伊豆フルーツパークの果物狩りが人気な理由を徹底解説

伊豆フルーツパークでは、イチゴ(1~5月)、メロン(6~9月)、みかん(10~12月)の3種類の果物が、なんと食べ放題なんです!また併設されている館内では、パティシエが作ったふわふわのイチゴのオムレットやチーズケーキなどおいしいスイーツも食べられます。


アイキャッチ画像:yoco**

伊豆フルーツパークってどんな場所?

伊豆フルーツパーク,メロン狩り 画像出典:写真AC
伊豆フルーツパークとは北に富士山、東に箱根、南に伊豆に位置しており、三島塚原インターチェンジに隣接している観光複合施設です。「伊豆まで車で来たけど、ちょっと休憩したい人」、「伊豆に来てすぐにおいしいフルーツを食べたい人」、「イチゴ、メロン、みかんといった果物狩りをしたい人」、「旅行の最後にお土産を買いたい人」など、多くの観光客の期待に応えてくれます。フルーツ農園で取れたてのいちごをふんだんに使ったカトリーヌやジャム、マドレーヌ、いちごのオムレットといったスイーツも多数販売。それでは、魅力的な伊豆フルーツパークの詳細をご紹介します。

5月~9月はメロン狩りやメロン食べ放題を楽しめる♪

伊豆フルーツパークでとれるメロンは、肉質の良いマスクメロン。マスクメロンは香りがさわやかで、果汁がぎゅっと詰まっています!5月から9月までは、メロンの収穫の季節!大きく分けて2つのコースで楽しめます。1つはメロン狩りコース。最新の温室ハウスにてメロン狩りをして、その後、食べごろのメロンの1/8を2切れを試食できます。もう1つは、60分間メロン食べ放題コース。完全予約制なので、事前連絡が必須です。
詳細は伊豆フルーツパークのメロン狩りの状況をご確認ください。

伊豆フルーツパークの人気な果物狩り情報

いちご狩りにいきました????

マルマルさん(@omarutn)がシェアした投稿 –


伊豆フルーツパークの商業施設の隣にあるビニールハウス農園では、年間通じて果物狩りができます。ビニールハウスの中なので、天候に関係なく楽しめるところも良い点ですね。

イチゴ狩り

大きく甘みが強い「紅ほっぺ」、酸味が少なくあっさりした甘みの「章姫」、果汁が詰まっている「ゆめのか」などたくさんの種類が用意されています。練乳ミルクもお好みでつけて、おいしく食べられますよ。いちご狩りはハウス内では時間無制限。お腹いっぱい食べられちゃいます!

いちご狩りの期間と料金

期間:1〜5月
  • 1月1日~:1,944円(中学生以上)、1,836円(小学生)、1,296円(3才以上)
  • 2月11日~:1,836円(中学生以上)、1,728円(小学生)、1,188円(3才以上)
  • 3月11日~:1,728円(中学生以上)、1,620円(小学生)、1,080円(3才以上)
  • 4月11日~:1,296円(中学生以上)、1,188円(小学生)、756円(3才以上)

実際にイチゴ狩りに行った人の口コミ

イチゴ狩りをした旅行客の実際の口コミはこちらです。

ビニールハウスが並んでいて、中はとても暖かくて、地面にはビニールシートがひかれていて、イチゴは上下2段、イチゴの種類もあきひめと紅ほっぺと2種類ありました。練乳のおかわりもできて、ぽかぽかきれいにイチゴ狩りができました。美味しかった。
出典:じゃらん

メロン狩り


非常に甘く、果汁が詰まっていてジューシーなマスクメロンを食べられます。メロン狩りは大きく分けて、メロン狩りとメロン食べ放題に分けられますが、メロンを少しだけ試食したい人向けのコースも実はあるのです。自分にあったメロン狩りのコースをお選びできます。

メロン狩り+メロンの試食コースの料金

  • 6月1日~:2,376円
  • 7月21日~:1,836円
  • 9月1日~:2,160円

メロン狩り+メロン食べ放題コースの料金

  • 6月1日~:4,320円(小学生以上)、2,376円(3才以上)
  • 7月21日~:3,780円(小学生以上)、1,836円(3才以上)
  • 9月1日~:4,104円(小学生以上)、2,160円(3才以上)

メロンの試食コースの料金

  • 6月1日~:540円
  • 7月21日~:432円

メロン食べ放題コースの料金

  • 6月1日~:2,700円(小学生以上)、540円(3才以上)
  • 7月21日~:2,592円(小学生以上)、432円(3才以上)

実際にメロン狩りに行った人の口コミ

メロン狩りをした旅行客の実際の口コミはこちらです。

お土産用のメロンを一つ自分で選ぶ事が出来ます。どのメロンが良いか選ぶのが楽しかったです。試食もさせてくれて甘くて美味しいメロンでした。
出典:じゃらん

みかん狩り

秋から冬にかけては、甘酸っぱいみかんがたくさん収穫できるようになります。みかんをくるくる回すのが取る秘訣です。色が濃く、小ぶりで、細い枝でなっているみかんを探してみてくださいね。また1㎏までみかんをお土産にできることも特徴的です。

みかん狩りの期間と料金

10〜12月
  • 1,188円(中学生以上)、1,080円(小学生)、540円(3才以上)

注意

  • 予約制ですので、ご注意ください。
  • イチゴ狩りの際、種類は選べません。
  • みかん狩りでは、状況により「小坂みかん共同農園」で行っていただくことがあります。

実際にみかん狩りに行った人の口コミ

みかん狩りをした旅行客の実際の口コミはこちらです。

みかんが小分けにして販売されており、すごく甘くておいしかったです。もっとたくさん買えばよかった!奥にみかんのソフトクリームやみかんジュースを販売しているカウンターもあり、みかんソフトクリームを頂きました。出典:じゃらん

ぶどう狩り

夏の期間は、ぶどう狩りも行っています!伊豆フルーツパークの公式ホームページには載っていない裏メニューのぶどう狩り。ぶどうをもぎ取って一粒に口に含むと、甘みと酸味が口の中に広がります。

伊豆フルーツパークのおすすめグルメ

伊豆フルーツパーク内に併設されている施設では、お食事ができます。駿河湾で収穫されたしらすを使ったしらす釜まぶし御膳、桜エビをふんだんに使った釜まぶし五膳、金目鯛が入った五膳など、伊豆に来たからにはぜひ食べたい内容ばかりです。また、園内で収穫されたフルーツを使ったお菓子もたくさん。ここでは、特に観光客に人気なメニューをご紹介いたします。

釜まぶし御膳

お昼

にゃんにゃん(бвб)さん(@marrontichris)がシェアした投稿 –


釜まぶし御膳は3種類あります。あっさりしたうす味のしらす、塩でサクッと揚げた桜エビ、ご飯によくあう高級魚の金目鯛のいづれかが入っています。どの釜飯も伊豆でとれた具材なので、伊豆にきたからにはぜひ食べたい料理です。

しらす釜まぶし御膳

混ぜる #しらす丼

にゃんにゃん(бвб)さん(@marrontichris)がシェアした投稿 –


しらすをふんだんに使った知らす釜飯。料金は1,512円~。しらすはほっくほくの釜飯と絶妙に絡み合い、おいしさを際立たせてくれます。

いちごのオムレット

イチゴのオムレット

Usuiさん(@zelkova0118)がシェアした投稿 –


農園で獲れたイチゴをたくさん使ったいちごのオムレットは、伊豆フルーツパークに来たらぜひ食べたいおやつ。他にも、イチゴのカトリーヌやマドレーヌ、チーズケーキ、ジャム販売を行っています。どれもプロのパティシエさんが作っている傑作なスイーツです。

カトリーヌ

伊豆フルーツパークのいちご農園で採れるいちごをジャムにして、生地の中に入っています。カトリーヌの表面はもっちりした食感、底はクッキー記事でサクッとして、一口食べると口の中にふんわりイチゴジャムが広がります。

伊豆フルーツパークのクーポン券

伊豆フルーツパークでお得に過ごすことができるクーポン券をご紹介いたします。観光農園は期間によって、いちご、メロン、みかんの果物の味覚狩りを行いますが、クーポンは果物狩りのすべてに適応できます。

伊豆フルーツパークの周辺の宿泊施設

赤尾ホテル、伊豆稲取、観光
画像出典:赤尾ホテル
東伊豆町にある赤尾ホテルは子どもを安心して預けておけるホテルです。お父さん、お母さんが安心して子供を預けられるアミューズパーク「リゾッチャIZU」が併設されています。
%e3%81%8a%e3%82%82%e3%81%a1%e3%82%83%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab
画像出典:赤尾ホテル
お子様用の絵本&音の出る玩具の貸出を行っています。お部屋の中でも、子どもが楽しく過ごせるよう工夫が施されています。

赤尾ホテルの基本情報

伊豆稲取温泉 貸切風呂の宿 赤尾ホテル 海諷廊
住所:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1050
TEL:0557-95-2222

伊豆フルーツパークの基本情報

インターチェンジの三島塚原から車ですぐのため、お土産を買うのに絶好の場所に面しています。また、1年通して四季折々のフルーツを食べることができます。食べ放題に参加する場合は事前予約制なので、公式ホームページからご予約できます。

営業情報

営業時間:8:30~19:30
入場料金:館内の入場は無料。フルーツ狩りは有料です。
駐車場:約70台
フルーツ狩り:1年中行われています。
  • 1月~5月の期間中:いちご狩り
  • 6月~9月の期間中:メロン狩り
  • 10月~12月の期間中:みかん狩り

バスでの行き方

元箱根行き/山中行き約15分(290円)
こちらから詳しい伊豆フルーツパークへ行く路線バス情報を確認できます。

車での行き方

    <名古屋方面から>
  • 名古屋ー三ヶ日JCTー長泉沼津ICー三島塚原
    <東京方面から>
  • 東京ー御殿場JCTー長泉沼津ICー三島塚原

電車での行き方

    <名古屋方面から>
  • 名古屋駅ー三島駅
    (JR東海道・山陽新幹線で80分〜110分、
    その後、バス・タクシー15分)
    <東京方面から>
  • 品川駅ー三島駅
    (JR東海道・山陽新幹線で40分〜50分、
    その後、バス・タクシー15分)

伊豆フルーツパークの立地


  • 伊豆フルーツパークの所在地:〒411-0016 静岡県三島市塚原新田181−1
  • 三島駅から、タクシーで15分

伊豆フルーツパークに実際に行った人の口コミ

伊豆フルーツパークに実際に行った人の口コミはこちらです。

近年は神奈川県内の予約不要のところばかりだったのですが、「時間無制限」につられて、こちらを利用してみました。
さすが、観光化させているだけあって、大きな粒で味もとても良いものばかりでした。今後はここにリピートになりそうです。
出典:じゃらん

ここのメインはいちご狩り。しかも滞在時間に制限なしで、食べ放題とほかのスポットとは一味違います。娘もおなか一杯で大満足の表情。いちごは章姫・紅ほっぺがあり、真っ赤な完熟状態のものがたくさんで、とても甘いものでした。いちごが終わる時期まで毎月でも行きたいところです。
出典:じゃらん

いろんな人におすすめな伊豆フルーツパーク

旅行の行きにフルーツパークのレストランに寄ってもよし、伊豆の旅行で時間が余ったからフルーツパークに行くのもよし、旅行の帰りにお土産だけ買いに行くのもよし。伊豆の玄関口だからこそ、突然の買い足し、ちょっとした休憩、フルーツ狩りなど旅行者にとって多面的な利用ができますね。
伊豆に旅行の際は、伊豆フルーツパークを旅行の計画におすすめです。

伊豆フルーツパーク、メロン
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう