00
※火曜日定休
つるし雛制作体験の予約や詳しい情報はこちら


伊豆稲取のおすすめホテル

赤尾ホテルの画像
赤尾ホテルの画像
つるし雛制作やお祭りを楽しんだ後は、赤尾ホテルでゆっくりとお休みください。伊豆稲取駅から徒歩15分でアクセスできます。6種類の貸し切り露天風呂や、海の幸を使った美味しい料理が魅力。お子様用のアスレチックや遊具、お風呂場セットなども完備しています。

■伊豆稲取温泉 貸切風呂の宿 赤尾ホテル 海諷廊
〒413-0411
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1050
TEL:0557-95-2222
伊豆稲取駅から徒歩で約15分

赤尾ホテルについて詳しく紹介している記事はこちら!
[my_related_posts id=’1143′]

つるし雛が私たちに教えてくれること

img_2366
撮影:IZU HACK 編集部
わが子を想う愛情から生まれた、伊豆稲取のつるし雛。江戸時代から続くこの文化は、めまぐるしく変化する現代において「変わらないもの」があると、私たちに教えてくれます。どんな時代になっても、「子ども達の幸せな未来を祈る心」を大切にしたいものです。

▼伊豆稲取周辺の観光スポットはこちら▼
[my_related_posts id=’3289′]
[my_related_posts id=’671′]
[my_related_posts id=’1423′]

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード